カテゴリー:思考法を鍛える
ホームPage 1 / 512345
「休みたいときは休めばいい」←こんなぬるくて成功できるの?

 

どうも〜、さくです。

最近は、ツイッターとメルマガに力を入れまくっています。

 

そのおかげでツイッター経由でのメルマガ読者が増えまくっているので

とてもうれしい限りですね。

やりがいが上がりまくりです。

 

さて、ツイッターを研究しまくっていると、

 

「僕の思想の中では」あまいなあ、、、

っていう思想を持っている人

がめちゃくちゃいるんですね。

 

いやいや、こんなので成果出そうとしてんのか、、、

みたいな。

 

そういう甘い思考の中で、こういう内容のツイートがありました。

 

 

 

「休みたいときに休むことも重要」?!

 

行動と同様に休むことも重要。
ツイッターでは行動行動しつこく言われているが、
休みたいときに「明日やろう」と思える心も必要。
疲れたら休めばいい。

 

こんな内容のツイート、、、これをツイートしていたのは

大物インフルエンサーでした。

 

 

しかもこのツイートのリプライには、

 

・肩の荷がおりました!

・それが一番効率いい。

・行動したくない時にはあえて行動しないことも必要ですね!

 

みたいな反応がたくさん来ていたんすよ。

 

しかもこのツイートがまあ結構バズっていました。

 

それだけ、人の共感を呼ぶようなツイートだったということですが、正直言ってこの思想やばいし、この思想に共感している人の中でネットで価値提供して金を稼ぎたい人がいるとしたら、相当マインドがガバガバだな、、って感じてしまいました。

 

なんでヤバいのかといえば、

簡単なことで、結果出てないのに休んでいる場合じゃねえだろ!

って思うからですね。

 

 

僕がこのツイートで問題提起したいことは、

 

 

・「休みたいときに休む」に共感が多く集まっていること

・行動がつらいというマインドを持っていること

 

です。(ネットビジネスで稼ぎたい・結果出したい人に限る)

 

 

休みたい時に休むのではなく、休むべき時に休む。

 

そもそもなぜ情報発信をやるのか?これを考えないといけません。

 

多かれ少なかれ、情報発信するのは何か目的があって、

そしてその目的を達成するツールとしての発信です。

 

たぶん、これから情報発信したい!という人でも、

何となく始めたい趣味にしたい!

 

という感じよりも、

お金に不自由のない状態になりたいな

と言うか自由を手に入れたい!

 

という何か目標であったり、目的があって情報発信をすることでしょう。

 

 

 

今現在、ツイッターやブロガー界隈で情報発信をしている人も、

何か目的・目標があって情報発信しているはずです。

 

少なくとも、情報発信をすることによって

note買ってもらったり、教材を購入してもらおうという

「目標のもとに行動して」

いるはず。

 

 

しかし、noteを買ってもらったり、サロンに入ってもらう目標の先に何を描いているのでしょうか?目標の先の「目的」しっかり見えていますか?

 

目的のない発信をしている人は軸がぶれまくります。

信念がない人には先導する資格すらありません。

 

 

目的ベースに考えて、

目的を達成するために目標を定め、

その目標を達成するために行動している。

 

この行動として

僕たちは情報発信をするべきなんですね。

 

 

僕は仕組み化をはじめとして、

ツイッターもブログもなんでやっているのか?

