カテゴリー:思考法を鍛える
ホームPage 2 / 512345
【成功者の行動パータンを解説】結果でる人と出ない人で何が違う?

 

 

どうも、さくです。

 

 

何をやるにしても「行動」って超大事です。

 

てか実際に成功するためには行動することが必須です。

むしろ行動を起こさないならばその先に成功はありません。

 

 

そんな超重要な「行動」ですが、

やり方を間違えるとこれまたその先に成功はありません。

 

 

実は正しい行動の「型」が存在して、

成果を出している人はこの行動の「型」を守っていることが多いです。

 

 

逆に言えば

正しい行動を分析して成功者の「行動パターン」を

「型」として身に着けることができれば、成果はおのずとついてきます。

 

 

今回は、行動するにあたって結果出す人の行動パターンを

「型」化していきます。

 

 

 

 

 

成果出す人は正しい行動を理解している

 

 

 

成功者を分析すると共通点が見えてきます。

 

これはネットビジネスに関してもそうですし、

YouTubeだったり、

恋愛においても、

 

何でもうまくいっている人って行動を「型」化していました。

ただがむしゃらにいろんなことをやっているわけではありません。

 

 

いろんな人の研究をしているとだんだんとそれが見えてきます。

 

 

成功ってパターンゲーです。

型を理解していれば結果を出すべくして出せるようになります。

 

 

結果を出せる人は短期集中で一つのことを徹底的にやる

 

 

結論から言ってしまえば、結果出す人って

1つのことを短期集中で詰めます。

 

 

つまり、ネットビジネスをやりたいって時には、

 

ネットビジネスしかやらないってことです。

他のことには極力自分のキャパシティーを割かないようにする。

 

 

それでネットビジネスに関するスキルを一気に向上させます。

 

 

 

たとえば、ネットビジネスをやりたいときには

デートをする必要もないし、

趣味のカメラをする必要もないし、

極論を言ってしまえば自炊する必要もありません。

 

 

こんなもん全部切り捨ててただひたすらネットビジネスをします。

 

 

つまり優先順位1位の物だけをこなしまくるってことですね。

 

 

ネットビジネスの力をつけるためには、

ブログ運営だったり、

ツイッター

ユーチューブ

メルマガ

販売ページ作成

 

こういう力が必要です。

 

 

 

例えばすばらしいデートを考える事だったり、

いい車を運転するスキルは全く関係ありません。

料理するスキルもいらないです。

 

 

ネットビジネスしながら

デートもしてドライブもして漫画も読んで、、、

こんな生活していたらいつまでたっても成功できないっすよ。そりゃ。

 

 

 

一日は24時間しかなくて、その貴重な24時間のうちのなるべくたくさんの時間を優先順位1位の物に充てる事が重要です。

 

 

逆に「優先順位」低いものに時間を当てない。

 

人間って意識しているもの、潜在意識の下にあるものを含めいろんな行動をしてしまいます。

 

例えば、無意識にスマホをいじったり、

音楽聞いたり、

漫画読んだり、

無駄にトイレ行ったり。

 

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」

 

ということわざがありますが、

生活を見直してみると、習慣として人間がやっていることって2つどころではありません。

 

10とか20とか普通にあるわけです。

 

2匹のウサギでさえとらえられないのに、

20匹も要領よく捕まえられるわけがないです。

 

 

 

ほんとにガチで手に入れたい一匹のみを追いかけましょう。

 

 

 

「無駄な習慣」に充てる時間を減らして徹底的に一つのジャンルを反復しようってことが重要です。

 

 

 

最初はジャンルの中でも絞る。その後関連性があるものをやっていく

 

 

優先順位をつけることで、時間をかけるものを限定するべきだ

ということが理解できたと思います。

 

 

ですが

優先順位が高いものをやるにしてもまだまだ具体的なところまで落とし込めていません。

もっともっと具体的なところに落とし込む必要があります。

 

 

例えばですが、

ネットビジネスって言ってもいろんな種類ものがあります。

 

