• ブログ
僕はマジで全世界の人が情報発信ビジネスするべきだと思う理由。

 

 

どうもこんにちは、さくです。

 

僕がやっているのはネットビジネスの中でも、情報発信と呼ばれるビジネスモデルです。

 

 

俗にインターネットで自分の持っている知識や情報、ノウハウを発信しよう。というのが情報発信ビジネスですが

 

 

僕はほんとに世界上の人全員がやってほしいなと思うくらい、情報発信するべきだと思うのでその理由を今回はお話しします。

 

 

 

知識的にも、人間的にも成長する

 

情報発信することで、知識的にも人間的にも成長できます。

 

なぜなら情報発信ビジネスって「教えること」が仕事になります。

 

 

ブログ・メルマガ・YouTubeに限らず情報発信をやっている人が直面するもので、「ネタ切れ」という問題があります。

 

 

ネタをかき集めてくるために、本や教材、勉強会で知識をインプットして、アウトプットして、記事や動画を作成します。

 

 

これ知識を身に着けるのには非常に効率的で、
人間ってインプット・アウトプットを繰り返すことで知識が鬼のように定着します。

 

 

本読みっぱなしの人よりも、情報発信をやってアウトプットきちんと行った人の方が単純に頭の中に残っている知識の量が多いですし、

 

さらに自由に引き出してこれる知識の量も多くなります。

 

なぜなら、情報発信するために一度自分が使える形としてアウトプットしているからですね。

 

 

自分の言葉で使える形にしているから再び頭から引っ張ってくることも容易なわけです。

 

 

そもそもですが、本を読む人自体少ないし、読んでいる人の中でもアウトプットしている人ってもっと少ないハズです。

 

これって非常にもったいない。せっかく知識を仕入れたならアウトプットして使える知識にしてしまいましょう。

 

 

 

アウトプットの手段として情報発信は非常に優秀

 

 

知識を人に伝わる形に加工し記事にする必要があるからです。せっかく自在に引き出せる知識を持っていても他人に伝わらなかったら意味がありません。

 

 

 

情報発信は、インプットしたことを他人に教えることが仕事なので、他人が理解できる形の情報にする力を鍛える・つまり実践で使える知識を増やすのには持ってこいの手段なのです。

 

 

 

原価が掛からない超効率的ビジネス

 

このビジネスモデルのメリットの中に「原価が掛からない」というのが挙げられます。物を売るのではなく、情報を教えることを仕事にしているので商品の利益率が高いのが特徴です。

 

 

 

店舗も構える必要がないし、事件費もかからない。売り上げがほぼ収入になるのがメリットです。

 

 

 

 

ラーメン屋を構える土地の賃貸料・店舗にかかる維持費、食材を抱えたり、自分の製品を在庫として抱える必要もありません。

 

 

 

在庫を抱えるのって実はすごくリスキー。

食材は腐敗していくし、製品は劣化していきます。

 

 

 

しかも、在庫を抱えるビジネスはフローの資産です。売り続けなければ収入が0になります。

 

対して、情報発信は教えることが仕事なので店舗の賃貸料・商品を抱える必要もありません。

掛かるのはブログを始める時にかかる初期費用・メルマガをするならメルマガサーバー代、あとは知識を得るための本や教材のお金ではないでしょうか。

 

 

しかも知識は脳内にたまり続けるため資産となりますし、情報発信を適切に行えば教材・本など、知識の自己投資代は簡単にペイできます。

 

 

資金に対して利益率が高いというのも情報発信のメリットです。

 

 

自分の物だけではなく、他人の物も売れるようになる

 

 

情報発信の最大のメリットとして、情報発信できる能力は自分が売りたいものを売るだけでなく、他人の物を売ってあげることもできます。

 

つまり情報発信を極めてしまえば、自他問わずインターネットで何でも売ることができるようになれるのです。

 

例えばですが、起業から依頼をうければ、あなたが情報発信を利用して見込み客を集めて、彼らが物を買ってくれれば、売り上げの一部をもらう契約を交わすことだってできます。

 

 

 

多分情報発信って一般大衆に発信することがすべてだと思っている人がほとんどでしょう。

 

しかし実は自分のスキルを他人のために使うことができるのがマジで強いメリットだと思っています。

 

 

事実、僕がコンサル受けている師匠は、集客ができない弁護士・税理士・セミナー講師・その他中小企業の集客代行を行って前金+利益の7割いただく契約結んだりもしています。

 

 

 

僕も一度だけ企業を指導したことがあります。

ネットに疎い伝統産業系の企業ですが、HPを導入してそこから海外からも注文が入るようになりめちゃ感謝されました。

 

 

そういう希少性高い人間になるために、情報発信のスキルを身に着けるのはかなりレバレッジの高いスキルになります。

 

 

 

なんせ知識を身に着けながら自分の物も相手の物も売れるのですから。

 

 

 

弁護士・税理士になるのも確かに希少性高い仕事かもしれまん。ですが、集客できなければいくら希少性の高い存在でも埋もれてしまいます。

 

彼らはいくら法律や会計専門知識を持っていても、集客の専門知識は持っていない。

 

 

だからこそ情報発信のスキルがあれば、一見社会的ステータスのある彼らが逆に頭下げて集客代行を頼んで、感謝されるようになります。

 

情報発信で集客スキルを身に着けることで、弁護士・税理士のような専門分野に従事する人間に最短効率で慣れるのです。

 

まとめ

 

情報発信することで、「物を売る」という専門分野の持つ希少価値の高い人材になれます。

 

しかもそれだけではなく、情報発信すれば、

 

☑知識が手にはいって人間的に成長する

☑原価をかけずに自分の売りたいものを売れるようになる

☑自分だけでなく、他人の商品も売れる。

というメリットがあるのでしたね。
そのためにまずは、情報発信力をつける方法を知りましょう。
情報発信できる人材になるためには3ステップあります。

だからまずは、マインドを学習しましょう。
マインドがしかっりしていてこそ他の分野でも応用が利くようになります。
メルマガ・YouTubeなどでマインドを学べるのでそちらをチェックしてください。
もちろんすぐには希少性の高い人材にはなれないですが、日進月歩進み続けて学び続けるからこそ希少な人材になれます。
ぜひ、継続。勉強、実践。