カテゴリー:思考法を鍛える
ホームPage 5 / 512345

さくです。

 

 

教育の目的は何?

 

洗脳です。

 

 

怪しげなキャッチコピーから始まってしまいましたが、これは紛れもない事実で、教育を通して常識が形成されるのです。

 

 

 

教育って何も勉強するだけが目的ではなくて、文化や、習慣を身に着けるのもそれに該当します。

 

 

この教育の過程で、僕たちはいわゆる日本人的思想を手に入れることとなるのです。

 

 

 

教育ってマジで洗脳だなってエピソードがあります。大学受験期、僕の普通の勉強法に対して、どうも納得いかず、反抗したのです。

 

 

 

高校生活3年間通じて僕は高校で「授業受けてればどんな大学もいける」

 

といわれてきました。

 

親にも

「授業受けてれば何とかなる」

「先生の話をしっかりききなさい」

 

といわれて育った人間です。

 

他にもそういう人は多いのではないでしょうか?

 

 

 

結論から言うと授業だけでは偏差値は全く伸びませんでした。

 

 

 

クラス順位は後ろから数えたほうが早いし、数学とか赤点ばっかりだったし。

 

 

偏差値が低い時代、授業は一応しっかり聞いていました。

 

定期テストはまあまあ頑張ったけど普通にビリに近いし、ましてや模試は壊滅的でした。

 

 

 

僕は高2の終わりで勉強法をまじめに研究して、そっから高3始めの模試で俺史上初のマーチA判定をとったわけですが、

 

 

 

今底辺時代を思い出すと、絶対ダメだろって思うものがあって「授業聞いてれば何とかなる」っていう思想に洗脳されていたことです。

 

 

この洗脳は何となんと小学生のころから着々とされてます。

 

 

 

 

 

「先生の言うことは正しい」みたいなことをずっと教え込まれている。年長者を敬おうという儒教的思想が学問分野にも侵食しています。

 

 

 

 

先生の方がたくさんのことを知っている。だから先生の話を聞くべきだ!みたいな。

 

 

 

確かに道徳的分野では子供より大人の方が徳を積んでいるなんてことは往々にしてあるわけですから人の生き方としては見習うべきでしょう。

 

 

 

 

同様に先生の方が学を修めているから先生から学ぶべきだ!これも思想的には正しい。

 

 

 

 

しかし、大学受験でもとめられているのは誰から学んだかという事実ではなく、学力なのです。

 

 

 

 

偏差値が高い大学に行きたいなら、そこに合格する必要がある。それなのに大多数の人間は儒教の風習に縛られて、わざわざ遠回りをすすんで行っているのです。

 

 

 

 

これってバカじゃないですか?

 

世間一般は

 

先生は正義。

 

教えてもらってもわからない奴が悪。

 

みたいな。

 

 

 

そもそも一人一人苦手と得意があるから先生一人でまとめて教えて、

 

「教えたよ、はい復習しといてね」

という具合の、ケアが全く施されていない授業されても挫折者が増えるだけです。

 

 

そのくせ生徒たちも高校生にもなるとうまいこと洗脳されていますから、

 

「勉強苦手だから授業しっかり聞かなきゃ!」みたいな奴も多かったです。

 

 

 

 

この洗脳の一番大きな問題点は、日本人から能動性を奪ってしまう点にあります。

 

 

日本人は他人と同じを好む人種で、逆に変わったことをしようとしても出る杭は容赦なく打たれます。

 

 

日本で教育を受ける限りは、先生から僕たちへの一方通行の授業が展開されているので、

 

 

「自分たちで学ぶ」であったりとか「先生と学ぶ」という学習の方法はとれないのです。

その過程で、僕たち日本人は「授業を受けてないとやばいんじゃないか??」という思想に駆られてくるのです。

 

 

 

教師側からしたら、授業以外の幅を持たせないので楽というメリットがありますが、生徒からしたら、学びの機会を一つに限定されているという点で大きなデメリットです。

 

 