 

メルマガアフィリ、

転売、

YouTubeアドセンス

 

 

まだまだ漠然としています。

 

 

その中からどれか一つを選んで、

さらにその中の要素のうちの一つを徹底的にやる必要があります。

 

 

「仕組み化」という表現はまだまだ抽象的で、

仕組み化では、

 

メルマガ

販売ページ

ブログ

ツイッター

YouTube

などいろいろなことに手をだしますよね。

 

その中でも一つに限定してそのスキルを短期集中で身につけましょう。

 

 

例えば、ブログだけ短期的に集中して身に着ける。

ワードプレスなんて設定込みで3週間あればブログ記事が型通りにかけるまでになります。

 

 

そしてスキルを身に着けたら、

次はツイッターをやっていく、

次はメルマガ、

次は販売ページという風に

 

仕組み化に関連することを今度は短期集中で次々に身に着けていきましょう。

 

 

関連事項を短期集中ですよ。

 

 

  • 優先順位の高いジャンルをきめる

 

  • ジャンルの中でやることを絞る

 

  • 関連事項のスキルを身に着けてジャンルの知識を広げる

 

 

 

こうすることでジャンルの蓄積していくので、忘れないというメリットがあります。

 

 

一つのジャンルを網羅的に身に着けたら、

次は新たなジャンルで、絞ってやる→広げるを短期集中でやっていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

何度でも言いますが、成功は「行動」によって決まるし、

 

行動はパターンゲーです。

 

 

今回紹介した行動の型

「一つのことを短期集中的にやる」

っていうのと、

 

「優先順位と絞る→広げる」を意識しましょう。

 

 

 

 

 

ネットビジネスで行動を邪魔するプライドはすべて捨てるべし

どうもこんにちは、さくです。

こんかいはマインド断捨離ということで

「プライドを捨てよう」

 

というタイトルで動画をとったので、解説をしていきたいと思います。

 

 

ネットビジネスではプライドは持っちゃいけないものの一つとして挙げられます。

 

プライドなんてあってもマジでいいことないです。

 

 

 

何か学ぶ時、行動する時にはプライドなんて捨てるべきだと考えていますが、

 

 

なぜプライドがジャマなのか?

実際にプライドがあって後悔をした僕の体験談をもとに解説していきます。

 

 

プライドってそもそもなに?プライドとは

 

 

プライドって何なのか?

そもそもどういうことを指すのか?

 

 

 

簡単に言えば「自尊心」です。

自分の方が上だと思っている心であったりとか、

自分は優秀だと思う気持ち

自分の品位を保とうとする気持ち

などがあげられます。

 

 

 

こういう気持ちを持っていると周りの状況に対して素直になれません。

自分にないものを受け入れる、認める=自分が上だと思っている心(プライド)を自らで否定しなければならないからです。

 

 

 

要は素直じゃないんです。

 

例えば、強がりなんか素直になれない事例に当たりますよね。

みんながプレステ持ってて本当はほしいのに、

「プレステなんていらねー。時間の無駄だよ」

とか強がってみる。

 

プレステほしいということを言ったならば、友達のことを上だと認めることになります。

持ってない自分は下だと。こういう力関係をプライドは無意識に形成していきます。

 

 

自分は持ってなくて友達が持っているという状況を受け入れてしまうと、

持っていない自分がみじめになってプライドが傷つくんですね。

だから受け入れない。強がりを発動する

 

 

あとは、失敗するのが怖いから行動できないとか、

図星のことを言われてキレるとかプライドが高いんです。

 

 

プライドはジャマ

 

このプライドってはっきり言いますとジャマです。

 

何をやるにしろプライドあったっていいことありません。

 

 

 

 

例えば、趣味の楽器でアドバイスをもらったとして、

プライドが高い人ってせっかくのアドバイスを無駄にします。

 

 

アドバイスがある=自分の技術が完璧じゃないと認めることになるので、

プライドが傷つくわけです。じゃあせっかくのアドバイスがムダじゃん、ってなりますよね。

 