 

それは僕の理想である

「自分の理想の生き方を広めて、一人でも多くの人の価値観を変えること。そして僕の生きやすい環境を整えるため」

です。

 

そのための目標はネットでお金を稼ぐこと。

 

今度は行動ベースで自分がするべきことを落とし込んでいくのです。

できれば、行動が全ての生活において達成されるべきであります。

 

そもそも人生は目的達成のためにあるもの

(目的は達成できない物を設定するべきだが)

 

仕事することも目的達成のための行動であるべきだし、

遊ぶことも目的達成のためにあるべきです。

 

休むことも同様に人生の目的を達成するための行動であるべき。

 

休むことが目的達成に必要だなと思ったら、休むし。

仕事することが必要なら仕事をします。

 

 

だから休みたいときに休む必要はないのです。

 

むしろ休みたいけど力が余っていて、仕事をするべきなら仕事をするし、

仕事したいけどヘトヘトで休みたいなら休みます。

 

これが目的達成のための行動マインドです。

 

 

結局は行動が命。価値提供は行動ありきだ。

 

もしも、ブログやツイッターを事業として考えているのなら、

「休見たいときに休め」というスタンスは「悪しき風習」でしかありません。

 

むしろ

目標や目的を考えて、

その時々にふさわしい行動をすることが必要です。

 

おそらくの話をすると、

この休みたいときは休め

というツイートをしたインフルエンサーさんは、

インフルエンサーになりたいボーイ・ガールよりも圧倒的に行動していて、

継続する習慣を持っていて、実績もあって、形になる資産を持っています。

 

そして何者でもないあなたよりもより高い基準値で行動しているはずです。

 

 

他人から承認される資産を持っていないなら、とにかく行動しない限りは何者にもなれません。

 

「行動行動ってみんな言っていて疲れた」

と言っている場合ではないのです。

 

価値提供で稼ぎたいならとにかく行動です。

行動が0なら資産もくそもないですからね、、、。

 

環境の問題で行動できない

(例えば、仕事中・バイト中・通勤中であるとか、、)

なら思考しましょう。

 

思い出すことで記憶の定着を計るのです。

そしてまとまった時間までに

・すること

・話のネタ

 

考えておくと行動すべき時間を無駄にしなくて済みます。

 

資産がないなら行動する。

行動できないなら思考する・勉強する。

 

ネットでは価値提供命。

価値提供は行動が前提。

何者にもなってないなら、何者かになる必要があるんすね。

 

とにかく、ネットで生きるためにはそれくらいのバイタリティが必要です。

 

 

ネットで稼ぐには時給脳を捨てろ。じゃないとブログ確実に挫折します

 

 

どうもこんにちは、

さくです。

 

多分この記事を目にしているあなたは多少なりともネットで稼ぐことに興味があるはず。

 

ブログで稼いで、会社にとらわれない生活をする

こんなに魅力なことってないですよね。

 

 

朝早く起きる必要もなく、

肩身の狭い人間関係に悩むこともない。

 

ブログで稼ぐことができれば好きな時に仕事して、

好きな時に寝れるわけです。

 

 

副業が様々な企業で相次いで解禁されていますが、「ブログで稼ぐ」を副業だからと言って舐めてはいけません。

 

 

何しろブログで稼ぐということと、

会社で働いて稼ぐということは全くと言っていいほどその収入の性質が異なります。

 

 

ブログちょろっとやって稼げない人って、

ブログとか無理じゃねえか!

詐欺だろ騙された!

 

みたいな風にいちゃもんつけるんですけど、そもそもブログって働いたらそのぶんだけお金が貰える「時給」で働く感覚で記事書いていたら死にます。

 

 

 

ここでは重要な心構え

「時給脳でブログをやってはならない」

 

ということをお伝えします。

 

 

 

どんなに無能でも雇われていればお金が貰える

 

アルバイトにしろ、パートにしろ、正社員も、派遣社員も「雇われている」ということに共通なことなんですけど、

 

 

「雇われて」さえいれば給料がもらえます。

 

この概念が時給・月給という働き方です。

 

たとえどれだけ仕事ができなくても、ノロマでも、上司にブチ切れられても働いていればお金もらえるんです。

 

 

当たり前だと感じるかもしれないですが、これってかなり楽なことではあります。

 

 

何をするべきか?

どんなものを作るべきか?

