ネットビジネス 始め方 4つのルート

 

ネットビジネス始めたいけど、ノウハウや勉強になるべくお金を払いたくないな、、、できれば安く始めて稼げるようになりたい!
こんなことを考えている人向けです。
『ネットビジネス』と検索すると、関連キーワードに「ネットビジネス 詐欺」
「ネットビジネス 落とし穴」とネガティブな印象の検索語句が出てきます。
確かに、巷では詐欺的な投資案件、古くてつかえないネットビジネスノウハウなどもたくさん存在しているのもまた事実。
「お金を稼ぐためにお金をかけるなんて胡散臭い」
「まだ稼げていないのに、いきなりお金を出すのは怖い」
と思うのはごく自然なことです。
これまで、ビジネス系のノウハウ本、有料の教材、そして大量の無料のメルマガ講座を読み漁ってきた僕が、本当に稼ぐには「どこまですればいいのか?」を解説します。
今回は、ネットビジネスを無料で始められる方法と、本を買って始める方法、教材を買って始める方法、人に教えてもらう方法のそれぞれの特徴をまとめてみます。

 

 

 

無料から有料までのネットビジネスを始める方法一覧

 

ネットビジネスを始めるといっても、最初は無料から高額コンサルを受けるまで、様々な方法で始めることができます。

 

 

全くのゼロから始める人が、ネットビジネスの知識を学ぶのには主に4つのパターンが存在します。

 

  • 無料の情報をかき集める
  • 本を買って始める
  • きちんとした教材を購入する
  • コンサルを受ける

 

それぞれ一体どのようなメリット、デメリットがあるのか、そして予算額などを解説していきます。

 

 

無料の情報をかき集めてネットビジネスを始める

 

誰かのメルマガ講座、ノウハウ的なブログ記事、無料レポートで勉強する方法です。

 

お金をかけずにネットビジネスのノウハウを学べたり、発信者がどんなビジネスで成果を出しているのかがわかります。

 

 

  • 予算額:0円

 

 

 

  • 無料の情報でネットビジネスを始めるメリット

 

無料の情報でネットビジネスを始める予算額は『0円』です。これが最大のメリットと言えるのではないでしょうか?

 

 

 

現代ではグーグルで検索したり、メルマガ発行者の無料レポ―トを読めば、お金をかけずに情報を入手することができます。特に近年は、ノウハウ的なところを無料で後悔してくれているブロガーさんもたくさんいるので、わかりやすい情報もたくさん仕入れることができます。

 

 

僕の場合は、YouTubeで、人間の購買心理や、情報発信者に必要なツール、ライティングスキル、マインドセットを解説しています。そちらで徹底的に学んでください。

 

 

無料の情報でネットビジネスを始めるデメリット:成功が限りなく遠い

 

 

無料で集められる情報なんてしょせん、発信者が無料で出してもいいやと思ったコンテンツがほとんどです。

 

そのため、これだけ実践しても稼げないだろうな~、というノウハウや、肝心なところを教えてくれていないレポートをこれまでいくつも見てきました。

 

 

例えば、

『誰でもできるコピーライティング。それは小学生でも理解できるように書くことです。』

 

みたいなことを書いているバカみたいな無料レポートも多数存在しています。僕たちは、「その小学生にもわかる書き方」を知りたいのです。

 

 

しかし、全く教えてくれない、もしくは全く的外れなこと書いているということもザラにあります。そんな情報をたくさん手に入れたところで果たして、成功するのでしょうか?と僕は疑問に思います。

 

 

無料をとるか、成功をとるか?

