カテゴリー:思考法を鍛えるの記事一覧

しょぼいマーケタ―【さく】が常識をぶっ壊します

しょびいコンテンツから始めるガチガチに固めた自由へのストラテジー

カテゴリー:思考法を鍛える
やるやる詐欺を克服できた。今日からメルマガを書き始めます

さくです。

 

ここで懺悔させてください。

 

「僕、今日までメルマガスタンドにすら契約してませんでした。」

 

 

これまでメルマガスタンドに契約せず、

「メルマガを配信します」

ということばだけさんざん言っていたのですが、

なかなか開始せず、、、

 

 

 

 

 

「行動は大切ですよ。」

「ハードルを下げましょう。」

 

 

動画やブログツイッターでこう言っていたのですが、

メルマガを始めるという観点では全くできていなかったのがこれまでめちゃくちゃ悔しかったです。

 

 

やんなきゃな、、、

って頭では分かってるんですけど、

「まだそんなにブログ記事も充実してないし」

とか

「読者さん集まらなかったらお金もったいない、、、」

 

 

 

みたいなことを考えてしまっていて、どうしても行動できてませんでした。

 

だけどマジでちょっとしたことをするだけで、劇的なスピードで行動することができました。

 

 

それを今回はメルマガを登録できた経緯をもとにしてお話ししていこうと思います。

 

 

 

メルマガを始めようとしたきっかけは「仕組み」だった。

 

 

僕が本格的にコンテンツマーケティングを学びだしたのは2018年に入ってから。

そこまでは仮想通貨トレードでお金を稼いでいました。

 

 

だけど、仮想通貨バブルが崩壊して、ボロ負け。

 

その後も日給15000とか稼げるときはあったのですが、

相場が悪くなり(実力もなかったので)

次第に負けが多くなり、ついに仮想通貨トレードは挫折してしまいました。

 

 

ほんとに1日17万とか消し飛んだこともあるので、

マジでトレードはお勧めしません。

 

 

トレードこそガチのプロか、カモにされた情報弱者がやるものだなと思います。

 

 

もうやりたくありません。

僕のトレーダー人生はここで終わりを迎えました。

 

 

 

そこで次に僕が出会ったのがコンテンツマーケティングを用いたネットビジネスの手法です。

 

 

いわゆる

「仕組み化」

ってやつですね。

 

集客→教育→販売のプロセスを踏んで物を売るのが一番効率がいいよということを知って徹底的に勉強していきました。

 

 

その中でライティングを学んだり、

コンテンツを作る方法を学んだり、している中で

 

教育媒体としてメルマガをオススメされました。

 

 

 

教材の先生は、

 

教育のメディアではYOUTUBEよりもメルマガを作ろう。

 

Amazonや楽天もいまだにメールを送ってるのは、オススメ商品をメールによって送ることでそこから売れるからだよ。

 

メルマガはマーケティング媒体として超優秀。

 

 

こんなことを言っていました。

 

 

 

 

「確かにメルマガをやってる人はたくさんいる。俺も受験のメルマガとかとってたしな。」

 

「ネットビジネスの教材もメルマガ経由で買っている。高みに行くためにはメルマガってやるべきなのかね」

 

こう思うと同時に、

 

 

「ワオ、メルマガ!難しそう。大変そう!しかもちょっと高い」

 

 

こう思ったのも事実です。

 

 

やっぱりメルマガって内容が濃くなる分、

ブログよりハードルが高くなってしまっているのでいざやろうとしても、

下書きがたまっていく一方した。

 

 

最初は僕もこんな感じでした。

メルマガなんて自分で書けるの?

 

 

だけど教材でメルマガの勉強したり、

実際に稼いでる人のメルマガを登録して、事例として研究したりして、

メルマガの文章をとにかく書きまくりました。

 

 

 

 

いざやってみたら意外といけるんですよ。

勉強したことをそのまま吐き出すだけ。

 

 

 

なんとメモ帳にメルマガが20通くらいあるという状況になってます。

 

 

だけどそこまで行けても、

それを実際にメルマガで情報発信していこう

というステップまでなかなかいくことができませんでした。

 

 

「完璧主義」とはこのことですね。

 

 

 

 

だけどなんか気が進まなかった。それが大きな損失だった。

 

ネットビジネスに魅了されて、

 

僕はバイトをいつの間にかやめていました。

今年の10月です。

 

