ネットビジネスではプライドがジャマをして行動できなくなる

どうもこんにちは、さくです。

こんかいはマインド断捨離ということで

「プライドを捨てよう」

 

というタイトルで動画をとったので、解説をしていきたいと思います。

 

 

ネットビジネスではプライドは持っちゃいけないものの一つとして挙げられます。

 

プライドなんてあってもマジでいいことないです。

 

 

 

何か学ぶ時、行動する時にはプライドなんて捨てるべきだと考えていますが、

 

 

なぜプライドがジャマなのか?

実際にプライドがあって後悔をした僕の体験談をもとに解説していきます。

 

 

プライドってそもそもなに?プライドとは

 

 

プライドって何なのか?

そもそもどういうことを指すのか?

 

 

 

簡単に言えば「自尊心」です。

自分の方が上だと思っている心であったりとか、

自分は優秀だと思う気持ち

自分の品位を保とうとする気持ち

などがあげられます。

 

 

 

こういう気持ちを持っていると周りの状況に対して素直になれません。

自分にないものを受け入れる、認める=自分が上だと思っている心(プライド)を自らで否定しなければならないからです。

 

 

 

要は素直じゃないんです。

 

例えば、強がりなんか素直になれない事例に当たりますよね。

みんながプレステ持ってて本当はほしいのに、

「プレステなんていらねー。時間の無駄だよ」

とか強がってみる。

 

プレステほしいということを言ったならば、友達のことを上だと認めることになります。

持ってない自分は下だと。こういう力関係をプライドは無意識に形成していきます。

 

 

自分は持ってなくて友達が持っているという状況を受け入れてしまうと、

持っていない自分がみじめになってプライドが傷つくんですね。

だから受け入れない。強がりを発動する

 

 

あとは、失敗するのが怖いから行動できないとか、

図星のことを言われてキレるとかプライドが高いんです。

 

 

プライドはジャマ

 

このプライドってはっきり言いますとジャマです。

 

何をやるにしろプライドあったっていいことありません。

 

 

 

 

例えば、趣味の楽器でアドバイスをもらったとして、

プライドが高い人ってせっかくのアドバイスを無駄にします。

 

 

アドバイスがある=自分の技術が完璧じゃないと認めることになるので、

プライドが傷つくわけです。じゃあせっかくのアドバイスがムダじゃん、ってなりますよね。

 

 

同様に、受験期に

失敗することで、自尊心が傷つくのを恐れて、

「模試なんて受ける必要ないんだよ」

みたいなことを言いふらしていると、だんだん自分の言葉が自分の首を絞めてもっと後に引けない状態になってしまいます。

自分の実力を測るチャンスを失ってしまうのです

 

 

僕自身もプライドはゴミだと学んでいますが、

プライドが高いな、天狗になってるなと思ったときに見返すための備忘録を兼ねて、

最近感じた、プライドが高くて、一か月失ったエピソードを記しておこうと思います。

 

 

プライドが行動を邪魔した僕のエピソード

 

 

プライド高い人に当てはまることが多いのですが、

 

アドバイスをもらっても行動しないことってかなりあります。

 

これは僕も例外ではありません。

 

 

例えば先日ネットビジネスのコンサルを受けた時もプライドが行動のジャマをしてしまいました。

 

 

 

コンサルしてくれた方が、

「さくさん今すぐにYouTubeとメルマガやった方がいいですよ」

 

とアドバイスしてくれたのにも関わらず、

実際に始めるのは

YouTubeは2週間後

メルマガは1ヶ月後とかでした。

 

 

 

いや、人生って有限なのに、

この時間ってもったいないなって実際に取り組んだ段階で思いますよ。

 

 

ちょっとハードル高いとか、

今はブログに集中した方がいいとか、

自分のことはよく理解しているつもりだ。

 

こういうことを考えていたせいで、なかなか行動に進むことができませんでした。

 

 

実際やってみると、

ブログとも両立できるし、むしろツイッター、ブログ、YouTubeが相互にいい影響をもたらしてくれていて、

情報発信の力はついたのではと思います。

 

 

同様にメルマガも実は原稿はメモ帳の中に20個ほどためていたのですが、

実際に行動に移すことはできずにいました。

 

 

 

まだ早いっしょ!

みたいなことを考えていたわけですね。

 

 

これができたのは、自分で自分を追い込んだおかげですが、

そもそも考えたらコンサルしてもらった段階ですぐに契約していればよかったなと後悔しています。

 

そのメルマガを始めるきっかけを自分で作った話もここに乗せておきますね。

行動力を上げるために必読です。

 

やるやる詐欺を克服できた。今日からメルマガを書き始めます

 

 

なんで後悔しているのか?