 

二つに一つです。ネットビジネスもれっきとした「事業」ですので成功したいなら、しっかりと勉強することが必要です。

 

 

本を購入してネットビジネスを始める

 

2018~2020年は副業黎明期と言えるでしょう。副業を解禁する会社も数多く出てきました。

 

それを受けて巷には、「ブログで月5万円稼ぐ」「簡単なアフィリエイトで生活する」といった「副業入門」の本と

 

「ザ・コピーライティング」「現代広告の心理技術101」といった、コピーライティングや購買心理に特化した専門分野の本の2種類が存在しています。

 

 

  • 副業に関する本の予算額:1000円から1万円

 

 

本を購入してネットビジネスを始めるメリット:実際に使える情報もちらほら

 

専門分野の本であれば、「ザ・コピーライティング」「現代広告の心理技術101」「10倍売れるセールスレターテンプレ―ト」など、本で読んだことがそのままネットビジネスに利用できる本も多数あります。

 

またリアルビジネス系のマーケ本・ブランディング本でもネットビジネスに応用可能です。

 

無料の情報よりもより実践的なものが多い印象です。

 

 

無料の情報を発信してる人の中には、コピーライティングの「コ」の字も分らないような素人や、昔の使えないノウハウを提供するモグリもたくさんいますし、

 

彼らの情報を血眼になりながら集めるくらいならば、体系化されたノウハウで勉強するほうが知識が身につき、経験に使えるノウハウも手に入ります。

 

 

 

 

本を購入してネットビジネスを始めるデメリット:詳しくない、一冊でまとまっているものはない

 

これまで15冊くらいのネットビジネスやライティング本を購入してきましたが、0から収益が出るまでの流れを手取り足取り教えてくれるような総合的な専門書は見たことがありません。

 

 

専門書であれば、特定の技術についてのレベルを上げることはできます。しかしながら、知識ゼロから結果が出るまでのすべてが詰まった本は見たことがありません。

 

 

副業を始めてみよう!的な入門書にはネットで落ちている情報のほうが詳しいものもたくさんあります。ブログの開設の仕方、ASPの登録方法など、超初歩的な事を解説している本もちらほら。

 

(需要があるので書いているので、もちろん悪ではありません。が、知っている情報に課金する必要もありません)

 

 

 

  • アフィリエイトの「流れのみ」を解説した本(つまり、SEOライティングやセールスページの書き方などは触れていない)

 

  • Twitter、インスタ、Facebookの役割とアカウントの設置方法を解説した本

 

 

など、それはネットにもっと詳しい情報が落ちている!という本は数多くあります。

 

 

全くのゼロから結果を出したい、経済的に豊かになりたいというのであれば、本だけで稼ぐのは非常に難しいです。

 

 

きちんとした教材を購入して勉強する

 

インターネットで稼ぐ方法を解説した情報商材を購入して勉強し、実践する方法です。情報商材の中にももちろん「ひどい出来」のものも少なからず存在します。その辺は本と一緒ですね。

 

 

 

しかしながら、手取り足取り教えてくれるのは「情報商材・コンサル」このどちらかしかないので、ゼロから本気で結果を出したいのであれば、どちらかを選択するのが妥当ではないでしょうか。

 

 

  • きちんとした教材を購入する際の予算額:1万円~10万円

 

教材を購入してビジネスする際のメリット:しっかりやれば結果が出る

 

本当にゼロからネットから収入を得たいという場合、教材を購入してステップ・バイ・ステップで実践していくのがローリスクで一番確実です。

 

 

本と同様に、古い手法を選ばない、実際に成果を出した人がいるものを選ぶことが前提ですが、

 

 

ビジネスモデル的に破綻したノウハウでない限り、コツコツと実践すれば確実に成果を出すことができます。

 

ちなみに今僕がやているビジネスモデルはDRM(仕組み化)と呼ばれるビジネスモデルでして、これで実際に収益を上げることができています。

 

 

 

 

教材を購入してネットビジネスを始めるデメリット:胡散臭い

 

「情報商材を購入する」「情報にお金をかける」それ自体がどこか怪しい、胡散臭いとどうしても抵抗があってなかなか行動できないというのがデメリットになります。

 

確かにお金を稼ぐための方法を知るのにお金を払うのは怪しい感じがしてしまいます。

 

 

「もしかしたら詐欺にあったらどうしよう、、、」などと考えるかもしれません。

そうならないためにも、まずはビジネスの原理原則をしっかり理解して、構造的に破綻していないノウハウを選ぶことが重要です。

 

 

 

コンサルを受けて、ネットビジネスを始める

 

コンサルを受けてネットビジネスを始める方法です。これまた当たりハズレは存在しますが、情報商材よりも高額な受講料である分、ノウハウだけでなく、あなたの行動に対してフィードバックをしてくれたり、文章の添削を行ってくれたりします。

 

 

 

  • コンサルを受けてネットビジネスを始める予算額:30万円~600万!?