プロ意識を持ってネットビジネスをやりだした、ちょうどこの時期。

 

 

本当にユーザーが求めているものは何だろう。

 

僕は何を提供できるだろう。

そんなことを考えながらブログを更新していきました。

 

そしてさらに発信力をつけるために、ツイッターに力を入れだしたり、YouTubeにも手を出し始めます。

 

 

 

とにかく価値をしっかりと届けられてしかもハードルを低い方法を編み出そう、

ミニマムで分かりやすい簡潔な情報を頭に残る形で届けるにはどうしたらいいだろうか。

 

ツイッターを見てると情報発信がうまくできていない人がいたので、

その人たちがうまく発信できて、

しかも力もつく方法を編み出したい。

 

 

そう考えて考案したのが

「しょぼいコンテンツ」という概念です。

 

「しょぼいコンテンツ」

を作るための教材を作るため、集客用のマインドセット、行動論の一環として記事にした自己アフィリエイトをやろうの記事があまりにもたくさんの人に見られていました

 

 

公開後1週間くらいで、200人以上に見られてました。

 

自己アフィリエイトをやろう!の記事はこちら

 

 

 

 

たくさんの人がアクセスしてうれしい反面、

この記事を作って思ったのが、メルマガからマネタイズしたらもっと、

多くの人に見てもらえて、収益も効率化を図れるのになと感じてしまったのです。

 

このままじゃ売れるものも売れないじゃないか。

 

逆に言えば、

マネタイズをしっかりできていない現状に危機感を持ってしまいました。

 

 

僕は教育専門のメディアを持っていなかった。

 

僕はビジネスモデルを超大事にしています。

「型」を徹底して実践することがポリシーで型の重要性も発信していた身としては

なんとも情けない話ですが、

つい最近まで僕は教育専門のメディアを持っていませんでした。

 

 

教育のメディアを持っていないということは、

集客→教育→販売のビジネスモデルを扱えないということになります。

 

 

自分が一番理想としていた型を使えてない。

 

 

副業感覚じゃなくて、

本気でプロとしてマーケティングとネットビジネスを極めると決めたので、

この状態に危機感を持ちました。

 

 

 

本来しっかりと教育の過程を経れば売れるはずの商品も、

今の現状では売れない。

 

 

メルマガをやっていない僕のメディア運営の形態は

集客メディアとおまけ程度のセールスが現状でした。

 

 

これではいけない。

 

 

型を徹底して守ることが大事なんじゃなかったのか。

 

 

何となくやるんじゃなくて、プロとしてやるべきだ。

 

 

そう考えたのでメルマガを導入したわけです。

 

やっとですよ。

行動力ないですよね。

僕もまだまだ未熟です。

 

 

今までもやらなきゃなとは思っていましたが、

実践に移せていませんでした。

 

だけど昨日絶対に明日契約すると決めて、今日本当に契約までできました。

 

思い立って即行動できたのです。

 

 

今までやろうとしてもできなかったメルマガをなぜいきなり契約という行動までおこせたのか?

これには理由があります。

 

 

 

 

今まで気がすすまずに避けていたメルマガをやろうとしたのは、

ふと彼女にとあることを言ったのがきっかけでした。

 

 

 

 

それでもできたのはやっぱり「きっかけ」だった。

 

 

 

昨日、ノリで

「明日までにメルマガ始めなかったら一週間分飯おごるね。」

 

 

 

ただこれを言っただけです。

 

たったこれだけの動機付けだけで行動できました。

 

 

「やらないと僕が損をする」

この状況を作りだすだけで損をしないように行動で来てしまった。

 

 

飯全おごりをすることはさすがにきついし、

もうやると宣言したのでメルマガやらざるを得ない状況に

自らを追い込んでいったわけです。

 

 

で、ほんとにメルマガスタンドに契約できたんです。

 

 

今まで悩んでたのがマジでバカみたいですよ、ほんとに。

 

 

行動には「きっかけ」が大事と僕は常日頃から主張していますが、

こいつはいい行動のきっかけになったのではと思っています。

 

 

「きっかけ」は外部からの刺激で自らを動かす出来事である

 

 

行動力の99%は「きっかけ」をいかにコントロールできるかだと思っています。

 

 

その気になればいくらでもきっかけなんて作り出せるし、

その分だけ行動できるようになります。

 

 

人間は常に今と変わらない状態を保とうとする

「ホメオスタシス」という特性があり、

潜在意識的に変化を嫌うという特性があります。

 

だから普通になにも考えてなかったら、何の変化もしない。

 

 

人間単体だけでなく、社会の中でも同じことが言えて、

変わった人間を、普通の人間に戻そうとする日本の教育も、

ホメオスタシスみたいだ、と常に思っています。

 

だってみんなが同じような、変化を嫌う人間が全員なら楽じゃないですか?