 

 

こんなことを考えなくてもいい。

自分のもとに降ってきた仕事をこなせばいいだけですからね。

 

いわば思考停止状態です。

 

 

思考停止していてもとりあえず会社やバイト先に行きさえすれば

 

何時間働いたから、今日はこれだけお金もらえる。

1ヶ月間働いたからお給料はしっかりもらえる。

 

 

こういう状態に、なってるわけです。

 

 

これはこれで楽です。

だって自分がどれだけ無能でも一定のお金が振り込まれるという「保証」がありますもん。

 

時給で働くとはこういうこと。

働いたら働いた分だけお金をゲットできる。

 

 

だけどこれだとあなたが労働を辞めたら収入が0になるし、

自分が提供できる労働力以上の対価は支払われないことになります。

 

 

 

 

雇われるということは

会社に対しては「責任」を負いますが、

自分の人生には「責任」を負っていない状態ってことになります。

 

 

社畜とか、揶揄されることもありますが、

この雇用制度自体は素晴らしいシステムであると思っています。

 

自分が雇用される側に回るかは別として笑

 

 

 

 

ネットビジネスは成果が出るのが遅い。時給脳でいたら挫折する

 

ブログをはじめとするネットビジネスっていうなれば

「自動でお金を稼いでくれるシステム」をネット上に構築することが目的です。

 

この「システム」の構築が完了していない段階では、もちろんですが収入ってのは入ってきません。

 

だから必然的に結果が出てくるのは遅くなるわけです。

 

 

 

これを時給脳感覚でやったらどうなるのか?

確実に挫折します。

 

稼げないじゃん!もうやらない!ってなります。

 

 

 

だって最初の3ヶ月とかはお給料の出ない作業をやることになるから。

 

しかも初期費用を払ってサーバーに契約して、月額料金を払いながらブログ運営することになるので、時給脳でいたらそりゃ苦痛だろうなって感じです。

 

 

 

にもかかわらず、ネットビジネスを甘く見ているのかはわかりませんが、

30記事とか50記事くらいで挫折する人が圧倒的に多いというのが辞めていく人の現状ですね。

 

 

なんでこんなになめている奴が出てくるのかというと

「ブログは簡単」「ブログは副業」というイメージが定着していて、

しかも会社と同じ感覚で働けばその分だけ報酬がでて当然だという

「時給脳」感覚にとらわれているからだと思うんですよ。

 

 

へ―ブログって簡単に稼げるんだ、ちょっとやってみようかな~

ブログ記事書くのもめんどくさいからコピペで稼げる系のノウハウにしよう!

 

 

 

こんなノリで片手間でポチポチやっているだけじゃ確実に詰みです。

 

 

なめんなよと。

そんな簡単なもんじゃなくてマジで途方もない努力がいるぞということです。

 

 

 

どうやって売り上げがあげられるかというマネタイズも理解していないといけないですし、

ライティングもキーワードもリード文もSEOも避けては通れないないんすよ。

こういう必須スキル捨てたら短期的には稼げても、長期的に稼ぐことは絶対にできない。

 

 

しかもこのスキルって3日とかそこらで身につくわけもない。

 

 

グーグルで上位表示されるのも記事をアップロードしてから時間がかかる。

2か月とか3ヶ月で簡単に検索の上位をとることができたらそれはもうかなり才能のある人です。

 

挫折前提で取り組まなきゃ死にます。

 

普通に100記事書くくらいの勢いで取り組みましょう。

 

 

 

耐える時期を乗り越えれば確実に人生に影響が出てくる

 

 

100記事200記事書いていく中で次第に

 

ライティングのスキルだったり、

SEOの知識だったり、

マネタイズの方法だったり、

 

こういう必須スキルが自然と身についてきます。

 

 

このころには確実に人生に影響が出てきます。

自力で稼ぐ力を付けたら、会社に依存しなくてもよくなる。

 

 

多分この過程で挫折もしまくっているので、記事を書くこと自体が苦にならんはず。

 

 

記事も上位表示されるものが出てきて収入が発生してくるでしょう。

最低でも3万とか、うまくいけば月収100万以上は固い。

 