 

コンサルを受けてネットビジネスを始めるメリット:最短ルート

 

コンサルを受ける最大のメリットは、適切なフィードバックです。

高いお金を払っているので、コンサルをしてくれる講師もガチで教えてくれます。

 

 

ノウハウをもとに、コンセプト設計のミス、発信内容のミス、文章構成、サイト構成のミスなど、自分では手さぐりになりがちな部分も客観的に教えて、アドバイスをいただけます。

 

 

ビジネスにおいては、PDCAサイクル(計画→実行→評価→改善)を高速で回すことが不可欠になりますが、コンサルを受ければAの部分が明確になります。

 

 

 

コンサルを受けてネットビジネスを始めるデメリット:高額

 

コンサルは安くて30万。高いものだと200万の物も存在します。

 

僕が聞いたことのある実業にまで手を出している人の超ビップコンサルが600万である、という話も聞いたことがあります。

 

いきなり30万出すのもなかなかきついですが、600万はムリですよね(笑)

30万~60万くらいで十分なコンサルを受けられると思います。

 

 

とはいえ、マンツーマンで教えてくれるため、その時間の内は講師の知識を独占できますし、稼げるようになって講師だった人とビジネスパートナーになるという話もあるので、本気の人は絶対に取り組んでみてほしいと思います。

 

 

独学、本はオススメしない。知識にはしっかり投資しよう!

 

ここまで4つのネットビジネスの始め方を紹介してきましたが、本当に成功する気があるのなら、やはり最低でも情報商材は購入するべきです。

 

情報を勝負にして戦うのがネットビジネスですし、ネットビジネスと言えども「事業」なので、その辺のプロ意識は必要です。

 

 

ネットで稼ぐことに特化した教材は必要十分できっちり成果を出すのに必要な量がそろっているものが多いです。稼ぐためのステップだけを順序だてて教えてくれているので、無駄な情報も少ない傾向にあります。

 

 

食べ物や、服に価値があってそれを手に入れるためにお金を支払うように、知識も手に入れるためにはお金が必要です。

 

 

無料で何でも教えてくれる。資本主義社会はそんな甘い構造ではないんですね。義務教育もなんだかんだ国民の税金ですし、大学にもお金がかかります。

 

 

しかしネットビジネスで稼ぐ方法にはお金を使いたくないのなら、それはネットビジネスをする資格がありません

 

 

厳しいことを言いますが結構これは事実で、Twitter上には「永久に起業準備中」の人とか存在します。早くノウハウ手に入れて行動しろよって感じですが。

 

 

待っていても、賢くなりません。情報は手に入りません。時間は有限ですので本気になったらすぐに動くことが大事だと思います!

 

 

 

ブログの関連記事
  • ネットビジネス サラリーマンを辞める?両立する?
    ネットビジネスで稼げるようになる前に会社を辞めるべき?
  • 本で知識をつけてコンサルを判断する
    ネットビジネスで詐欺的な教材・コンサルに遭わない3つの手順
  • ネットビジネス 始め方 4つのルート
    【ネットビジネスの4つの始め方】本当に成果が出る最短ルートとは?
  • ビジネス再現性するための希望
    再現性の高いネットビジネスは本当に稼げるビジネスモデルではない
  • コピーライティング 型をマスターするための練習 
    まず初めに絶対に押さえるコピーライティング2つの基本の型
  • メルマガを配信したイメージ
    メルマガ配信で稼ぐ僕がオススメする3つ稼ぎ方と具体的なやり方
おすすめの記事