 

だから人ってなかなか変わらない。

変わらないというよりも、「変われない」というのが正しいかもしれません。

 

 

この「変われない状態」を打破するために必要なのがきっかけ。

 

 

 

追い込まれる、自己投資する、やらないと損する状況に陥る

 

こんな感じで自らがやらざるを得ない状況に追い込まれて初めて変化を起こせるのです。

 

だから何となく始めたものは高確率で続かないし、挫折するのです。

 

 

ところがきっかけをじぶんでコントロールできるようになると、生活を180度変えることができます。

 

行動できるようになる。

 

意識的に自分を追い込みましょう。

追い込むうえで大切なのが、

 

自己投資であったり、

他人に宣言して常に監視されている状況を作り出すことであったりします。

 

これが自らの意志できるようになれば、「行動力」を思いのままにできるのです。

 

 

今回の僕の例も「メルマガを始める」という行動をするきっかけとして、

「彼女に宣言して自分を追い込む」ことにしました。

 

すると僕は見られていることになるわけなので有言実行しないと飯全おごりで損をするので、結果的に行動できたわけです。

 

 

このように意識的にきっかけを作って外部から刺激をもらうことで、行動を支配できるようになるのではないでしょうか。

 

 

ここからの行動はマジで速い。準備できたらすぐに配信します。

 

 

 

行動は行動を生みます。

 

きっかけは行動を生み、

行動はもっと大きな行動のきっかけをして作用します。

 

 

今回僕は他人に宣言して自らを追い込むというきっかけを使い、メルマガを始めるという行動を起こせましたが、

 

「メルマガを始めた」というきっかけは、ネットビジネスでもっと大きな成果を出すという一連の行動のきっかけの一部になってくれます。

 

 

有料の物に契約するということはそれだけ、覚悟を背負うということです。

本気でかせぐことを願っている人しか、

自己投資という行動をとらないでしょう。

 

 

そういう意味では自己投資するだけで上位数%には入っています。

 

とはいっても月額3000円ちょいなので、

ぜひとも本気のあなたにも挑戦してほしいと思います。

 

 

ネットビジネス初心者でマネタイズを学ばないと一生収入0という話
ネットビジネス初心者でマネタイズを学ばないと一生収入0という話


どうも~さくです。

 

今回は収入についてのお話です。

 

 

ブログでお話ししているのはマインドセットだったり、

思考法のお話が多いのですが、

 

 

これだけはどうしてもブログの記事にすべきだと思って書いています。

 

 

文量はメルマガの3分の1くらいですが、

メルマガ並みに濃い内容になっているので是非最後まで読んでみてください。

 

 

 

 

最近僕はツイッターにも力を入れていて、

いかに資産化できるかを実験しています。

 

 

 

 

 

その中で

ブログに誘導することもなく、

ただひたすらインフルエンサーの情報をいいねして、

少しだけアウトプットしているアカウントが

たくさんあるという事に気が付きました。

 

 

マネタイズを学ばずにアウトプットだけやってる人非常にもったいないですよね。

 

かくいう僕の上にもまだまだ上はいますが(笑)

 

そんなわけでマネタイズの重要性についてお話していきます。

 

 

 

初心者こそマネタイズを意識してメディア運営しよう

 

自分のブログの収益化がうまくいってないな

と思う人だけでなく、

 

これからブログをはじめたい、情報発信したい

という初心者にもぜひとも読んでほしいです。

 

 

というのも、

「ブログをとりあえず作ってそこそこたってから収益化すればいいや」

と思ってマネタイズを後回しにすると

 

 

「なんでもっとマネタイズ早くやっておかなかったんだろう」と後悔するからです。

 

 

 

後悔したときには、すでに遅し、、、

100万200万くらいの損失に余裕でなってしまいます。

 

 

こうならないためにも始めの段階からマネタイズをしっかり考えておくべきです。

 

 

結論から言います。

「マネタイズが分かってない人はかならず勉強すべき」

 