 

活動の幅も広がるし、何より考え方が今までの常識から抜け出せるのでもっと稼げるようになる。

例えば冒頭に戻りますが「時給で働いていては永遠に労働者だ」とかが分かるようになるってことです。

 

 

 

こういう感覚を今度は発信することでさらにあなたの資産がたまるという好循環ですね。

 

まとめ:時給脳は捨てよう。するとブログが驚くほど楽になる。

 

 

今回のまとめです。

 

  • 時給脳で作業してたらブログでは詰む
  • ネットビジネスも最初の方はタダ働き同然
  • 挫折は当たり前。むしろ挫折さえも記事にできるくらいの図太さが必要
  • タダ働き期間が終われば確実に人生にいい影響が出てくる

 

こんなとこです。

 

 

雇われて入れば「楽」が得られる。

自力で稼ぐ力を身に着けることで「楽以上のもの」が手に入るという感じです。

 

ただし自力で稼ぐ力を身に着けるには時給脳を捨てようってことを意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【成功者の行動パータンを解説】結果でる人と出ない人で何が違う?

 

 

どうも、さくです。

 

 

何をやるにしても「行動」って超大事です。

 

てか実際に成功するためには行動することが必須です。

むしろ行動を起こさないならばその先に成功はありません。

 

 

そんな超重要な「行動」ですが、

やり方を間違えるとこれまたその先に成功はありません。

 

 

実は正しい行動の「型」が存在して、

成果を出している人はこの行動の「型」を守っていることが多いです。

 

 

逆に言えば

正しい行動を分析して成功者の「行動パターン」を

「型」として身に着けることができれば、成果はおのずとついてきます。

 

 

今回は、行動するにあたって結果出す人の行動パターンを

「型」化していきます。

 

 

 

 

 

成果出す人は正しい行動を理解している

 

 

 

成功者を分析すると共通点が見えてきます。

 

これはネットビジネスに関してもそうですし、

YouTubeだったり、

恋愛においても、

 

何でもうまくいっている人って行動を「型」化していました。

ただがむしゃらにいろんなことをやっているわけではありません。

 

 

いろんな人の研究をしているとだんだんとそれが見えてきます。

 

 

成功ってパターンゲーです。

型を理解していれば結果を出すべくして出せるようになります。

 

 

結果を出せる人は短期集中で一つのことを徹底的にやる

 

 

結論から言ってしまえば、結果出す人って

1つのことを短期集中で詰めます。

 

 

つまり、ネットビジネスをやりたいって時には、

 

ネットビジネスしかやらないってことです。

他のことには極力自分のキャパシティーを割かないようにする。

 

 

それでネットビジネスに関するスキルを一気に向上させます。

 

 

 

たとえば、ネットビジネスをやりたいときには

デートをする必要もないし、

趣味のカメラをする必要もないし、

極論を言ってしまえば自炊する必要もありません。

 

 

こんなもん全部切り捨ててただひたすらネットビジネスをします。

 

 

つまり優先順位1位の物だけをこなしまくるってことですね。

 

 

ネットビジネスの力をつけるためには、

ブログ運営だったり、

ツイッター

ユーチューブ

メルマガ

販売ページ作成

 

こういう力が必要です。

 

 

 

例えばすばらしいデートを考える事だったり、

いい車を運転するスキルは全く関係ありません。

料理するスキルもいらないです。

 

 

ネットビジネスしながら

デートもしてドライブもして漫画も読んで、、、

こんな生活していたらいつまでたっても成功できないっすよ。そりゃ。

 

 

 

一日は24時間しかなくて、その貴重な24時間のうちのなるべくたくさんの時間を優先順位1位の物に充てる事が重要です。

 

 

逆に「優先順位」低いものに時間を当てない。

 

人間って意識しているもの、潜在意識の下にあるものを含めいろんな行動をしてしまいます。

 

