• 投稿 2018/09/26
  • ブログ
初心者向けのトレンドアフィリ僕が絶対にオススメしない3つの理由

 

 

 

こんにちは。さくです。

 

 

僕は、ネットで情報発信をして3つの自由を手に入れようコンセプトのもとブログをやったりだとか、教材作ったり、レポートを作ったりしています。

 

 

いろいろな副業に手を出して、今のブログ×メルマガの「仕組み化」に到達したわけですが、それ以前にもいろんなことをやったことがあります。

 

 

 

トレンドブログの作り方だったりとか、アダルトアフィリエイトの教材であったりとか、情報商材アフィリエイトのゴミみたいな教材だったりとか、投資の本だったりとか

 

 

 

いろんなものに手を出したのですが、最終的に仕組み化に行きつきました。

 

 

そしていろいろな教材を見ていくにあたり、絶対に僕はトレンドアフィリエイトをおすすめしなくなりました。

 

 

これを読めば

・なぜさくはトレンドアフィリをオススメしないのか

・僕があなたにお勧めする手法は何か?

 

 

この辺をお話ししたいなと思っています。

 

 

そもそもトレンドアフィリとは??

 

僕はこれまでいろんなジャンルの教材を読んできました。

 

キーワード選定の物や、

アダルトアフィリエイト教材、

情報商材レビューブログ教材、

恋愛アフィリエイト教材、

ツイッターアフィリエイト教材、

特化ブログの教材、

 

様々ありますが、その中に

「月10万稼ぐトレンドアフィリエイト教材」

 

がありました。

教材の中身は確認したのですが、結局はすぐに飽きてしまいました。

 

 

ただその教材を読んでトレンドアフィリがどういうものかも学びました。

 

まず、トレンドアフィリとはそもそも何でしょうか??

 

 

トレンドアフィリとは、検索ボリュームの多い時事ネタや芸能ネタなどの記事をごちゃまぜで書いていき、みんなが気になるネタに対する記事によってアクセスを大量に狙う手法です。
最新のニュースだけ狙って、

ジャンルに関しては一貫性のないサイトを作っていくのが主流です。

 

 

よくあるトレンドアフィリの教材としては

下剋上が有名です。

オススメする人も多い優良商材と「呼ばれている」教材ですね。

 

 

最新ニュースはかいているライバルサイトも少なく、アクセスも多いネタを扱うというのが特徴です。

 

トレンドアフィリエイトは成果が出やすい

 

これは確実に言えます。

0→1を作るのに関して言えば多分ツイッターアフィリに並んで簡単なんじゃないかと思っています。

 

トレンドネタは検索ボリュームが大きく、ネタも探せばいくらでも出てくるので、

「数うちゃ当たる」

のです。

 

需要も大きく、ネタも豊富。なんて素晴らしいんでしょうか。

 

最高じゃん!!

 

こうやってトレンドアフィリエイトを推奨しているアフィリエイターは主張していますが!!!

 

この手法には隠されたデメリットがたくさん出てきます。

 

 

トレンドアフィリのデメリットとは??

 

はい、じゃあこっからは本題であるトレンドアフィリエイトの隠されたデメリットを上げていきたいと思います。

 

 

1、記事の資産性が低い

 

これはネットビジネスいおいて大きなデメリットです。

最新のニュースはいずれ過去の物となり、そのうちにだれも関心がなくなります。

 

 

そんな記事を量産しづけなければ収入がとだえてしまうのが、トレンドアフィリです。

 

ネットでビジネスをする最大の恩恵は、インターネット上に記事が資産として積み重なることですが、

 

トレンドアフィリの資産性は一か月くらいです。せいぜいもって1年の記事がほとんどです。

 

昔、書けば当たるとされていた、半沢直樹の記事なんて今となっては、

誰も読もうとは思わないですよね?

いても超少ないんじゃないでしょうか?

 

対して、例えば僕の今書いているような記事は、いつの時代にも一定数の検索需要があるので、

資産として残り続けます。

 

 

言い方は悪いですが、トレンドアフィリは

「日銭を稼ぐアフィリ」

だといえます。

 

 

2、作業量と報酬額が見合わない

 

トレンドは難易度こそ低いですが、

 

書いた記事は資産にならないため、報酬額が爆発してのびることが少ないです。

 

 

成果が若干遅いけどあとで大きく伸びるタイプのビジネスに比べると、続ければ続けるほど、報酬面で不利になっていきます。

 

トレンドアフィリやる人は、結局報酬面でマンゾクできず、他の種類のアフィリエイトに手を出す人が多いそうです。

 

 

だったら、最初から資産性の高いビジネスやった方がいいじゃん?!ってのが僕の考えです。

 

 

 

3、記事を書き続けなければいけない

 

記事を書き続けなければ、報酬は途端におちてしまうのがこのアフィリの最大の弱点といいても過言ではないでしょうか。

 

 

そもそもこれは僕の主義なのですが、

ビジネスによって経済的な自由だけでなく、

時間面においても、精神面においても自由がなければ本当の自由ではないと思っています。

 

「日銭しか稼げない」トレンドアフィリは常に記事を書き続けないといけないのです。

 

それじゃ労働とかわらないじゃないですか?

