行動できない人に欠けている弱点と補う唯一の方法とは?

 

 

さくです。

 

今回は今回は行動論について持論を語ります。

 


成功する人間の持ってる3つの能力は

 

行動力
継続力
情報収集能力

 

 

だと断言しています。

 

 

この3つ、言い換えるなら

 

前に踏み出す力

 

歩みを止めない力

 

正しい道を選ぶ力

 

 

この3つです。

 

成功の最短ルートを研究して、実践したら成功する状態になれれば、あとはただひたすら走っていけばいい。そこで一歩踏み出して実践に移し、成功まで継続できれば逆に失敗は考えられないと思いませんか?

 

 

逆にこのどれか一つでも抜けていたら大きな成功を掴むことはできない、

この3つをいかにして手に入れるか=マインドセットを僕は重視しています。

 

 

 

 

 

この3つの中でマインドセットで得ることが一番難しいのは、「行動力」をつけることです

 

 

 

一歩踏み出す力=行動力

 

 

 

 

ブログでネットビジネスについて調べてみる。株の本買ってみる。YouTubeでアフィリエイトについて調べる。

 

 

 

調べることはそれはそれで結構なことです。

 

 

 

やらない人よりも行動力はあると思いますよ。だけど、そうやって調べた人の中から、実際に株をしてみたり、アフィリエイトをしてみたり、ブログ始めてみたりすることができる人が何人いるでしょうか?

 

 

 

 

実際に調べている段階から実践してみる段階に移ることのできる人はマジで100人いて10人以下です。

 

 

 

 

それは僕が実際に指導していた時も同じで、無料で教える企画で

 

「教えてください!」

 

っていう声掛けをしてもらう機会が何回もありましたが、

 

ファーストメール送って登録すべきものを教えたとたんに返答がかえって来なくなるなんてことざらです。

 

 

登録の段階でめんどくさくなったんでしょうか??

 

 

 

 

 

ノウハウの「ノ」の字も教えてないですが、リタイアしちゃう人がほとんど、継続して教えていけたのは5%いくかいかないかでした。

 

 

こう、覚悟のない人間を相手するのって僕にとっても相手にとっても時間のムダじゃないですか?!

 

 

 

 

どうにかならないかなっていう風に考えて自分の人生を振り返ったときに

 

 

僕が行動できた時って、めちゃめちゃ重大なきっかけがあったのです。

 

 

動かないといけない状況になったから行動する。

 

 

逆に言えば行動するにはそれ相応のきっかけが必要だということです。

 

 

しかも経験則上、ちっぽけなきっかけでは全然人って動きません。

 

 

きっかけは人の覚悟になって、覚悟は行動を生む。

 

 

 

一歩進みだしたいときってきっかけを強制的に生み出すのがいいよってことになります。

 

 

 

 

覚悟をもって行動できたきっかけは2パターンしかありませんでした。

 

 

一つ目は大切な人が死んだとき。

祖父が亡くなったことがきっかけで、祖父に対する恩返しのつもりで受験勉強に本気になれました。

 

 

 

 

二つ目にスタートの時点で大金を投資できた時、

 

 

ビットコインなんかこれです。

マジの金がかかっているから本気にならざるを得ない

という状況を半ば強制的に作り出すことができました。

 

 

ギターも長続きしている趣味の一つとしてありますが、

こいつももともと祖父の17万のレスポールをもらったから本気でやれました。

 

 

 

 

 

僕自身飽きっぽい性格なので、

もしもこれが初心者セットとかだったら多分飽きてやめてしまうのかなとも今では思っている次第です。

 

 

 

 

ビットコインもデモトレードをやらずにいきなりお金をかけたことで、

「お遊び」の過程を省略できた。

そのためお金を稼ぐことができたと考えています。

 

 

行動できてない人はきっかけが足りてない

 

ようは大切なものを失ったときにしか人って、

覚悟決めて行動に移すことってできないんだろうなって思ってます。

 

 

 

きっかけの大切さ

このブログでは何度も紹介していきますが、

 

このきっかけの強烈さ=覚悟のデカさということでしょう。

 

 

 

 

だからそもそもお金も時間もかけずにうまい方法で稼ぐなんて考えはもってのほかで、

そういう考えの人って覚悟も中途半端、ノウハウを買っていないからその道の最短ルートを知ることもできないので結果、ろくに実践せずに副業を辞めちゃうのがほとんどのパターンです。

 

 

 

 

言い換えるなら例えば教材にお金払ったり、レンタルサーバーや、メルマガスタンドに投資するという行為は、ノウハウや、設備をゲットするだけではなく、

 

 

自分の本気度を買ってる。ということになります。

 

 

その程度の覚悟がない人が、孤独との戦い、忍耐力との勝負であるネットビジネスで成果を出すどころか、自分流にやってみて挫折するのがオチです。

 

 

 

この本気度を買うという考え方はとても重要で、自己投資によって得られるのは設備、ノウハウだけではなく、モチベーションも同時に上げることができるのです。

 

 

 

 

だから自己投資はマインドにもいい影響を与えるのでおススメです。というかネットビジネスにおいては必須だと僕は思います。

 

 

 

 

大切な人が亡くなったときに本気になるというのは意図的に発生させることができないので(その分、本気度は自己投資よりも高くなります。)

 

ほんとに本業以外、投資や、アフィリで成功してみたい人は、絶対にスタートの時点でお金をかけてみることが重要です。