例えば、無意識にスマホをいじったり、

音楽聞いたり、

漫画読んだり、

無駄にトイレ行ったり。

 

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」

 

ということわざがありますが、

生活を見直してみると、習慣として人間がやっていることって2つどころではありません。

 

10とか20とか普通にあるわけです。

 

2匹のウサギでさえとらえられないのに、

20匹も要領よく捕まえられるわけがないです。

 

 

 

ほんとにガチで手に入れたい一匹のみを追いかけましょう。

 

 

 

「無駄な習慣」に充てる時間を減らして徹底的に一つのジャンルを反復しようってことが重要です。

 

 

 

最初はジャンルの中でも絞る。その後関連性があるものをやっていく

 

 

優先順位をつけることで、時間をかけるものを限定するべきだ

ということが理解できたと思います。

 

 

ですが

優先順位が高いものをやるにしてもまだまだ具体的なところまで落とし込めていません。

もっともっと具体的なところに落とし込む必要があります。

 

 

例えばですが、

ネットビジネスって言ってもいろんな種類ものがあります。

 

 

メルマガアフィリ、

転売、

YouTubeアドセンス

 

 

まだまだ漠然としています。

 

 

その中からどれか一つを選んで、

さらにその中の要素のうちの一つを徹底的にやる必要があります。

 

 

「仕組み化」という表現はまだまだ抽象的で、

仕組み化では、

 

メルマガ

販売ページ

ブログ

ツイッター

YouTube

などいろいろなことに手をだしますよね。

 

その中でも一つに限定してそのスキルを短期集中で身につけましょう。

 

 

例えば、ブログだけ短期的に集中して身に着ける。

ワードプレスなんて設定込みで3週間あればブログ記事が型通りにかけるまでになります。

 

 

そしてスキルを身に着けたら、

次はツイッターをやっていく、

次はメルマガ、

次は販売ページという風に

 

仕組み化に関連することを今度は短期集中で次々に身に着けていきましょう。

 

 

関連事項を短期集中ですよ。

 

 

  • 優先順位の高いジャンルをきめる

 

  • ジャンルの中でやることを絞る

 

  • 関連事項のスキルを身に着けてジャンルの知識を広げる

 

 

 

こうすることでジャンルの蓄積していくので、忘れないというメリットがあります。

 

 

一つのジャンルを網羅的に身に着けたら、

次は新たなジャンルで、絞ってやる→広げるを短期集中でやっていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

何度でも言いますが、成功は「行動」によって決まるし、

 

行動はパターンゲーです。

 

 

今回紹介した行動の型

「一つのことを短期集中的にやる」

っていうのと、

 

「優先順位と絞る→広げる」を意識しましょう。

 

 

 

 

 

ネットビジネスで行動を邪魔するプライドはすべて捨てるべし

どうもこんにちは、さくです。

こんかいはマインド断捨離ということで

「プライドを捨てよう」

 

というタイトルで動画をとったので、解説をしていきたいと思います。

 

 

ネットビジネスではプライドは持っちゃいけないものの一つとして挙げられます。

 

プライドなんてあってもマジでいいことないです。

 

 

 

何か学ぶ時、行動する時にはプライドなんて捨てるべきだと考えていますが、

 

 

なぜプライドがジャマなのか?

実際にプライドがあって後悔をした僕の体験談をもとに解説していきます。

 

 

プライドってそもそもなに?プライドとは

 

 

プライドって何なのか?

そもそもどういうことを指すのか?