 

同様に、受験期に

失敗することで、自尊心が傷つくのを恐れて、

「模試なんて受ける必要ないんだよ」

みたいなことを言いふらしていると、だんだん自分の言葉が自分の首を絞めてもっと後に引けない状態になってしまいます。

自分の実力を測るチャンスを失ってしまうのです

 

 

僕自身もプライドはゴミだと学んでいますが、

プライドが高いな、天狗になってるなと思ったときに見返すための備忘録を兼ねて、

最近感じた、プライドが高くて、一か月失ったエピソードを記しておこうと思います。

 

 

プライドが行動を邪魔した僕のエピソード

 

 

プライド高い人に当てはまることが多いのですが、

 

アドバイスをもらっても行動しないことってかなりあります。

 

これは僕も例外ではありません。

 

 

例えば先日ネットビジネスのコンサルを受けた時もプライドが行動のジャマをしてしまいました。

 

 

 

コンサルしてくれた方が、

「さくさん今すぐにYouTubeとメルマガやった方がいいですよ」

 

とアドバイスしてくれたのにも関わらず、

実際に始めるのは

YouTubeは2週間後

メルマガは1ヶ月後とかでした。

 

 

 

いや、人生って有限なのに、

この時間ってもったいないなって実際に取り組んだ段階で思いますよ。

 

 

ちょっとハードル高いとか、

今はブログに集中した方がいいとか、

自分のことはよく理解しているつもりだ。

 

こういうことを考えていたせいで、なかなか行動に進むことができませんでした。

 

 

実際やってみると、

ブログとも両立できるし、むしろツイッター、ブログ、YouTubeが相互にいい影響をもたらしてくれていて、

情報発信の力はついたのではと思います。

 

 

同様にメルマガも実は原稿はメモ帳の中に20個ほどためていたのですが、

実際に行動に移すことはできずにいました。

 

 

 

まだ早いっしょ!

みたいなことを考えていたわけですね。

 

 

これができたのは、自分で自分を追い込んだおかげですが、

そもそも考えたらコンサルしてもらった段階ですぐに契約していればよかったなと後悔しています。

 

そのメルマガを始めるきっかけを自分で作った話もここに乗せておきますね。

行動力を上げるために必読です。

 

やるやる詐欺を克服できた。今日からメルマガを書き始めます

 

 

なんで後悔しているのか?

単純で、

時間を無駄にしたからなんです。

 

大げさじゃなくて、

プライドが高い=人生を削るなんです。

 

 

プライドがあると行動力が鈍る

 

 

 

学びにおいて

プライドが無駄だということを知って、

自分では捨てきっていたつもりですが、

いざ振り返ると、全然捨てきれてないってことが多々あります。

 

 

どうしてこれが起こるのでしょうか

プライドを捨てたつもりで学んでいても、

学んでいくうちに賢くなった気になってしまいました。

 

慢心ってやつですね。

 

そうするとじぶんで少し考えられるようになったり、実践できるようになります。

これはもちろんすごいことです。

 

 

だけど、やっぱり成功者のモデルからずれることって往々にしてあるわけで

ビジネスで成功してる人や、経験積んでる人が気づいて指摘してくれるわけです。

 

 

 

「YouTubeは発信力つけるのにも実力つけるのにもおすすめだよ」

「ここは発信の仕方ブレてるんじゃないかな」

こういう自分の無駄をたくさん見つけてくれるのです。

 

 

 

ここでプライドがあると、

この指摘を素直に受け入れて実行できなくなってしまう。

 

 

 

自分が実践していることの無駄を指摘されたり、アドバイスをもらったとしても、

 

 

「俺はちゃんと考えてやってるんだ」

「偉そうにアドバイスなんてしやがって」

こういう思考になっちゃうからです。

 

たとえいいアドバイスを受け取ったとしても、

実践しなければ意味なんてありませんでした。

 

 

じぶんが考えていることの間違いを指摘されると単純にムカつくんですよね。

 