 

 

マネタイズの方法を知らない人が多すぎる

 

 

 

情報収集のためにツイッターやブログを見てると

有益な情報発信しているにもかかわらず、

収益化していないアカウントがたくさんあったり、

たとえアフィリエイトをしていても、

その方法じゃ物を売るのは難しいだろうなと思うようなブログがたくさんあることに気が付きました。

 

 

 

自分の経験をたくさんコンテンツにしていて、それなりにファンがいても

しっかりと利益を上げるマーケティングモデルを知らなかったり、

たとえ知っていたとしても、

間違っていたり、実践していなかったり。

 

こんな人が多すぎます。

 

 

これって超もったいなくないですか?

 

 

せっかく影響力もあって

ためになることも発信しているのにも関わらず、

そこから収入のチャンスは逃してしまっている。

 

 

 

マネタイズを学ばずに雰囲気でやることこそが

「機会損失」ってやつです。

 

 

 

 

後で仕組みを構築して、後悔してしまうパターン(笑)

なんで仕組みを構築するための情報への投資をケチったんだろうってなります。

 

 

中にはネット上でお金をもらうことに抵抗感を覚える人がいますが、

そういう人も「自由を掴む」ためにもぜひともマネタイズの勉強をすることをおススメします。

 

あなたの商品に対してお金を払ってくれるお客さんは

「あなたの情報がお金を払ってでも手に入れるべき価値のあるものだ」

って認識しているからお金を払おうとしているだし、

堂々とお金をもらって価値提供してあげましょう。

 

 

価値提供をして報酬としてお金をもらうシステムを構築しちゃえばいいんです。

 

 

 

 

マネタイズできる仕組みを作るべし

 

あなたが少しでも「自由になりたい」と思っているのなら、

コンテンツとマネタイズを学ぶべきです。

 

 

せっかくコンテンツをたくさんつくっても、

収益化ができなければ自由になれません。

 

 

金銭的に自由になりたいのなら

ぜひ自分のブログを積極的にマネタイズしてみてください。

 

 

そしてマネタイズの方法が分からないのならここに自己投資を惜しんではいけません。

 

 

僕は

金銭的にも

時間的にも

精神的にも

自由になるのが一番自由度の高い生き方だなとおもっていています。

 

これが実現した世界が僕の理想の世界ですが、

こうなるためには、絶対に

「仕組み化」

 

をおすすめします。

 

仕組み化についてはメルマガで企画を流しています。

気になる方はそちらをチェックしてください。

 

 

逆にマネタイズを知っていればいいこと尽くし

 

逆にマネタイズの知識があればどうなるでしょうか。

 

まずは知識をもとに、

自分の持っているメディアから収入を発生させることができます。

 

 

どこから集客して、どこで販売するのが効率がいいのか。

どういう売り込み方をすればいいのか?

 

あなたはわかっていますか?

 

 

これができないと、

ブログで稼ぐなんて一生できません。

 

 

 

 

また、知識は価値を生み出せます。

 

 

起業にマネタイズの仕方を売り出すこともできるのです。

ネットを使ってない企業にネット集客教えてあげれば当然成果出るので、

その分価値提供できます。

マネタイズの技術を他人に売ることもできるのです。

 

 

自分のメディアに応用することも可能だし。

自分のスキルとして売り込みすることもできるわけです。

一石二鳥ですね

 

 

 

マネタイズは何としてでも知ろう。絶対に情報をつかめ

 

 

ってことでここまで話してきましたが、

冒頭に述べた結論をおさらいしましょう。

 

 

「マネタイズが分かってない人はかならず勉強すべき」

 

 

これでしたね。

 

持ってない情報を手に入れる、

これ超重要です。

 

 

これからは情報の時代、知識の時代です。

情報もってるやつのところに、金が集まって、

金を持ってるやつが情報を集めるのです。

 

 

社会の上流層の知識を手に入れることで、

金を呼び込むことができる。

 

 

ということは情報持ってないということが何を意味するのか

 

社会的不利を意味します。

情報格差=所得格差。

 

 

情報には手間を惜しまず取りに行きましょう。

 

このマインドを絶対に忘れずに、

マネタイズの方法も学んでいきましょう。

 

 

 

ドリームキラーに夢を壊される?邪魔されないためのたった3つの対策
ドリームキラーに夢を壊される?邪魔されないためのたった3つの対策

さくです。

 

あなたは

ドリームキラー

という言葉をご存知でしょうか?