単純で、

時間を無駄にしたからなんです。

 

大げさじゃなくて、

プライドが高い=人生を削るなんです。

 

 

プライドがあると行動力が鈍る

 

 

 

学びにおいて

プライドが無駄だということを知って、

自分では捨てきっていたつもりですが、

いざ振り返ると、全然捨てきれてないってことが多々あります。

 

 

どうしてこれが起こるのでしょうか

プライドを捨てたつもりで学んでいても、

学んでいくうちに賢くなった気になってしまいました。

 

慢心ってやつですね。

 

そうするとじぶんで少し考えられるようになったり、実践できるようになります。

これはもちろんすごいことです。

 

 

だけど、やっぱり成功者のモデルからずれることって往々にしてあるわけで

ビジネスで成功してる人や、経験積んでる人が気づいて指摘してくれるわけです。

 

 

 

「YouTubeは発信力つけるのにも実力つけるのにもおすすめだよ」

「ここは発信の仕方ブレてるんじゃないかな」

こういう自分の無駄をたくさん見つけてくれるのです。

 

 

 

ここでプライドがあると、

この指摘を素直に受け入れて実行できなくなってしまう。

 

 

 

自分が実践していることの無駄を指摘されたり、アドバイスをもらったとしても、

 

 

「俺はちゃんと考えてやってるんだ」

「偉そうにアドバイスなんてしやがって」

こういう思考になっちゃうからです。

 

たとえいいアドバイスを受け取ったとしても、

実践しなければ意味なんてありませんでした。

 

 

じぶんが考えていることの間違いを指摘されると単純にムカつくんですよね。

 

ムカつくんです。

マジでムカつきます。

 

 

プライドがあれば、

ムカつくから反発したくなるし、

「俺のやり方があるんだ」

とブロックしたくなる気持ちが働いて、

せっかくのアドバイスも行動に反映できないのではないかと思います。

 

プライドが高いと十分な情報収集力もつかない

 

プライドが高いと、3つのマインドの中で情報収集力もつかないです。

 

情報収集力が付かない原因は

「慢心」

「思い込み」

 

この2つです。

 

 

 

「慢心」ってどういう状態かというと、

おごり高ぶる状態ですね。

 

いい気になって調子に乗ってるときのことです。

 

「思い込み」

自分はもう十分できている、って思いこむことですね。

 

こいつら二つも結局プライドを言い換えたものではないでしょうか。

 

 

 

この2つの状態に陥ってるときって

新しい知識を受け入れられないものです。

 

必然的にじぶんが自信過剰になっているから自分が知らない世界を知るのを認められないと思うのは当たり前です。

 

 

だからアンチとか生まれちゃうわけですね。

 

 

「アフィリエイト、ネットビジネス、月収100万」

 

こういうのって自分の知識の外にあるから

必然的に一度受け入れられないのもわかります。

 

だけどここで新しいこと学ばないと成長できないんすよ。

 

一度素直になることの重要性に気づきましょう。

 

 

 

プライドを排除すると人生が驚くほどうまくいく

 

プライドなんて捨てちゃいましょう。

 

 

なんでも低姿勢になってみる。

そうすると驚くほど人生うまくいきます。

 

 

コンサルしてあげます

ってお誘いが来たら、

 

躊躇なく受けちゃいましょう。

 

「コンサルとか偉そう。若いくせにムカつく」

と無視してちゃ、いつまでたってもチャンスを逃し続けることになると思います。

 

 

 

学べ、動け、

それを阻害するものなんて全部捨てればいいんです。

 

 

今回のプライドも捨てちゃいましょう。

 

批判が怖いから情報発信できない。

他人から教わることができない。

 

これがいつまでも続いていたら、ダメなんすよ。

情報を発信するのには、プライドをへし折られるようなことが何度もあります。

 

 

圧倒的なコンテンツ量の先行者だったり、

アンチだったり、

 

プライドあったらこんな世界やっていけません(笑)

 

 

 

だけどそれを乗り越えないと

真に自分が届けたい価値をユーザーに届けられないし、

真の自由ってないんですよね。

 

あわせて読んでみるのをお勧めします。

さくの思考法を体系的にまとめていて、何が自分にかけているのかすっきりすると思います。

 

【挫折者は欠けている】ネットビジネスで最強になるための3つの能力