ムカつくんです。

マジでムカつきます。

 

 

プライドがあれば、

ムカつくから反発したくなるし、

「俺のやり方があるんだ」

とブロックしたくなる気持ちが働いて、

せっかくのアドバイスも行動に反映できないのではないかと思います。

 

プライドが高いと十分な情報収集力もつかない

 

プライドが高いと、3つのマインドの中で情報収集力もつかないです。

 

情報収集力が付かない原因は

「慢心」

「思い込み」

 

この2つです。

 

 

 

「慢心」ってどういう状態かというと、

おごり高ぶる状態ですね。

 

いい気になって調子に乗ってるときのことです。

 

「思い込み」

自分はもう十分できている、って思いこむことですね。

 

こいつら二つも結局プライドを言い換えたものではないでしょうか。

 

 

 

この2つの状態に陥ってるときって

新しい知識を受け入れられないものです。

 

必然的にじぶんが自信過剰になっているから自分が知らない世界を知るのを認められないと思うのは当たり前です。

 

 

だからアンチとか生まれちゃうわけですね。

 

 

「アフィリエイト、ネットビジネス、月収100万」

 

こういうのって自分の知識の外にあるから

必然的に一度受け入れられないのもわかります。

 

だけどここで新しいこと学ばないと成長できないんすよ。

 

一度素直になることの重要性に気づきましょう。

 

 

 

プライドを排除すると人生が驚くほどうまくいく

 

プライドなんて捨てちゃいましょう。

 

 

なんでも低姿勢になってみる。

そうすると驚くほど人生うまくいきます。

 

 

コンサルしてあげます

ってお誘いが来たら、

 

躊躇なく受けちゃいましょう。

 

「コンサルとか偉そう。若いくせにムカつく」

と無視してちゃ、いつまでたってもチャンスを逃し続けることになると思います。

 

 

 

学べ、動け、

それを阻害するものなんて全部捨てればいいんです。

 

 

今回のプライドも捨てちゃいましょう。

 

批判が怖いから情報発信できない。

他人から教わることができない。

 

これがいつまでも続いていたら、ダメなんすよ。

情報を発信するのには、プライドをへし折られるようなことが何度もあります。

 

 

圧倒的なコンテンツ量の先行者だったり、

アンチだったり、

 

プライドあったらこんな世界やっていけません(笑)

 

 

 

だけどそれを乗り越えないと

真に自分が届けたい価値をユーザーに届けられないし、

真の自由ってないんですよね。

 

あわせて読んでみるのをお勧めします。

さくの思考法を体系的にまとめていて、何が自分にかけているのかすっきりすると思います。

 

【挫折者は欠けている】ネットビジネスで最強になるための3つの能力

 

 

 

やるやる詐欺を克服できた。今日からメルマガを書き始めます

さくです。

 

ここで懺悔させてください。

 

「僕、今日までメルマガスタンドにすら契約してませんでした。」

 

 

これまでメルマガスタンドに契約せず、

「メルマガを配信します」

ということばだけさんざん言っていたのですが、

なかなか開始せず、、、

 

 

 

 

 

「行動は大切ですよ。」

「ハードルを下げましょう。」

 

 

動画やブログツイッターでこう言っていたのですが、

メルマガを始めるという観点では全くできていなかったのがこれまでめちゃくちゃ悔しかったです。

 

 

やんなきゃな、、、

って頭では分かってるんですけど、

「まだそんなにブログ記事も充実してないし」

とか

「読者さん集まらなかったらお金もったいない、、、」

 

 

 

みたいなことを考えてしまっていて、どうしても行動できてませんでした。

 

だけどマジでちょっとしたことをするだけで、劇的なスピードで行動することができました。

 

 

それを今回はメルマガを登録できた経緯をもとにしてお話ししていこうと思います。

 

 

 

メルマガを始めようとしたきっかけは「仕組み」だった。

 

 

