どうもこんにちは、

さくです。

 

多分この記事を目にしているあなたは多少なりともネットで稼ぐことに興味があるはず。

 

ブログで稼いで、会社にとらわれない生活をする

こんなに魅力なことってないですよね。

 

 

朝早く起きる必要もなく、

肩身の狭い人間関係に悩むこともない。

 

ブログで稼ぐことができれば好きな時に仕事して、

好きな時に寝れるわけです。

 

 

副業が様々な企業で相次いで解禁されていますが、「ブログで稼ぐ」を副業だからと言って舐めてはいけません。

 

 

何しろブログで稼ぐということと、

会社で働いて稼ぐということは全くと言っていいほどその収入の性質が異なります。

 

 

ブログちょろっとやって稼げない人って、

ブログとか無理じゃねえか!

詐欺だろ騙された!

 

みたいな風にいちゃもんつけるんですけど、そもそもブログって働いたらそのぶんだけお金が貰える「時給」で働く感覚で記事書いていたら死にます。

 

 

 

ここでは重要な心構え

「時給脳でブログをやってはならない」

 

ということをお伝えします。

 

 

 

どんなに無能でも雇われていればお金が貰える

 

アルバイトにしろ、パートにしろ、正社員も、派遣社員も「雇われている」ということに共通なことなんですけど、

 

 

「雇われて」さえいれば給料がもらえます。

 

この概念が時給・月給という働き方です。

 

たとえどれだけ仕事ができなくても、ノロマでも、上司にブチ切れられても働いていればお金もらえるんです。

 

 

当たり前だと感じるかもしれないですが、これってかなり楽なことではあります。

 

 

何をするべきか?

どんなものを作るべきか?

 

 

こんなことを考えなくてもいい。

自分のもとに降ってきた仕事をこなせばいいだけですからね。

 

いわば思考停止状態です。

 

 

思考停止していてもとりあえず会社やバイト先に行きさえすれば

 

何時間働いたから、今日はこれだけお金もらえる。

1ヶ月間働いたからお給料はしっかりもらえる。

 

 

こういう状態に、なってるわけです。

 

 

これはこれで楽です。

だって自分がどれだけ無能でも一定のお金が振り込まれるという「保証」がありますもん。

 

時給で働くとはこういうこと。

働いたら働いた分だけお金をゲットできる。

 

 

だけどこれだとあなたが労働を辞めたら収入が0になるし、

自分が提供できる労働力以上の対価は支払われないことになります。

 

 

 

 

雇われるということは

会社に対しては「責任」を負いますが、

自分の人生には「責任」を負っていない状態ってことになります。

 

 

社畜とか、揶揄されることもありますが、

この雇用制度自体は素晴らしいシステムであると思っています。

 

自分が雇用される側に回るかは別として笑

 

 

 

 

ネットビジネスは成果が出るのが遅い。時給脳でいたら挫折する

 

ブログをはじめとするネットビジネスっていうなれば

「自動でお金を稼いでくれるシステム」をネット上に構築することが目的です。

 

この「システム」の構築が完了していない段階では、もちろんですが収入ってのは入ってきません。

 

だから必然的に結果が出てくるのは遅くなるわけです。

 

 

 

これを時給脳感覚でやったらどうなるのか?

確実に挫折します。

 

稼げないじゃん!もうやらない!ってなります。

 

 

 

だって最初の3ヶ月とかはお給料の出ない作業をやることになるから。

 

しかも初期費用を払ってサーバーに契約して、月額料金を払いながらブログ運営することになるので、時給脳でいたらそりゃ苦痛だろうなって感じです。

 

 

 

にもかかわらず、ネットビジネスを甘く見ているのかはわかりませんが、

30記事とか50記事くらいで挫折する人が圧倒的に多いというのが辞めていく人の現状ですね。

 

 

なんでこんなになめている奴が出てくるのかというと

「ブログは簡単」「ブログは副業」というイメージが定着していて、

しかも会社と同じ感覚で働けばその分だけ報酬がでて当然だという

「時給脳」感覚にとらわれているからだと思うんですよ。

 

 

へ―ブログって簡単に稼げるんだ、ちょっとやってみようかな~

ブログ記事書くのもめんどくさいからコピペで稼げる系のノウハウにしよう!

 

 

 

こんなノリで片手間でポチポチやっているだけじゃ確実に詰みです。

 

 

なめんなよと。

そんな簡単なもんじゃなくてマジで途方もない努力がいるぞということです。

 

 

 

どうやって売り上げがあげられるかというマネタイズも理解していないといけないですし、

ライティングもキーワードもリード文もSEOも避けては通れないないんすよ。

こういう必須スキル捨てたら短期的には稼げても、長期的に稼ぐことは絶対にできない。

 

 

しかもこのスキルって3日とかそこらで身につくわけもない。

 

 

グーグルで上位表示されるのも記事をアップロードしてから時間がかかる。

2か月とか3ヶ月で簡単に検索の上位をとることができたらそれはもうかなり才能のある人です。

 

挫折前提で取り組まなきゃ死にます。

 

普通に100記事書くくらいの勢いで取り組みましょう。

 

 

 

耐える時期を乗り越えれば確実に人生に影響が出てくる

 

 

100記事200記事書いていく中で次第に

 

ライティングのスキルだったり、

SEOの知識だったり、

マネタイズの方法だったり、

 

こういう必須スキルが自然と身についてきます。

 

 

このころには確実に人生に影響が出てきます。

自力で稼ぐ力を付けたら、会社に依存しなくてもよくなる。

 

 

多分この過程で挫折もしまくっているので、記事を書くこと自体が苦にならんはず。

 

 

記事も上位表示されるものが出てきて収入が発生してくるでしょう。

最低でも3万とか、うまくいけば月収100万以上は固い。

 

 

活動の幅も広がるし、何より考え方が今までの常識から抜け出せるのでもっと稼げるようになる。

例えば冒頭に戻りますが「時給で働いていては永遠に労働者だ」とかが分かるようになるってことです。

 

 

 

こういう感覚を今度は発信することでさらにあなたの資産がたまるという好循環ですね。

 

まとめ:時給脳は捨てよう。するとブログが驚くほど楽になる。

 

 

今回のまとめです。

 

  • 時給脳で作業してたらブログでは詰む
  • ネットビジネスも最初の方はタダ働き同然
  • 挫折は当たり前。むしろ挫折さえも記事にできるくらいの図太さが必要
  • タダ働き期間が終われば確実に人生にいい影響が出てくる

 

こんなとこです。

 

 

雇われて入れば「楽」が得られる。

自力で稼ぐ力を身に着けることで「楽以上のもの」が手に入るという感じです。

 

ただし自力で稼ぐ力を身に着けるには時給脳を捨てようってことを意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思考法を鍛えるの関連記事
  • やりたいことを仕事にしたピアニスト
    『やりたいことがない』人が、後悔せずに行動を積み重ねる方法
  • ネットビジネス 継続 やる気 モチベーション 出ない
    ネットビジネスの継続にやる気やモチベーションは必要ない
  • 「休みたいときは休めばいい」←こんなぬるくて成功できるの?
  • ネットで稼ぐには時給脳を捨てろ。じゃないとブログ確実に挫折します
  • ネットビジネスでやる気ある人がメルマガ登録後にするべき4つの行動
  • 【成功者の行動パータンを解説】結果でる人と出ない人で何が違う?
おすすめの記事