 

 

 

あなたが何か夢に向かって挑戦しようとすると、

 

「無駄だからやめた方がいいよ」

「どうせ無理だよ」

「おとなしく就職した方がいいんじゃない?」

 

あなたの目標の達成を邪魔しようとする人たちのことです。

 

 

そんなドリームキラーにどう対処すればいいの?

そもそもなんで夢を壊そうとしてくるの?

 

 

 

 

目標の達成を他人にぶっ壊されないために、

僕が考えている3つの対策をお話ししていきます。

 

ドリームキラーに夢を否定されても夢はかなう

 

 

よく受験生に

「先生が志望校を認めてくれません。」

「親が自分の行きたい学科とはちがうところを勧めてきます。」

 

ということで悩んでいる子がいます。

 

 

 

 

 

あなたももしかしたら、似たような経験あるかもしれません。

 

他人に認めてもらえないと不安になる。

 

 

 

確かにそうです。

だけど世界中のみんながあなたに肯定的なわけじゃありません。

 

 

 

あなたの努力している姿、これから何か始めようとしている姿勢を見て

嫉妬してあなたの足を引っ張ってくる人も大勢います。

 

 

 

これがドリームキラーです。

 

 

 

たとえあなたが自分の知人に自分の目標を公言して、

知人がそれを頭ごなしに否定してきたとしても、

それで夢が叶わなくなるわけじゃありません。

 

 

 

そもそも人に目標を話すという行為は、

自分がやっていることが正しいかどうかという正当性を、

他人の目線から確認したいという真理によるものです。

 

 

自己承認欲求ってことです。

 

自分の考えだけじゃ不安だから他人のお墨付きもほしい。

誰だって新しいことをやろうとして、自信がないときはこの欲求が芽生えます。

 

 

そんな時にドリームキラーに夢を否定されるとどうでしょう。

 

 

自分に自信をつけるために他人に話をしたにも関わらず、

逆に自信がなくなってしまう。

 

 

だからモチベーションが下がってしまうのです。

 

 

 

だけど、ここで一つ絶対に頭に入れておいてほしいことがあります。

 

ドリームキラーに遭遇したところで、

やるべきことやっている奴は成功する!!ということです。

 

 

他人の評価がすべてになってはいけません。

それこそ、

「あの人が認めてくれないから不安で作業が手につかない」

と自分が努力できていない原因を他人のせいにするなんてもってのほかです。

 

結局やるのはあなた。

これは絶対に頭の中にぶち込んどいてください。

 

 

 

ドリームキラーには2種類いる

 

ドリームキラーには大きく分けて2パターンあります。

 

 

 

それは

 

・親切タイプのドリームキラー

・嫉妬タイプのドリームキラー

 

この2つです。

 

 

親切タイプのドリームキラーとは?

 

この手のタイプは「あなたのことを思って」

目標に口出ししてきます。

 

 

あなたがちょっと挑戦的な選択をしたり、

リターンが大きいけどリスキーな道を選ぼうとするとき、

あなたが普通の人生設計に戻れるように修正してあげようとする人のことです。

 

あなただけでなく、あなたの周りにも出くわしたことのある人はいるのではないでしょうか?

「今の学力的に○○高校は偏差値が高いから、××高校にした方が安全だと思うよ」

「あの会社給料たかくないからやめといた方がいいんじゃない?」

「就職率高いから早稲田大学じゃなくて、慶応大学に行ってほしい」

 

 

みたいな、、、

 

 

この手の人間は、

「世間一般の常識」で物事を判断し、あなたがその常識の尺度から外れようとした場合には、「常識」の中に戻してあげようとするのです。

 

 

一件親切に見えますが、「世間一般の常識」から外れようものなら容赦なく常識に戻るように迫ってきます。

 

この親切タイプが厄介なのは、「善意でやってあげている」感覚で来ることです。

あなたが夢を諦めるか成功するまで執拗に善意を振りかざしてきます。

 

 

 

嫉妬タイプのドリームキラー

 

 

ネット上にめちゃくちゃ多いのは嫉妬タイプのドリームキラーです。

 

 

 

 

他人の成功が妬ましい、自分より偉くなってほしくない。

今頑張っている人、高い目標を設定した人をぶっ潰そうとしてきます。

 

 