僕が本格的にコンテンツマーケティングを学びだしたのは2018年に入ってから。

そこまでは仮想通貨トレードでお金を稼いでいました。

 

 

だけど、仮想通貨バブルが崩壊して、ボロ負け。

 

その後も日給15000とか稼げるときはあったのですが、

相場が悪くなり(実力もなかったので)

次第に負けが多くなり、ついに仮想通貨トレードは挫折してしまいました。

 

 

ほんとに1日17万とか消し飛んだこともあるので、

マジでトレードはお勧めしません。

 

 

トレードこそガチのプロか、カモにされた情報弱者がやるものだなと思います。

 

 

もうやりたくありません。

僕のトレーダー人生はここで終わりを迎えました。

 

 

 

そこで次に僕が出会ったのがコンテンツマーケティングを用いたネットビジネスの手法です。

 

 

いわゆる

「仕組み化」

ってやつですね。

 

集客→教育→販売のプロセスを踏んで物を売るのが一番効率がいいよということを知って徹底的に勉強していきました。

 

 

その中でライティングを学んだり、

コンテンツを作る方法を学んだり、している中で

 

教育媒体としてメルマガをオススメされました。

 

 

 

教材の先生は、

 

教育のメディアではYOUTUBEよりもメルマガを作ろう。

 

Amazonや楽天もいまだにメールを送ってるのは、オススメ商品をメールによって送ることでそこから売れるからだよ。

 

メルマガはマーケティング媒体として超優秀。

 

 

こんなことを言っていました。

 

 

 

 

「確かにメルマガをやってる人はたくさんいる。俺も受験のメルマガとかとってたしな。」

 

「ネットビジネスの教材もメルマガ経由で買っている。高みに行くためにはメルマガってやるべきなのかね」

 

こう思うと同時に、

 

 

「ワオ、メルマガ!難しそう。大変そう!しかもちょっと高い」

 

 

こう思ったのも事実です。

 

 

やっぱりメルマガって内容が濃くなる分、

ブログよりハードルが高くなってしまっているのでいざやろうとしても、

下書きがたまっていく一方した。

 

 

最初は僕もこんな感じでした。

メルマガなんて自分で書けるの?

 

 

だけど教材でメルマガの勉強したり、

実際に稼いでる人のメルマガを登録して、事例として研究したりして、

メルマガの文章をとにかく書きまくりました。

 

 

 

 

いざやってみたら意外といけるんですよ。

勉強したことをそのまま吐き出すだけ。

 

 

 

なんとメモ帳にメルマガが20通くらいあるという状況になってます。

 

 

だけどそこまで行けても、

それを実際にメルマガで情報発信していこう

というステップまでなかなかいくことができませんでした。

 

 

「完璧主義」とはこのことですね。

 

 

 

 

だけどなんか気が進まなかった。それが大きな損失だった。

 

ネットビジネスに魅了されて、

 

僕はバイトをいつの間にかやめていました。

今年の10月です。

 

プロ意識を持ってネットビジネスをやりだした、ちょうどこの時期。

 

 

本当にユーザーが求めているものは何だろう。

 

僕は何を提供できるだろう。

そんなことを考えながらブログを更新していきました。

 

そしてさらに発信力をつけるために、ツイッターに力を入れだしたり、YouTubeにも手を出し始めます。

 

 

 

とにかく価値をしっかりと届けられてしかもハードルを低い方法を編み出そう、

ミニマムで分かりやすい簡潔な情報を頭に残る形で届けるにはどうしたらいいだろうか。

 

ツイッターを見てると情報発信がうまくできていない人がいたので、

その人たちがうまく発信できて、

しかも力もつく方法を編み出したい。

 

 

そう考えて考案したのが

「しょぼいコンテンツ」という概念です。

 

「しょぼいコンテンツ」

を作るための教材を作るため、集客用のマインドセット、行動論の一環として記事にした自己アフィリエイトをやろうの記事があまりにもたくさんの人に見られていました

 

 

公開後1週間くらいで、200人以上に見られてました。

 

