• 投稿 2018/09/26
  • ブログ

 

 

時間ってめっちゃ大事なのに、

誰しもがついついないがしろにしがちですよね。

 

 

 

 

 

時間って有限なのに人生ってあまりに長いから無限だと勘違いしてしまう。

 

 

 

無限にあるから少し無駄にしてもいいだろう、これがつもりに積もって、

とりかえしのつかないくらい大きなロスが生まれる。

 

 

 

 

 

そんな経験今までに何回もしたことあります。

 

テストでコツコツやらなかったから、期末試験前夜に参考書に埋もれて一夜漬けしたり、

期限まで十分時間があったのにプレゼンを作るのがギリギリになってバタバタ担って苦労したり、

こんな経験ないでしょうか?

 

 

 

 

 

これは期限までの時間の使い方がめっちゃ下手だから起きちゃうのです。

 

ビジネスでも受験でも時間をかけられる人が制すといいっても過言ではないので時間ってめっちゃ大事なのです。

 

 

 

今回お話しする内容はまとまった時間をとるのが苦手な人・できない人に向けて時間をどうやって捻出するか僕の思考法を公開していこうと思います。

 

 

1日のうちに何もしてない時間どのくらいありますか?

 

あと10分で家を出なきゃいけない時微妙な時間とか、

寝る前にスマホをいじる時間とか、

昼休みとか、

バイト始まる前の時間とか、

通勤の時間とか、

 

 

 

 

僕たちの生活には、こま切れでとても小さい時間が結構たくさんあります。

 

 

何気なく生活しているから気づかないだけで、

一度生活を洗ってみると、

マジでありえないくらいボーっとしてる時間だったりとか、

ツイッターいじいじしてる時間とか存在します。

 

 

 

 

普通に考えるとこの時間ではビジネスの作業を進められないと思いがちです。

YouTuberの動画見たりとか、

インスタのストーリーをチェックしたりとか、

ツイッターでネタツイしてみたりとかこういう時間の使い方をよくしてしまいます。

 

 

 

だけどこの時間ってつもりに積もったらたった1日でも30分とか1時間、

下手したら3時間とかに余裕でなっています。

 

 

これはマジででかいです。

 

 

 

「時間がないんですー」と悩んでいる人はこういう時間こそ有効に使わないといけません。

時間をビジネスがうまくいかない言い訳にするのはなく、捻出をしていきましょう。

 

 

 

僕にとってツイッターは時間のムダだった

 

 

僕の生活の中での使用可能な時間は

 

・通学、通勤の移動時間

・朝のトイレ、ご飯の時間の前後

・昼休み

・ヒマな授業の時間

・バイトに早くついてヒマな時間

・帰った後YouTube見てしまう時間

・寝る前のだらだらする時間

 

 

こんなかんじでした。

 

 

 

 

軽く見積もっただけでも4時間くらい使用可能な時間がありました。

 

ぼくはこの時間を徹底的に利用しました。

 

 

 

 

ただ利用といってもブログ書くことは不可能なので、

勉強にあてました。

この時間でノウハウを徹底的にマスターしよう。

 

 

 

あとは記事のタイトルや見出しを考えて、

メモする時間に使ったりもしています。

 

 

こま切れの時間を利用するなら音声学習が最適です。

 

 

 

 

購入した音声教材を聞きまくって、全部10回以上聞いてます。

何ならその教材はまだ今でも聞いています。

 

徹底反復です。

 

 

音声だから、移動中でも利用できたし、何より、両手を開けることができるので、

ご飯でも、トイレ中でも聞いていました。

まじで反復。

 

 

この反復を繰り返すことによってだんだん知識も増えてきて、

ブログネタにも困らなくなるし、

何より時間を有効に使えているので、

モチベーションが高くなります。

 

 

 

「時間がない」事をビジネスがはかどらない原因にするのではなくて、

「時間を見つけてやろう」くらいの気持ちでぶつかっていけば、

時間も増えるし、モチベーションも高まる、だから継続力も付くっていういいサイクルの中に入ることができますよ。