カテゴリー:ブログ
2019年から始めようと目標をたてると2019年も現状維持になる

どうもこんにちは、さくです。

 

 

 

もう2018年も20日を切りました。

 

 

僕は今年からビジネスを本格始動したのですが、
新しい経験をたくさんできました。

 

 

 

新しい年になるにあたって

「2019年はこれをやろう」
「来年からは副業やってみようかな」

こう考えている人もいるかと思います。

 

 

それはそれで結構です。
目標を持つことは素晴らしいと思います。

 

 

 

 

 

ですが、一つ言いたいのが、
「新年の目標立てるくらいなら、今すぐにできる行動をしろ」

その目標絶対にかなわないよ?

なぜかなわないのか?

 

 

それは目標が抽象的すぎるからです。

 

心機一転、目標を立てると
なんかすがすがしい気持ちにはなりますよね。

 

 

 

去年よりもたくさんこなそう
よし、気持ちを切り替えて今年はがんばるぞ

確かにやる気はでます。

 

 

 

おし、やってやろう

だけど、じゃあ目標を実現するために
「今何ができるの」って質問しても、

たいていの場合答えられないわけです。

 

 

たとえ答えられたとしても今からできるをやろうとしませんよね?
特に正月なんて。

 

 

「新年の目標立てたから正月はとりあえずゆっくりしよう」

 

は?って感じです。

 

なんで一番モチベーションの高い時期を捨てるの?

 

 

で、気づいたら目標を立てたことなんて忘れて

2018年と同じことをしてしまうんですよね。

 

 

つまり、
新年の目標なんて
「妄想」でしかないんです。

 

 

 

 

1年は長いからいずれできるだろ
まだいいや、正月終わったら本気だそ

違うんです。

 

 

こう考えては、その1年も結局去年の現状維持になるんです。

一年単位で目標を立てると曖昧になりがちです。

抽象的すぎる文言なんですよね。

 

 

 

「ブログで収益を稼ぐ」
とか
「勉強を始める」

これだけじゃ漠然すぎるわけですよ。

 

 

 

今何をすればいいのかわからないですよね。

例えば、
「ブログするなら」

どういうジャンルか?
どういう収益形態か?
どこに自己投資するのか?

これが答えられて初めて具体的な行動ができるのです。

 

 

 

1年の目標という、
幅がでかい期間だからどうしても漠然とした「妄想」を立ててしまう。

言い方を変えると、
目標に対する臨場感がないって事です。

 

 

 

具体性のない目標だと
どこか他人事だと思ってしまう

ブログしたいとか
勉強したいとかはもはや
計画でもないです。

 

 

 

妄想です。

全体の指針として一年後の姿を想像するのはいいですけど、

もっと大事なのは
「短期の計画」を立てることです。

 

 

 

短期の計画を立てないとどうなるかというと、
その目標に対して何をしたらいいのかが分かんなくなります。

すると今日何したらいいのか
今週で何すべきなのか
ひと月で何を狙えばいいのか

わからなくなる訳です

 

 

 

これって結構致命的で、
ただ漠然と1年間の「妄想」をしてるだけだったら、

それのためにできることも分かりません。

 

 

 

今からできることをしろ

新年の目標は妄想になる
という話をしましたが、

じゃあ目標を達成するためにはどうするのか?

そんなもん超簡単で、今すぐにできることをやれってことです。

 

 

 

 

まずはやるべきことを明確にする。

そして月ベース、週間ベースでやるべき事のために何するといいのかを詰めていきましょう。

 

 

 

間違っても1年の目標とか立てないように。

そして、新年なんて待たずに今から実践しちゃいましょう。

当たり前ですけど成功の根源は
「行動」にあります。

 

 

結果は降って来ません。
獲りに行くんです。

 

 

 

その結果を出すために今何するのがいいのか

目標をたてて満足してるだけでは
ただの時間の無駄です。

 

 

 

むしろ今から行動しましょう。

例えば年末年始を寝て過ごすとか
超勿体無いですよね。

 

 

せっかく時間がないひとでもまとまった時間が取れるチャンスです。

ブログ始めたいにもかかわらず

「正月は休みたい」
とかはっきり言って意味不明で、

差をつけたいなら逆にこういうところで勉強します。

 

 

 

例えばまとまった時間をとって
ワードプレスの設定すれば、
どんなに手こずっても年末年始で設定終わりますし、
さらに記事とかもかけちゃいます。

 

 

勉強だったら本3冊くらいは余裕ですね

社会人の勉強時間は平均1日6分らしいです。

勉強しなさすぎです。

 

こりゃ自分の価値も上がらないし、
年収も増えないわ。

 

 

年末年始だらけるんじゃなくて、
年越す前の今から1ヶ月後どうなれるかを見据えて行動、勉強すると強いです。

 

まとめ

 

ちょっとコラム的になってしまったので、

もう一回まとめると、

 

・一年単位で目標を立てても、それだけで満足してしまいがち。

・キリのいいところで一年単位の大きい目標を立てるのではなく、

・1ヵ月後の自分から、今からできることを着実にこなそう

 

 

 

 

PS

 

付加価値つけるためにも、

超具体的な計画を立てて、

今すぐに行動していきましょう。

 

 

初心者はメルマガ
ユーチューブで濃い勉強がオススメです

 

 

 

 

 

  • ブログ
【炎上案件】大学辞めてブログやることは正しいのか?早大生が物申す

どうもこんにちはさくです。

 


今日は2本動画をアップロードして、

ツイートを30個ほど作って、、、

 

 

肝心のブログ記事であったり

教材の作成が追い付いていないので

もっともっと継続する力が必要だなと思います。

 

 

単純に忙しすぎるってのもありますけど、、、

 