自己アフィリエイトをやろう!の記事はこちら

 

 

 

 

たくさんの人がアクセスしてうれしい反面、

この記事を作って思ったのが、メルマガからマネタイズしたらもっと、

多くの人に見てもらえて、収益も効率化を図れるのになと感じてしまったのです。

 

このままじゃ売れるものも売れないじゃないか。

 

逆に言えば、

マネタイズをしっかりできていない現状に危機感を持ってしまいました。

 

 

僕は教育専門のメディアを持っていなかった。

 

僕はビジネスモデルを超大事にしています。

「型」を徹底して実践することがポリシーで型の重要性も発信していた身としては

なんとも情けない話ですが、

つい最近まで僕は教育専門のメディアを持っていませんでした。

 

 

教育のメディアを持っていないということは、

集客→教育→販売のビジネスモデルを扱えないということになります。

 

 

自分が一番理想としていた型を使えてない。

 

 

副業感覚じゃなくて、

本気でプロとしてマーケティングとネットビジネスを極めると決めたので、

この状態に危機感を持ちました。

 

 

 

本来しっかりと教育の過程を経れば売れるはずの商品も、

今の現状では売れない。

 

 

メルマガをやっていない僕のメディア運営の形態は

集客メディアとおまけ程度のセールスが現状でした。

 

 

これではいけない。

 

 

型を徹底して守ることが大事なんじゃなかったのか。

 

 

何となくやるんじゃなくて、プロとしてやるべきだ。

 

 

そう考えたのでメルマガを導入したわけです。

 

やっとですよ。

行動力ないですよね。

僕もまだまだ未熟です。

 

 

今までもやらなきゃなとは思っていましたが、

実践に移せていませんでした。

 

だけど昨日絶対に明日契約すると決めて、今日本当に契約までできました。

 

思い立って即行動できたのです。

 

 

今までやろうとしてもできなかったメルマガをなぜいきなり契約という行動までおこせたのか?

これには理由があります。

 

 

 

 

今まで気がすすまずに避けていたメルマガをやろうとしたのは、

ふと彼女にとあることを言ったのがきっかけでした。

 

 

 

 

それでもできたのはやっぱり「きっかけ」だった。

 

 

 

昨日、ノリで

「明日までにメルマガ始めなかったら一週間分飯おごるね。」

 

 

 

ただこれを言っただけです。

 

たったこれだけの動機付けだけで行動できました。

 

 

「やらないと僕が損をする」

この状況を作りだすだけで損をしないように行動で来てしまった。

 

 

飯全おごりをすることはさすがにきついし、

もうやると宣言したのでメルマガやらざるを得ない状況に

自らを追い込んでいったわけです。

 

 

で、ほんとにメルマガスタンドに契約できたんです。

 

 

今まで悩んでたのがマジでバカみたいですよ、ほんとに。

 

 

行動には「きっかけ」が大事と僕は常日頃から主張していますが、

こいつはいい行動のきっかけになったのではと思っています。

 

 

「きっかけ」は外部からの刺激で自らを動かす出来事である

 

 

行動力の99%は「きっかけ」をいかにコントロールできるかだと思っています。

 

 

その気になればいくらでもきっかけなんて作り出せるし、

その分だけ行動できるようになります。

 

 

人間は常に今と変わらない状態を保とうとする

「ホメオスタシス」という特性があり、

潜在意識的に変化を嫌うという特性があります。

 

だから普通になにも考えてなかったら、何の変化もしない。

 

 

人間単体だけでなく、社会の中でも同じことが言えて、

変わった人間を、普通の人間に戻そうとする日本の教育も、

ホメオスタシスみたいだ、と常に思っています。

 

だってみんなが同じような、変化を嫌う人間が全員なら楽じゃないですか?