 

確かに、労働時間はサラリーマンよりも短くなったかもしれないけれど、

それでもネタ探しして、記事を書いて、の繰り返し。

 

1日3記事を作成しましょうというのがトレンドアフィリの教材の主張なので、

 

 

それって結構しんどくね??ってぼくは思っちゃいました。

 

本当の自由を手にしたいならもっといいアフィリの手法あるんじゃないかなと考えたのを覚えています。

 

 

4、飽きる!!!!!

 

トレンドをやってみようと、試しにゲーム系の記事を書いてみたことがあります。

 

ゲームの詳細や、スイッチのおススメのゲームとか、ゲーム実況者の情報とか、ゆっくり実況って何?

みたいな記事を書いたのですが、

 

 

まあ興味ない!!!

 

 

すげー興味ない。

 

 

興味ない分野でもネタになりそうなものなら何でも拾ってくので、

すごくモチベーションが低くなります。

 

 

漫画のネタバレとかもやっていましたが、

まあ漫画も興味ない。

 

ドラマなんかもっと興味ないし、

 

芸能人の浮気ネタとかさらに興味ない。

 

 

 

こんなくそつまんないのできんわって思っちゃいました。

 

 

最新ニュースを常にチェックしてないとライバルサイトに先を越されてしまうので、精神が休まらないままブログ書くことになるんじゃないだろうかと感じてました。

 

 

イメージ的には、ゴシップネタ大好きな主婦さんとか向いてるのかなとも思ったり・・・

超偏見ですいません(笑)

 

 

グーグルペナルティで圏外になるリスクが高い

 

 

グーグルはトレンドブログのことが大嫌いです。

何となくで書いてしまった質の低い記事は、フィルターで引っかかったり、手動スパム認定を受けることがあるようです。

 

 

トレンドキーワードは情報量が少なくなりがちです。その証拠として、トレンドブログで書いてある芸能人情報などは、ほぼほぼすべてのブログで一緒ではないでしょうか??

 

 

トレンド記事は情報源が限られているので、似通った記事になることが多いのですが、

例えば、外注で仕入れた質の低い文章や、リライト記事は往々にして手動スパム認定を受けることがあるようです。

 

 

圏外にならない方法はいくらでもあるとは思いますが、

せっかく書いた記事が圏外に飛ばされるリスクも考えると、トレンドではない記事を量産した方がいいのでは。

 

 

 

さくのおすすめ手法とは何か??

 

ここまで長々と話してきましたが、要はトレンドアフィリはお勧めしないよということを言いたかったのです。

 

そこで僕のおすすめは何なの??という疑問がきそうですが、

 

僕は「オススメは何ですか?」

と聞かれたら、

間違いなく

 

・仕組み化

 

と答えます。

 

なぜ仕組み化なのでしょうか?

 

 

ビジネスの本質をついている=王道の手法である

 

 

集客→教育→販売のステップを踏んでいるビジネスをおすすめしています。

 

ブログ×メルマガ

YouTube×メルマガ

 

 

メルマガ+他のメディア。

これが仕組み化です。

 

この組み合わせは集客の媒体から教育・販売の媒体へ流すモデルです。

どんなビジネスも本質的にはこのモデルになっています。

 

 

基本が大事。王道を最初から攻めましょう。

 

 

仕組み化にはとてつもないメリットがあります。

 

 

資産性が高い

 

 

集客→教育→販売のモデルは媒体ごとに独立しているため、資産性が高いといえます。

 

「日銭」を稼ぐトレンドではなく、長期的視点で資産を構築することが自由になるためには必要です。

 

教育と販売コンテンツを一度作ってしまえば、

あとは集客コンテンツから教育のステップに流せばいいだけです。

 

 

集客はブログのみでなくYouTubeやツイッター、広告などからもできるため、とにかく資産性が高いというのが超メリットです。

 

 

応用が利く

 

 

本質を学べば応用が利きます。

 

仕組みの作り方を一度学べばいろんなものを仕組み化できちゃうので便利です。

 

 

例えば、

伝統工芸品×仕組み化

恋愛×仕組み化

 

なんてできます。

こいつらは僕がやったことのある例でした。

 

さらに、仕組みを学べば実店舗のコンサルも可能です。

web集客に詳しくなれるので、お店に教えてあげればそれで利益を生むこともできますし、報酬をいただくことも可能です。

 

リアルビジネスやってる人でネット集客全く知らないなんてざらですからね。

 

こんなかんじで仕組みを一度学んでしまえば、様々に応用を利かせられます。

ネット以外で生きるすべをネットで身に着けることができる最短効率が仕組み化です。

 

 

 

仕組み化については今後もどしどし情報を発信していくのでブログを読みまくってしっかり力をつけていきましょう。