どうもこんにちは、さくです。

 

僕は今でこそネットビジネスの世界にどっぷりつかっていますが、

これでも初心者時代はあって、

その間はいろんな人の情報商材のレビュー記事を読んでいました。

 

 

 

 

いろんな人にいろんな記事を見ていると、

「これは優良商材だ」

「これは稼げない」とか

 

レビューしてます。

 

 

 

しかもこいつらは人によって評価全然違うし、

全然あてにならないようなレビュー書いてたりもして一体どれを信頼したらいいの??

 

って思いながらググりまくってたのを覚えています。

 

 

 

 

ぼくは引っかからなかったですが、

たまに詐欺商材だったり、悪徳高額塾に気づいたら入会していたなんてことがあった人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

僕の師匠は完全にそれに引っかかったことがある人でした。

 

30万払って結局一円も稼げなかったみたいな・・・

 

 

稼げない商材や塾にお金を使ってしまう人はある共通点があるとおもっています。

 

これを読めば詐欺商材を見分けられるようになるだけでなく、

ネットで正しい記事目違った記事をわかるようになる、情報リテラシーの向上にもつながります。

 

 

それでは行きましょー

 

詐欺商材を購入しない方法は「徹底的に調べる」に尽きる

 

結論から言いますと、詐欺に引っかからないためには

「徹底的に調べる」

 

これが一番です。

 

 

これは僕の提唱する、ネットビジネスに必要な3つの才能の

「情報収集力」に当たります。

 

 

むしろこれ以外の方法はありません。

 

 

 

結局、買うのはあなただし、自分の行動に責任を持つのもあなたです。

正しいか正しくないかの選択を下すのもあなただし、

情報収集不足で後悔してしまうのもあなたです。

 

そもそもネットって得体のしれないものじゃないですか?

だから一般社会の常識の多くが通用しません。

 

 

一から学ぶ必要があるんです。

だけどその情報源が偏ると、ネット本来の姿ではないネット像を想像してしまうのです。

 

 

例えば、

裏アフィリで300万稼ぐとか、

完全放置で稼ぐとか、

コピペで月収10万とか

 

こういうのがさも存在するかのような幻想に陥るわけですね。

 

だけど、本質を理解していれば、

あり得ること、あり得ないことって判別がだんだんついてきます。

 

 

常識は場所ごとに変わりますけど、

本質は普遍です。

その普遍の部分を勉強しておけば、

ネットビジネスの常識が正しいか、正しくないかわかるようになります。

 

 

 

ネットの常識を正しく知るために、いろんなところから情報を手にしないといけない。

本質を勉強する。

 

こいつらを意識してください。

 

 

 

僕もかつて情報不足で失敗したことがありました。

 

それはノウハウではなく、ツールでしたが、昔の発売の物で、今は新しいのが出てるとは気づかず、購入してしまうというミスをしてしまったのです。

 

 

 

そのツールしか眼中になかったので、リサーチを怠ったというのが敗因です。

他にも類似する商品があったにも関わらず、

 

 

 

「これがベストに決まっている!」

と思い込んで、自らその選択肢を切り捨てて、結果的に損をすることになりました。

 

 

その新しいツールはコンセプトが違う別の物という扱いだったので、商品の更新はされず、結構後悔した淡い思い出があります。

 

 

 

自分で情報をかき集めるということは自分が損をしないようにするための最善策。

だから一つの情報を盲信するのではなく、いろんな情報源をたどってみてください。

 

 

 

 

販売者の情報を調べてみるのが一番手っ取り早い

 

 

何の行動する時にも情報を仕入れるのは必須事項です。

これは、ビジネスだけでなく、営業も、受験も、恋愛だってそうです。

 

資本主義の世界では情報が命。これは間違いなく真実。

だからこそ正しい情報を見つられるようになるべきなのです。

 

 

 

そしてその中でも調べてほしいのが、情報商材の販売者がどのような人かを調べることです。

 

購入しようと思っているアフィリエイターはもちろん、特に見るべきは情報商材や教材を作っている本人についての情報です。

 

どんな経歴で、どんな主義を持っていて、どんな手法を紹介しているのか、他の名前で商材を販売したりはしていないのか。

 

この辺をしっかり調べることがだまされないポイントにつながりそうです。

 

 

悪徳商材だとばれたら、名前を変えてもう一度売り出すみたいなひとも存在します。

 

そういう人にあたらないように注意してしらべてみてください。

 

甘い言葉には注意が必要

 

人間だもの。楽したいじゃないですか?(笑)

 

 

だからいろいろな商材をあさっているうちにたまにこういうのに引っかかるんです。

 

 

「一度設置するだけ」

「最初30分の作業であとは完全放置」

 

みたいなやつです。

 

 

アフィリエイトは3か月は我慢して取り組みましょう。と主張しているアフィリエイターさんがほとんどの中、

 

こんな超楽な商材があったらそれに飛びついちゃいますよね??

 

「最初30分作業すればあとは月50万の不労所得とか最高じゃん」

 

こう考えてしまうと、それが怪しい教材なのかどうなのかを判断することまで、

頭が回らなくなってしまいます。

 

だけどそれの再現性はどうなのか、あとはキャッシュポイントはどこで、集客フェイズはどのような仕組みなのかをしっかりと理解してから買う必要があります。

 

ビジネス初心者は、そもそもアフィリエイトって何なの?

ネットビジネスってどんな仕組みで収入発生しているの?

 

 

っていうのを学ぶ必要があるんですよね。

 

 

 

これができていないと、いい案件に引っかかって、大金を払ったけど結局は稼げないみたいなことが起きてしまうのです。

 

 

 

「甘い言葉」によって「盲信」が生まれてしまう。

 

 

周りが見えないくらいに信じてしまえば、

教材の販売者が信頼に足る人なのか、ビジネスの仕組みはどうなのかという

情報収集なしに購入していたい目見ることになってしまうのです。

 

 

自分のリサーチ不足のくせして、

「だまされた、ネットビジネスは詐欺だ!!」

「アフィリエイトはすべて悪」

 

みたいな思想になってしまうのです。

 

 

自分のネットリテラシーを高めることができれば、

「思い込み」というバイアスがかかった状態から抜け出せるはずです。

 

 

 

 

こんな人から教材を購入するな

 

 

僕は一つだけ教材を買う人について注意していたことがあります。

 

それは、「むやみやたらに教材を販売している人からは絶対に買わないようにしよう」

 

 

と決めていました。

 

 

そういう人は自分の世界観を持ってないですし、

コンセプトもしっかり打ち出せてないです。

 

どんな人にも専門分野があると思っているので、その専門分野の教材や、必要なツールをうるのなら理解できますが、

 

 

転売の商材も、トレンドアフィリの商材も、サイトアフィリの商材も、恋愛アフィリの商材も

販売しているみたいな人から商材を買っても、

 

ほとんどの場合、その人は全ての専門家であるはずはないですし、しっかりしたサポートをしてくれないのは目に見えているからです。

 

 

商材のレビューをむやみやたらにしている人は全然ノウハウについて詳しくないなんてことがほとんどです。

 

 

参考にしてみてください。