 

だから人ってなかなか変わらない。

変わらないというよりも、「変われない」というのが正しいかもしれません。

 

 

この「変われない状態」を打破するために必要なのがきっかけ。

 

 

 

追い込まれる、自己投資する、やらないと損する状況に陥る

 

こんな感じで自らがやらざるを得ない状況に追い込まれて初めて変化を起こせるのです。

 

だから何となく始めたものは高確率で続かないし、挫折するのです。

 

 

ところがきっかけをじぶんでコントロールできるようになると、生活を180度変えることができます。

 

行動できるようになる。

 

意識的に自分を追い込みましょう。

追い込むうえで大切なのが、

 

自己投資であったり、

他人に宣言して常に監視されている状況を作り出すことであったりします。

 

これが自らの意志できるようになれば、「行動力」を思いのままにできるのです。

 

 

今回の僕の例も「メルマガを始める」という行動をするきっかけとして、

「彼女に宣言して自分を追い込む」ことにしました。

 

すると僕は見られていることになるわけなので有言実行しないと飯全おごりで損をするので、結果的に行動できたわけです。

 

 

このように意識的にきっかけを作って外部から刺激をもらうことで、行動を支配できるようになるのではないでしょうか。

 

 

ここからの行動はマジで速い。準備できたらすぐに配信します。

 

 

 

行動は行動を生みます。

 

きっかけは行動を生み、

行動はもっと大きな行動のきっかけをして作用します。

 

 

今回僕は他人に宣言して自らを追い込むというきっかけを使い、メルマガを始めるという行動を起こせましたが、

 

「メルマガを始めた」というきっかけは、ネットビジネスでもっと大きな成果を出すという一連の行動のきっかけの一部になってくれます。

 

 

有料の物に契約するということはそれだけ、覚悟を背負うということです。

本気でかせぐことを願っている人しか、

自己投資という行動をとらないでしょう。

 

 

そういう意味では自己投資するだけで上位数%には入っています。

 

とはいっても月額3000円ちょいなので、

ぜひとも本気のあなたにも挑戦してほしいと思います。

 

 

メルマガ登録はこちら。

 

 

 

 

ネットビジネス初心者でマネタイズを学ばないと一生収入0という話


どうも~さくです。

 

今回は収入についてのお話です。

 

 

ブログでお話ししているのはマインドセットだったり、

思考法のお話が多いのですが、

 

 

これだけはどうしてもブログの記事にすべきだと思って書いています。

 

 

文量はメルマガの3分の1くらいですが、

メルマガ並みに濃い内容になっているので是非最後まで読んでみてください。

 

 

 

 

最近僕はツイッターにも力を入れていて、

いかに資産化できるかを実験しています。

 

 

 

 

 

その中で

ブログに誘導することもなく、

ただひたすらインフルエンサーの情報をいいねして、

少しだけアウトプットしているアカウントが

たくさんあるという事に気が付きました。

 

 

マネタイズを学ばずにアウトプットだけやってる人非常にもったいないですよね。

 

かくいう僕の上にもまだまだ上はいますが(笑)

 

そんなわけでマネタイズの重要性についてお話していきます。

 

 

 

初心者こそマネタイズを意識してメディア運営しよう

 

自分のブログの収益化がうまくいってないな

と思う人だけでなく、

 

これからブログをはじめたい、情報発信したい

という初心者にもぜひとも読んでほしいです。

 

 

というのも、

「ブログをとりあえず作ってそこそこたってから収益化すればいいや」

と思ってマネタイズを後回しにすると

 

 

「なんでもっとマネタイズ早くやっておかなかったんだろう」と後悔するからです。

 

 

 

後悔したときには、すでに遅し、、、

100万200万くらいの損失に余裕でなってしまいます。

 

 

こうならないためにも始めの段階からマネタイズをしっかり考えておくべきです。

 

 

結論から言います。

「マネタイズが分かってない人はかならず勉強すべき」

 

 

 

マネタイズの方法を知らない人が多すぎる

 

 

 

情報収集のためにツイッターやブログを見てると

有益な情報発信しているにもかかわらず、

収益化していないアカウントがたくさんあったり、

たとえアフィリエイトをしていても、

その方法じゃ物を売るのは難しいだろうなと思うようなブログがたくさんあることに気が付きました。

 

 

 

自分の経験をたくさんコンテンツにしていて、それなりにファンがいても

しっかりと利益を上げるマーケティングモデルを知らなかったり、

たとえ知っていたとしても、

間違っていたり、実践していなかったり。

 

こんな人が多すぎます。

 

 

これって超もったいなくないですか?