 

みんなこういう思想で育ったため、「異端的な勉強法」をすることさえ、批判され、直すように促されるのです。

 

 

で、しかもその一般人からしたら異端な方法が意外に、勉強の本質をついているなんてことも大いにあるから、この授業を強要する習慣はクソだなという風に思うのです。

 

 

 

 

僕も多分勉強法を改善せずに、みんなと同じように授業を受けて過ごしていたら、早稲田合格はムリだったと思います。

 

 

他人と同じことをしてるってすごく安心感ありますけど、この状態っていわゆる典型的な思考停止状態なんですよね。しかも自分には合ってない可能性あるし、

 

 

 

やるべきことは、授業を聞くことではなく、成績を上げることなので、目標を見失わずに、自分を分析すればやらないといけないことって本当はわかるはずです。

 

 

 

そのまま授業を受け続ける=洗脳されっぱなしのその他大多数の人間になるのか、自分で勉強法を研究する=自分のコアを確立するのかよく考えて決めてみてください。

 

 

 

P.S.

 

じつはこの記事は学生じゃない人に一番読んでほしかった。

 

 

あなたがその他大多数のように洗脳されているなというふうに感じたら、自分がどう動けば考えてみてください。

 

 

将来なりたい姿、なりたくない姿、それを想像したら、自分がどうあるべきかがわかるはずです。

 

 

 

 

洗脳されっぱなしか、自分で考える能力を養うか、

 

 

多分ここの考え方が、副業で成功できる大きなマインドになるに違いないです。メインの仕事は思考停止のみんなと一緒でもお金もらえますから。

 

 

 

 

 

 

行動できない人に欠けている弱点と補う唯一の方法とは?

 

 

さくです。

 

今回は今回は行動論について持論を語ります。

 


成功する人間の持ってる3つの能力は

 

行動力
継続力
情報収集能力

 

 

だと断言しています。

 

 

この3つ、言い換えるなら

 

前に踏み出す力

 

歩みを止めない力

 

正しい道を選ぶ力

 

 

この3つです。

 

成功の最短ルートを研究して、実践したら成功する状態になれれば、あとはただひたすら走っていけばいい。そこで一歩踏み出して実践に移し、成功まで継続できれば逆に失敗は考えられないと思いませんか?

 

 

逆にこのどれか一つでも抜けていたら大きな成功を掴むことはできない、

この3つをいかにして手に入れるか=マインドセットを僕は重視しています。

 

 

 

 

 

この3つの中でマインドセットで得ることが一番難しいのは、「行動力」をつけることです

 

 

 

一歩踏み出す力=行動力

 

 

 

 

ブログでネットビジネスについて調べてみる。株の本買ってみる。YouTubeでアフィリエイトについて調べる。

 

 

 

調べることはそれはそれで結構なことです。

 

 

 

やらない人よりも行動力はあると思いますよ。だけど、そうやって調べた人の中から、実際に株をしてみたり、アフィリエイトをしてみたり、ブログ始めてみたりすることができる人が何人いるでしょうか?

 

 

 

 

実際に調べている段階から実践してみる段階に移ることのできる人はマジで100人いて10人以下です。

 

 

 

 

それは僕が実際に指導していた時も同じで、無料で教える企画で

 

「教えてください!」

 

っていう声掛けをしてもらう機会が何回もありましたが、

 

ファーストメール送って登録すべきものを教えたとたんに返答がかえって来なくなるなんてことざらです。

 

 

登録の段階でめんどくさくなったんでしょうか??

 

 

 

 

 

ノウハウの「ノ」の字も教えてないですが、リタイアしちゃう人がほとんど、継続して教えていけたのは5%いくかいかないかでした。

 

 

こう、覚悟のない人間を相手するのって僕にとっても相手にとっても時間のムダじゃないですか?!