「どうせきみには無理だよ。」

「転職なんてしてもうまくいかないからおとなしく今のまま働いたら?」

「今の仕事もできないのに、他のバイトで使えると思ってんの?」

 

みたいな。

 

 

嫉妬タイプのドリームキラーは成功に対してアレルギーを持っています。

 

人が努力している姿を見ても、

応援しようと思いません。その人の成功を邪魔したいのです。

 

必死に足を引っ張ってくるのがこの嫉妬タイプのドリームキラーです。

 

 

 

ドリームキラーになってしまう人の特徴

 

 

善意あふれる親切タイプのドリームキラーでも、

悪意あるセットタイプのドリームキラーも

他人の夢に口出しして妨害をしてくるのには変わりないのですが、

 

 

目標を持って努力する上ではそりゃできれば遭遇したくないわけです。

 

僕はドリームキラーにはある程度の共通点があると思っています。

 

 

 

【現実主義・完璧主義者】

【マイナス思考・コンプレックスが強い】

【プライドが高い】

【知識不足】

 

 

 

  • 現実主義・完璧主義者

現実主義・完璧主義者は可能性の低いことをとりあえず避けようとする、いわば「現状維持主義者」が多いです。

「夢なんてどうせかなわない」「常識通り以外の成功なんてない」と考えているので変化を求めない人が多い。

少し高い目標を持って現状から変わろうとしている人を見ると、現状を変えないようにした方がよいと考えて足を引っ張ってくる傾向にあります。

 

 

 

  • プライドが高い

夢に向かって変わろうとしているあなたを見て、

プライドが高い人は、あなたと比較して考えがちです。

あなたが努力しているということは、あなたは経験を積んだり、実績を積んだり、はたまた、成功するかもしれません。

何も努力していないプライドが高い人は相対的に、キャリアに差が出てきてしまうわけなので、それを阻止して、自分のプライドを保とうと考えます。

だから他人の成功を妬んだり、嫉妬したりする人にはプライドが高い人が多いです。

 

 

  • マイナス思考・コンプレックスが強い

プライドが高い人ってうまくいかないときって自己否定感が強くなる傾向にあります。

自己否定によって、コンプレックスを抱いたり、マイナス思考になるわけです。

ネガティブだと、素直に夢を応援してあげられないこともあるのでしょう。

 

 

  • 知識不足

あなたに成功のビジョンが見えているとしても、他の人にはそう見えていないかもしれません。これは単純に知識不足が問題と言えます。

例えば、僕は仕組みの作り方をわかってるけど、僕の友人は誰一人として理解していない。ココで僕がネットビジネスやってるって言ったら否定されちゃいます。

 

 

 

ここまでドリームキラーの二つのタイプと、どんな人がドリームキラーになりやすいのかをまとめてきましたが、じゃあ僕はそんなドリームキラーに夢をぶっ壊されないようにどのようにしているのでしょうか?

 

僕が今まで経験した対処法をお教えします。

 

 

 

 

夢をぶっ壊されないための3つの対策

 

1、人に言わない

 

 

そもそも人に今あなたが頑張っていることを他人に言わなきゃドリームキルされることもありません。

 

そうは言ってもやっぱり何か頑張っていることって他人に言いたくなるものです。

 

そうすれば承認欲求ガンガン満たせますからね(笑)

だけど、それで夢を否定されてモチベーションが下がったら元も子もありません。

 

目標を打ち明ける人は慎重に選ぶこと。

特に上記の特徴に当てはまる人には注意しましょう。

たとえ親でも、親友でもです。

 

 

親しいから、という理由で話しても、あなたの夢を聞いた途端ドリームキラーになることも全然ありますからね、、、

 

 

2、無視して突き進む

 

 

言わなきゃいい話ですが、どうしても目標を報告しなければならない場面が出てきます。

僕の体験で話せば、志望校の報告とか、バイト辞める時に今後どうするか聞かれて、話しちゃいました。

 

実力が伴っていない時の周りの評価って本当にひどいものです。

「お前に早稲田はムリ」

 

「ブログで飯食うなんてできるわけないだろ、働けよ」

 

こんな心無い言葉浴びせられることもあります。

経験した人も多いのではないでしょうか。

 

ここで、

「先生に認めてもらえないから・・・」

「バイト先の店長に認めてもらえないから・・」

という理由で、やめてはいけません。

 

別に先生の承認がなくても志望校設定するのは自分だし、

上司に認められればうまくいくという事でもありません。

 

 

全てはあなたの努力次第。

 

「見返してやる!!」

くらいの気持ちで突っ切るのがベターじゃないですか?