 

 

 

簡単に言えば「自尊心」です。

自分の方が上だと思っている心であったりとか、

自分は優秀だと思う気持ち

自分の品位を保とうとする気持ち

などがあげられます。

 

 

 

こういう気持ちを持っていると周りの状況に対して素直になれません。

自分にないものを受け入れる、認める=自分が上だと思っている心(プライド)を自らで否定しなければならないからです。

 

 

 

要は素直じゃないんです。

 

例えば、強がりなんか素直になれない事例に当たりますよね。

みんながプレステ持ってて本当はほしいのに、

「プレステなんていらねー。時間の無駄だよ」

とか強がってみる。

 

プレステほしいということを言ったならば、友達のことを上だと認めることになります。

持ってない自分は下だと。こういう力関係をプライドは無意識に形成していきます。

 

 

自分は持ってなくて友達が持っているという状況を受け入れてしまうと、

持っていない自分がみじめになってプライドが傷つくんですね。

だから受け入れない。強がりを発動する

 

 

あとは、失敗するのが怖いから行動できないとか、

図星のことを言われてキレるとかプライドが高いんです。

 

 

プライドはジャマ

 

このプライドってはっきり言いますとジャマです。

 

何をやるにしろプライドあったっていいことありません。

 

 

 

 

例えば、趣味の楽器でアドバイスをもらったとして、

プライドが高い人ってせっかくのアドバイスを無駄にします。

 

 

アドバイスがある=自分の技術が完璧じゃないと認めることになるので、

プライドが傷つくわけです。じゃあせっかくのアドバイスがムダじゃん、ってなりますよね。

 

 

同様に、受験期に

失敗することで、自尊心が傷つくのを恐れて、

「模試なんて受ける必要ないんだよ」

みたいなことを言いふらしていると、だんだん自分の言葉が自分の首を絞めてもっと後に引けない状態になってしまいます。

自分の実力を測るチャンスを失ってしまうのです

 

 

僕自身もプライドはゴミだと学んでいますが、

プライドが高いな、天狗になってるなと思ったときに見返すための備忘録を兼ねて、

最近感じた、プライドが高くて、一か月失ったエピソードを記しておこうと思います。

 

 

プライドが行動を邪魔した僕のエピソード

 

 

プライド高い人に当てはまることが多いのですが、

 

アドバイスをもらっても行動しないことってかなりあります。

 

これは僕も例外ではありません。

 

 

例えば先日ネットビジネスのコンサルを受けた時もプライドが行動のジャマをしてしまいました。

 

 

 

コンサルしてくれた方が、

「さくさん今すぐにYouTubeとメルマガやった方がいいですよ」

 

とアドバイスしてくれたのにも関わらず、

実際に始めるのは

YouTubeは2週間後

メルマガは1ヶ月後とかでした。

 

 

 

いや、人生って有限なのに、

この時間ってもったいないなって実際に取り組んだ段階で思いますよ。

 

 

ちょっとハードル高いとか、

今はブログに集中した方がいいとか、

自分のことはよく理解しているつもりだ。

 

こういうことを考えていたせいで、なかなか行動に進むことができませんでした。

 

 

実際やってみると、

ブログとも両立できるし、むしろツイッター、ブログ、YouTubeが相互にいい影響をもたらしてくれていて、

情報発信の力はついたのではと思います。

 

 

同様にメルマガも実は原稿はメモ帳の中に20個ほどためていたのですが、

実際に行動に移すことはできずにいました。

 

 

 

まだ早いっしょ!

みたいなことを考えていたわけですね。

 

 

これができたのは、自分で自分を追い込んだおかげですが、

そもそも考えたらコンサルしてもらった段階ですぐに契約していればよかったなと後悔しています。

 

そのメルマガを始めるきっかけを自分で作った話もここに乗せておきますね。

行動力を上げるために必読です。

 

やるやる詐欺を克服できた。今日からメルマガを書き始めます

 

 

なんで後悔しているのか?