 

 

 

 

どうにかならないかなっていう風に考えて自分の人生を振り返ったときに

 

 

僕が行動できた時って、めちゃめちゃ重大なきっかけがあったのです。

 

 

動かないといけない状況になったから行動する。

 

 

逆に言えば行動するにはそれ相応のきっかけが必要だということです。

 

 

しかも経験則上、ちっぽけなきっかけでは全然人って動きません。

 

 

きっかけは人の覚悟になって、覚悟は行動を生む。

 

 

 

一歩進みだしたいときってきっかけを強制的に生み出すのがいいよってことになります。

 

 

 

 

覚悟をもって行動できたきっかけは2パターンしかありませんでした。

 

 

一つ目は大切な人が死んだとき。

祖父が亡くなったことがきっかけで、祖父に対する恩返しのつもりで受験勉強に本気になれました。

 

 

 

 

二つ目にスタートの時点で大金を投資できた時、

 

 

ビットコインなんかこれです。

マジの金がかかっているから本気にならざるを得ない

という状況を半ば強制的に作り出すことができました。

 

 

ギターも長続きしている趣味の一つとしてありますが、

こいつももともと祖父の17万のレスポールをもらったから本気でやれました。

 

 

 

 

 

僕自身飽きっぽい性格なので、

もしもこれが初心者セットとかだったら多分飽きてやめてしまうのかなとも今では思っている次第です。

 

 

 

 

ビットコインもデモトレードをやらずにいきなりお金をかけたことで、

「お遊び」の過程を省略できた。

そのためお金を稼ぐことができたと考えています。

 

 

行動できてない人はきっかけが足りてない

 

ようは大切なものを失ったときにしか人って、

覚悟決めて行動に移すことってできないんだろうなって思ってます。

 

 

 

きっかけの大切さ

このブログでは何度も紹介していきますが、

 

このきっかけの強烈さ=覚悟のデカさということでしょう。

 

 

 

 

だからそもそもお金も時間もかけずにうまい方法で稼ぐなんて考えはもってのほかで、

そういう考えの人って覚悟も中途半端、ノウハウを買っていないからその道の最短ルートを知ることもできないので結果、ろくに実践せずに副業を辞めちゃうのがほとんどのパターンです。

 

 

 

 

言い換えるなら例えば教材にお金払ったり、レンタルサーバーや、メルマガスタンドに投資するという行為は、ノウハウや、設備をゲットするだけではなく、

 

 

自分の本気度を買ってる。ということになります。

 

 

その程度の覚悟がない人が、孤独との戦い、忍耐力との勝負であるネットビジネスで成果を出すどころか、自分流にやってみて挫折するのがオチです。

 

 

 

この本気度を買うという考え方はとても重要で、自己投資によって得られるのは設備、ノウハウだけではなく、モチベーションも同時に上げることができるのです。

 

 

 

 

だから自己投資はマインドにもいい影響を与えるのでおススメです。というかネットビジネスにおいては必須だと僕は思います。

 

 

 

 

大切な人が亡くなったときに本気になるというのは意図的に発生させることができないので(その分、本気度は自己投資よりも高くなります。)

 

ほんとに本業以外、投資や、アフィリで成功してみたい人は、絶対にスタートの時点でお金をかけてみることが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【成功体験が人生を変える】なぜ何でもうまくいく人が存在するのか?

 

 

 

 

 

どうも、どうも。さくです。

 

 

 

今回は一つのことを極めて成功すると、その経験をもとにして成功しやすくなる循環が生まれるよ!っていうはなしです。

 

 

 

僕にはお世話になっている先輩がおりまして、その方は格闘技のプロライセンスを持っています。

 

 

 

で、しかも慶応生。勉強開始後一年で合格らしいです。

 

 

 

その人はバンドで、昔はプロとしてメジャーデビューしていて、作曲の方法とか教えてもらったりしました。

 

 

 

楽器→慶応合格→格闘技プロ

 

いろんなことできてるというすごい人です。

 

 

 

彼は僕がまだ量産型人間の時に出会い、いろいろな話をしてくれました。

 

 