 

3、結果出して黙らせる

 

 

努力しましょう。

そして結果出せばいいのです。

志望校合格する、

資格試験合格する、

 

つまり見返してやればいいのです

 

 

結果出したらもう勝ちです。

 

他人が足引っ張ってもびくともしないほど、

精神的にも知識的にも成長しているだろうし、

自信もつきます。

 

 

そうなったらドリームキラーは一気に手のひら返して、

「やっぱお前すごいな」

 

ってなって、新しいおもちゃを探しに行くわけです。

なんとご都合主義でしょう(笑)

 

最後に

 

ここまでドリームキラーに会ったときの対処法をお話してきました。

 

人に認められることなんてしょせん安心感を得るための行動にすぎません。

その道の権威から太鼓判を押されても落ちぶれていく人はいるだろうし、

 

 

逆に誰からも認められない、笑いものにされている状態から一発大逆転して誰もがうらやむ存在になるパターンもあります。

 

 

頑張るのは自分です。

他人とうまく付き合いながら自分のやるべきことをやる。

これが本来のあるべき姿ではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【効率を爆上げする】環境を変える投資をして作業スピードが上がった話

 

 

どうもこんにちは、さくです。

 

 

今回は自己投資の中でも

設備投資の重要性についておはなししていきます。

 

 

 

常日頃から情報への投資は重要だよ

という風にしゃべっていますが、

 

投資は作業環境にもするべきだな

という風に思っています。

 

 

 

 

 

例えばパソコンなんかもそれにあたります。

 

 

15.6インチの重たいパソコンよりも、ウルトラブックの方が値段は張る。

だけど、その分持ち運びがしやすいですよね。

 

 

 

 

持って歩けるってのはかなり大事な要素で、

作業のマンネリ化は軽度の物であれば、

場所を変えることで解決します。

 

 

 

 

「今日やる気ないな」

こう思う日も絶対あると思います。

 

 

 

 

そういう日にカフェで作業しようとか、

フリースペースで作業しよう

っていうことがやりやすいわけです。

 

 

 

 

軽い方が持ち運びしやすいから、

場所を変えて作業することのハードルを下げることができます

 

 

 

 

デスクトップとか場所を変えることへのハードルめちゃ高いから、

ネットビジネスで最初に買う機種としてはオススメしません。

 

 

 

そんなわけで僕はパソコンは持ちはこびできるやつを使ってるわけですが、

マウスはゲーミング用の物を利用しています。

 

 

 

 

パソコンのキーパッドで操作するのは時間かかるし、

ミス多くなるし論外だとして、

安いマウスを買ったんですけど、

 

 

 

 

普通に疲れるし、長時間の作業に向いてなかったです。

 

 

 

いい環境で作業する方がいいコンテンツって早くて、よりハイクオリティでできると思っています。

 

 

 

周辺機器に投資を惜しんでは、貴重な時間の無駄にもなるし、

効率もおちるので、単純に損失になります。

 

 

 

 

イヤホンも一緒で、ワイヤレスの物を音声学習の際には使っています。

理由はとっても簡単で、ケーブルがない方が、

学習のハードルが下がるからです。

 

 

 

 

 

有線だとどうしても鬱陶しいんですよね。

イヤホンジャックにさして、耳に突っ込むわけですが、

 

めんどくさいし、家事してるときは

ケーブル単純にジャマだから抵抗がありました。

 

 

 

 

まあそれでも使ってましたし、不自由はしてなかったけど、

どうしてもケーブルがうっとおしいと思う機会がありました。

 

 

 

 

だけど、ワイヤレスならそのイライラは全然たまらないし、

マジで買ってよかったなと思っています。

 

 

 

 

一番デカいのはワイヤレス導入によってトイレでも学習できるようになったことです。

 

 

ポケットにスマホいれてたら、

ズボン脱ぐときイヤホン外しちゃってましたが、

それをする必要がなくなったから、

学習時間により多くの時間をさけるようになりました。

 

 

 

 

作業環境をととのえるということは、

未来の自分に投資することと同じです。

 

ワイヤレスイヤホン・マウスは導入するとマジで効率上がるのでオススメです。