単純で、

時間を無駄にしたからなんです。

 

大げさじゃなくて、

プライドが高い=人生を削るなんです。

 

 

プライドがあると行動力が鈍る

 

 

 

学びにおいて

プライドが無駄だということを知って、

自分では捨てきっていたつもりですが、

いざ振り返ると、全然捨てきれてないってことが多々あります。

 

 

どうしてこれが起こるのでしょうか

プライドを捨てたつもりで学んでいても、

学んでいくうちに賢くなった気になってしまいました。

 

慢心ってやつですね。

 

そうするとじぶんで少し考えられるようになったり、実践できるようになります。

これはもちろんすごいことです。

 

 

だけど、やっぱり成功者のモデルからずれることって往々にしてあるわけで

ビジネスで成功してる人や、経験積んでる人が気づいて指摘してくれるわけです。

 

 

 

「YouTubeは発信力つけるのにも実力つけるのにもおすすめだよ」

「ここは発信の仕方ブレてるんじゃないかな」

こういう自分の無駄をたくさん見つけてくれるのです。

 

 

 

ここでプライドがあると、

この指摘を素直に受け入れて実行できなくなってしまう。

 

 

 

自分が実践していることの無駄を指摘されたり、アドバイスをもらったとしても、

 

 

「俺はちゃんと考えてやってるんだ」

「偉そうにアドバイスなんてしやがって」

こういう思考になっちゃうからです。

 

たとえいいアドバイスを受け取ったとしても、

実践しなければ意味なんてありませんでした。

 

 

じぶんが考えていることの間違いを指摘されると単純にムカつくんですよね。

 

ムカつくんです。

マジでムカつきます。

 

 

プライドがあれば、

ムカつくから反発したくなるし、

「俺のやり方があるんだ」

とブロックしたくなる気持ちが働いて、

せっかくのアドバイスも行動に反映できないのではないかと思います。

 

プライドが高いと十分な情報収集力もつかない

 

プライドが高いと、3つのマインドの中で情報収集力もつかないです。

 

情報収集力が付かない原因は

「慢心」

「思い込み」

 

この2つです。

 

 

 

「慢心」ってどういう状態かというと、

おごり高ぶる状態ですね。

 

いい気になって調子に乗ってるときのことです。

 

「思い込み」

自分はもう十分できている、って思いこむことですね。

 

こいつら二つも結局プライドを言い換えたものではないでしょうか。

 

 

 

この2つの状態に陥ってるときって

新しい知識を受け入れられないものです。

 

必然的にじぶんが自信過剰になっているから自分が知らない世界を知るのを認められないと思うのは当たり前です。

 

 

だからアンチとか生まれちゃうわけですね。

 

 

「アフィリエイト、ネットビジネス、月収100万」

 

こういうのって自分の知識の外にあるから

必然的に一度受け入れられないのもわかります。

 

だけどここで新しいこと学ばないと成長できないんすよ。

 

一度素直になることの重要性に気づきましょう。

 

 

 

プライドを排除すると人生が驚くほどうまくいく

 

プライドなんて捨てちゃいましょう。

 

 

なんでも低姿勢になってみる。

そうすると驚くほど人生うまくいきます。

 

 

コンサルしてあげます

ってお誘いが来たら、

 

躊躇なく受けちゃいましょう。

 

「コンサルとか偉そう。若いくせにムカつく」

と無視してちゃ、いつまでたってもチャンスを逃し続けることになると思います。

 

 

 

学べ、動け、

それを阻害するものなんて全部捨てればいいんです。

 

 

今回のプライドも捨てちゃいましょう。

 

批判が怖いから情報発信できない。

他人から教わることができない。

 

これがいつまでも続いていたら、ダメなんすよ。

情報を発信するのには、プライドをへし折られるようなことが何度もあります。

 

 

圧倒的なコンテンツ量の先行者だったり、

アンチだったり、

 

プライドあったらこんな世界やっていけません(笑)

 

 

 

だけどそれを乗り越えないと

真に自分が届けたい価値をユーザーに届けられないし、

真の自由ってないんですよね。

 

あわせて読んでみるのをお勧めします。

さくの思考法を体系的にまとめていて、何が自分にかけているのかすっきりすると思います。

 

【挫折者は欠けている】ネットビジネスで最強になるための3つの能力

 

 

 

ホームPage 1 / 512345