 

 

せっかく影響力もあって

ためになることも発信しているのにも関わらず、

そこから収入のチャンスは逃してしまっている。

 

 

 

マネタイズを学ばずに雰囲気でやることこそが

「機会損失」ってやつです。

 

 

 

 

後で仕組みを構築して、後悔してしまうパターン(笑)

なんで仕組みを構築するための情報への投資をケチったんだろうってなります。

 

 

中にはネット上でお金をもらうことに抵抗感を覚える人がいますが、

そういう人も「自由を掴む」ためにもぜひともマネタイズの勉強をすることをおススメします。

 

あなたの商品に対してお金を払ってくれるお客さんは

「あなたの情報がお金を払ってでも手に入れるべき価値のあるものだ」

って認識しているからお金を払おうとしているだし、

堂々とお金をもらって価値提供してあげましょう。

 

 

価値提供をして報酬としてお金をもらうシステムを構築しちゃえばいいんです。

 

 

 

 

マネタイズできる仕組みを作るべし

 

あなたが少しでも「自由になりたい」と思っているのなら、

コンテンツとマネタイズを学ぶべきです。

 

 

せっかくコンテンツをたくさんつくっても、

収益化ができなければ自由になれません。

 

 

金銭的に自由になりたいのなら

ぜひ自分のブログを積極的にマネタイズしてみてください。

 

 

そしてマネタイズの方法が分からないのならここに自己投資を惜しんではいけません。

 

 

僕は

金銭的にも

時間的にも

精神的にも

自由になるのが一番自由度の高い生き方だなとおもっていています。

 

これが実現した世界が僕の理想の世界ですが、

こうなるためには、絶対に

「仕組み化」

 

をおすすめします。

 

仕組み化についてはメルマガで企画を流しています。

気になる方はそちらをチェックしてください。

 

 

逆にマネタイズを知っていればいいこと尽くし

 

逆にマネタイズの知識があればどうなるでしょうか。

 

まずは知識をもとに、

自分の持っているメディアから収入を発生させることができます。

 

 

どこから集客して、どこで販売するのが効率がいいのか。

どういう売り込み方をすればいいのか?

 

あなたはわかっていますか?

 

 

これができないと、

ブログで稼ぐなんて一生できません。

 

 

 

 

また、知識は価値を生み出せます。

 

 

起業にマネタイズの仕方を売り出すこともできるのです。

ネットを使ってない企業にネット集客教えてあげれば当然成果出るので、

その分価値提供できます。

マネタイズの技術を他人に売ることもできるのです。

 

 

自分のメディアに応用することも可能だし。

自分のスキルとして売り込みすることもできるわけです。

一石二鳥ですね

 

 

 

マネタイズは何としてでも知ろう。絶対に情報をつかめ

 

 

ってことでここまで話してきましたが、

冒頭に述べた結論をおさらいしましょう。

 

 

「マネタイズが分かってない人はかならず勉強すべき」

 

 

これでしたね。

 

持ってない情報を手に入れる、

これ超重要です。

 

 

これからは情報の時代、知識の時代です。

情報もってるやつのところに、金が集まって、

金を持ってるやつが情報を集めるのです。

 

 

社会の上流層の知識を手に入れることで、

金を呼び込むことができる。

 

 

ということは情報持ってないということが何を意味するのか

 

社会的不利を意味します。

情報格差=所得格差。

 

 

情報には手間を惜しまず取りに行きましょう。

 

このマインドを絶対に忘れずに、

マネタイズの方法も学んでいきましょう。

 

 

 

ホームPage 2 / 512345