• 投稿 2018/09/27
  • ブログ
学歴コンプレックスをこじらせた大学生こそ情報発信しないと損

 

 

大学受験失敗して経験する人が多い

「学歴コンプレックス」

 

 

 

何を隠そう僕も大学に入学した当初は学歴コンプに陥っていました。

 

 

「劣等感を抱えて死にそう」

「○○大学を卒業できないから人生ムダ」

「○○大学以外は大学じゃない」

「この大学は就職に不利だから人生終わった」

 

 

 

学歴コンプを抱える人の多くは劣等感に押しつぶされそうになりながら、

行きたくない大学に通うことになるのです。

 

 

 

だけど、

転入?仮面浪人?そんな勇気はない。

親にも反対されるし、それよりも成功する自信がない。

 

 

 

そんなあなたに提案するのが、

ネットで情報発信するという道です。

とりあえずブログやれってことです。

 

 

 

情報発信をやるメリット

どうして資格試験でも留学でもなく情報発信なのか?

 

なぜやるべきなのか?

 

 

この辺をさくっと書いていこうと思います。

3分くらいで読めて、しかも今日からあなたの生活を変える可能性もあるので

学歴コンプこじらせた人必読です

 

 

 

学歴コンプは他のことを極めることで緩和される

 

 

ズバリ言いますね

学歴コンプの根本的な問題は

 

「学歴がないこと」ではありません。

 

「学歴がないことに対して本人が劣等感を抱いている」

 

 

というところに本質があります。

 

超簡単に言えば、

気にするから気になっちゃう

ってことです。

 

だから気にならない人は気にならないし、

 

むしろ誇りを持っている人もいる

 

 

 

本人のものさし次第ってことでしょうか。

 

 

ちょっと僕の話をします。

 

 

僕は落ちこぼれ時代からめちゃくちゃ勉強して

現役で早稲田大学に合格しました。

 

 

早稲田といったら世間一般では素晴らしい大学、

慶応と並び私学のトップと称されるような大学です。

 

 

 

当然周りの人からは称賛されます。

 

「さく天才やん。すげえ!」

「早稲田なんか絶対俺は入れないわ、頭いいんだね」

 

みたいな。

 

 

はたから見たら確かにそうかもしれません。

 

 

 

だけど、

ぼくはコンプレックスを抱えていました。

大学受験にはそこそこ成功したのですが、

僕は

「学部間コンプレックス」を発症させたのです。

 

 

 

早稲田といったら有名なのは

政治経済学部ですよね

 

僕はそこには通えずに、

政経があるキャンパスの

 

他の学部に通うこととなりました。

 

 

やっぱ早稲田って言ったら政経ってイメージが強いのでしょうか、

 

 

 

地元で大学名をこたえると、

 

「早稲田の政経?」

 

って聞いてくるし、

 

 

サークルで初対面の人に対して政経の人がいると引け目を感じてしまったり、

 

自分が早稲田の中でもトップの学部である「政治経済学部」でないというそれだけで劣等感を抱いてしまっていたのです。

 

 

 

他にも入学当初は、

コミュ障で自身がもてなかったりだとか

地元がド田舎だったから都会出身者に対してコンプレックスを持っていたりとか、

やっぱり所得面では田舎よりも都会の方が高いから、

金持ちコンプレックスもこじせたりしました。

 

 

 

気にしてない人にとっては

「こんなもんクッソどうでもいいじゃん」

 

 

って思うかもしれないけど、僕にとっては大問題だったんですよね。

 

 

で、今なんで劣等感に浸ってるんだっていう風に考えると、

 

「自信がないから」だっていうことが分かりました。

 

じゃあ他の人のやってないようなことで、

しかも自信につながることやればいいじゃん。

 

 

って考えて始めたのがネットを使った副業です。

 

 

お金も稼げるし、話のネタにもなるし、

何より行動を実際にしているから自信もつきました。

 

 

どうして資格や留学よりも情報発信をすすめるのか?

 

 

あくまでもこれは持論ですが、

何かのコンプレックスを抱いてしまったら、

それを塗り替えるだけの自信が必要だとかんがえています。

 

 

いわば他の分野で圧倒的個性があれば、

コンプレックスを克服できるっていうことです。

 

 

じゃあそう考えた時に、

留学は?資格試験は?

 

って考えると、

 

 

  • 成果を目に見えるものとして実感しにくい
  • まずやっている人が多い

 

 

っていう特徴があります。

 

これはせっかく行動しても、

周りにもやっている人が少なくないからどうしても埋もれてしまいがちになる

 

 

さらに

留学だと結果が見えにくいし、

資格試験は結果が出るまでが長い

 

 

って考えていて、圧倒的自信を得ないといけないとなると、

どうしても他にいいのがあるんじゃないかって感じて、

行きついたのがネットを使った副業でした。

 

 

 

学歴コンプレックスから克服できるネットビジネスのメリットとは?

 

 

さっき説明した通り

学歴コンプをはじめとするコンプレックスを解消するための方法として、

僕は他人にはない個性を身に着けようとするのがベストだと思っています。

 

 

資格試験や留学は

 

・やってる人がおおいから個性になりにくい

・留学は何が結果が見えにくいし

・資格試験は成果までに時間がかかる

 

 

 

それに比べて情報発信をはじめとするネットビジネスのメリットは、

 

 

・やってる人がまず少ないからやってるだけで差別化意識を持てる。

・実践的なことに直接触れられるから、単純に実力が付く

・しかもお金を稼げる

 

などなど、

普通にいいことしかありません。

 

 

そして最大のメリットは

 

今すぐに始められるということにあります

 

本気になれば今すぐに勉強できるし、今からブログ開設できます。

月額1000円でワードプレス使えます。

 

 

僕もそうでしたが、

自信ない人って行動が遅い傾向にあります。

完璧主義になりがちです。

もうミスりたくないって思ってしまいますよね。

 

 

 

これは周り見ててコンプレックスこじらしてる人も大体は当てはまります。

 

 

やんなきゃなと思っててもやんないみたいな人をたくさん見てきました。

 

 

 

劣等感は行動の原動力になりますが、

それ以上に臆病になっている人が多いものです。

 

 

 

だけど、ブログならとりあえず作れる。

 

人に会わなくても作れる。

ネットにも作り方なんてたくさん載っている。

ネットにつながる環境があれば今すぐにでもつくれるのです。

 

 

これって超すごいことで

バイトするなら人に合わないといけない。接客するし、面接もある。

 

 

これが負担になる人もいます。

 

ぼくも飲食店の面接落ちたことある。

 

だけど、ブログやツイッターで情報発信をしていけば、

人に会わずにできる。

 

やっていくうちに自信がつくから、

これまでハードル高そうだなと思っていたことにもどんどん挑戦で着て、クリアできるようになると思っています。

 

 

 

 

コンプレックス克服のため、自信をつけるため、劣等感をぬぐいさるために、

ぜひ新しいこと、挑戦してみてください。

 

 

特にブログなど情報発信は

 

 

・やってる人がまず少ないからやってるだけで差別化意識を持てる。

・実践的なことに直接触れられるから、単純に実力が付く

・しかもお金を稼げる

・今すぐに始められる

・実力が付くから自信になる

 

とメリットまみれだよ!

だからオススメです。

 

 

 

もう一押し!

この記事も学歴コンプで悩んでいる人の手助けになるはずです。

 

 

大学つまらないなら今すぐブログで起業してネットビジネスしたら?