経歴、やってきたこと、今やっていること、これらを聞いてるとマジですごいです。全部尊敬できます。バンドでも成功し、慶応にもゼロから最短合格、今は現役の格闘家。

 

 

「うお、すげえ!別世界の人だ」って僕は思いました。

 

 

 

 

 

 

実際に「なんでそんなにいろんな分野で成功してるんですか??」と聞きました。

 

 

 

 

 

その方は、

物の極め方を知ってるからだよ。音楽活動の経験でどうやってのめりこめばいいかが分かってるんだよ

 

さくくんもそんなことしてないで勉強でもなんでもいいから一つ極めれるようになった方がいいよ。じゃないと社会出た時使い捨て人形にされるよ

 

 

 

バンド時代に仕事もしていたその方は、こんな事を僕にいってくれました。

 

 

 

 

 

かなり刺激になりましたし、この言葉は今でも突き刺さっていて、僕も影響を受けまくっています。

 

 

 

1度でも0から1を作るのが一番難しいです。これは絶対です。1から10にするよりも、10から100にするよりもムズイ。

 

 

 

0→1ができればそれが二つで2になるし五つで5にできます。だから余裕なんです。

 

 

 

しかし、無から有を初めて生み出す時が一番苦労して、挫折が多いのです。アフィリエイトも資格試験も例外ではなく、初速の段階で思っていた成果が出せずにあきらめて終わってしまうってことが大半です。

 

 

 

 

 

いったん1を生み出してしまえば100が作れるし、100の生み出し方が分かれば10000を作ることだって、100を100個作ることだって簡単です。

 

 

 

 

 

10000を作りたかったら、成功した方法で継続して作業をすればいいだけですし、

 

 

 

100を100個作りたかったら100作ったやり方を100回繰り返せばいいだけです。

 

 

 

みんな0のところで挫折するのに対し、100を作る能力を手にしてしまう=極める方法が、どの分野でもいいからわかれば、後はその成功法則に他のことを当てはめればいいだけです。

 

 

だから人生って型ゲーなんですよね。

 

 

やっぱり、成功者の法則をまるまる真似しちゃえばいいのです。パクリでもなんでもありません。

 

これもれっきとした戦略です。

 

 

真似するのってプライドが邪魔する

わかる。だけどここを乗り切れれば、成功をつかみ取れるのです。

 

 

 

 

僕だってそう。

 

 

大学受験を一度極めてるから、その方法に当てはめれば他の分野でも大きく躍進できるはずです。現に勉強だけじゃなくて、ビットコインもそこそこ稼ぎましたし、

 

 

 

 

大学受験でも戦略が一番大事だからそこに金かけるべきってわかってたから、ネットビジネスでも戦略を慎重に立てたし、今度はその経験で、リアル店舗のオンライン部門の改善の仕事もできてるわけです。

 

 

 

ただ、いったん極めるまでがつらい&型にはめて他のことをやるってことは。他の分野で極めなければならない=つらいなので

 

 

 

ココを日本人ってやろうとしません。

 

 

 

一個が極められてないから挫折の連続なのです。

 

 

 

0の段階で

「自分には向いてない!」

 

という風にあきらめて違うことをする。

 

極めたことがないから、違う手法に浮気しても結果を出せずに

「これも向いてない!!」

 

 

ってなってノウハウコレクターの完成です。

 

 

 

 

 

極めるのもしんどいし、

 

 

極めた経験をもとに、経験の型を他の分野にも当てはめるのもしんどいですけど

 

 

 

ゲームでも、釣りでも、ナンパでもいい

 

 

成功体験の型にはめて、今度は情報発信で自分の得意分野=極めたこと、を伝えていけばいいのです。

 

 

そう考えると、実績もうまれて、どうすればビジネスうまくいくかも感覚的にわかるようになるから一石二鳥かもしれませんね。

 

 

 

ネットビジネスじゃなくても、一個でも極めてみると人生大きく変えれるチャンスです。自由な人生手に入れるチャンスですよ

 

 

 

ホームPage 5 / 512345