 

そう忙しいと、ブログする時間ないじゃんって感じですよね。

 

 

 

 

そんななかで先日から炎上している案件について紹介します。

 

 

大学辞めてフリーランスとして生きて行くと決意したはるねるさんのツイートです。

 

 

 

ブログで稼ぐ人が増えるのはとってもいいことでしょう。

 

少しずづ世の中が変わっているなと実感します。

 

このツイートにはインフルエンサーやブロガー、一般の人から様々なコメントが寄せられています。

 

それこそ賛否両論って感じです。

 

有力インフルエンサーの中でも意見が割れたり、、、

 

 

 

だけど僕は大学を辞めることについては否定的です。

 

その理由を紹介していこうかなと思います。

 

 

ブログで稼ぐ系のインフルエンサーの意見を紹介しよう

 

 

 

はい、

じゃあまずは大学辞めてブログやることについてツイッター界隈のインフルエンサーたちはどう感じているのでしょうか?

 

大学辞めてブログやる肯定派の紹介

 

最初はご存知生きるプラットフォームことイケハヤさんです。

 

 

 

ちょっとずつ大学の重要性は下がってるし、時間とお金の無駄。

確かに。

 

一方で反対する人も少なからずいるわけなので、

偏らないようにそちらの意見も紹介しておきますね。

 

 

大学辞めてブログ否定派の意見

 

2018年9月にも大学辞めてブログやる論争があったらしくその時のツイートですね。

こちらもトップブロガーのヒトデさん

 

 

トップブロガーのヒトデさんですが、

いろんな選択肢を示唆されているようです。

 

大卒はまだまだ強いカードなのかなと思うので

ふりっきたっことできない人は自分の資産の一つとして持っててもいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

現役早大生さくの意見

 

こっからは僕の意見を述べるターンにします。

けつろんから言いますと

 

 

「僕は大学は辞めない、ただし休学は視野に入れている」

 

これです。

 

 

 

前置き:行動するのにはきっかけが大事

 

 

さくの思考論は3つの能力を育てる必要があると定義しています。

 

 

行動力

継続力

情報収集力

 

この3つです。

 

 

 

その中で、今回は本格的にブログをはじめたいということだから、行動力にかかわってくるのかなと思います。

 

 

行動に必要な源泉は「きっかけ」と定義しています。

 

 

きっかけなしに人って変われません。

意図的に変わることは不可能です。

だからスクールに通ったり、塾入ったりするわけじゃないですか。

 

 

ワードプレス契約するのもそうですよね。

 

とりあえず犠牲を払わなければ新しいものは手に入りません。

 

 

 

今回の炎上はまさに

「きっかけ」をじぶんで作りました。

という報告でしょう。

 

 

 

 

きっかけなんてそうそうつくれないものです。

それだけで一般人からは抜け出せました。

 

確かにそれだけで賞賛に値します。

 

まずはおめでとうございます。

 

 

ですが僕はこの意見について、

「俺は大学辞めねえわ」って思います。

 

 

その理由についてお話していきます。

 

 

 

大学ブランドはいまだにデカい

 

 

はい、ご存知のように大学ブランドってまだまだデカいです。

 

 

大学名は錯覚資産です。

 

 

 

別に優秀じゃなくても

勉強ができるというだけであたかも優秀な人に思われます。

 

 

例えば田舎に行っても東大京大早稲田慶応の名前は知らない人がいないくらい有名ですよね。

だからとりあえず第一印象は良くなります。

 

 

 

なんか事業にしても、

Fラン大学中退した人にお金を貸したいのか?

早稲田卒業した人にお金を貸したいのか?

 

どっちにお金を貸したいと言われれば断然後者でしょう。

面白がって前者に貸す人もいると思いますが、

基本的には後者でしょう。

 

 

 

 

特に実績がないとき、錯覚資産は超役に立ちます。

TOEICのスコア900とか、

元商社マンがであるとかそういうのあると、

なんかこの人の言ってること説得力あるなとなりませんか?

 

 

 

まだまだ世間の人は大学名とか大切にすると思います。

 

 

そして「何となくスゴいひとかも」オーラを漂わせることができます。

 

 

まだまだ肩書きは重要かなと思います。

 

 

 

 

休学で良くね?

 

ってことで僕は

「休学で良くね?」

 

って結論に至りました。

 

1年時間が欲しいってなったら

早稲田なら10万くらいで休学できます。

 

 

10万なら親にたかれば出てきますよ。

 

 

もしくはバイト100時間すれば

1年間が手に入るわけです。

 

 

 

休学でも十分なきっかけになると思うし、

それでも足りないなら自己投資で勉強代にお金をつぎ込めば、

大学辞めるくらいの「きっかけ量」は獲得できるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

てことで僕なら休学しますね。

 

あと僕には時間があと一年半残ってますが、

普通に休学は考えてます。

 

時間が欲しいってなったら2年間くらいは普通に休学しますね

 

 

もし会社で生きていくとなったときに、

2年間の休学なんて誤差ですけど、

大学中退はデカいと思うんですけどね、

 

リスクをとることと同じくらいに

無駄なリスクを避けるように動くことも大事ですからね

 

 

ブログ始めたいあなたも

もっと時間が欲しいってなったら休学してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

さくです。

 

今回は僕が超絶オススメしている

「音声学習」

 

についてのお話をしていこうと思います。

 

 

文字通り、音によって学習していく勉強法です。

 

 

どんな人におすすめなのか?

どういう効果があるのか?

効果が発揮できる効率のいいやり方はどんな感じ?

 

 

この辺についいて話していこうかなと思います。

 

 

分かりやすく書いているので、

いいなと思ったら音声学習をしていきましょう。

 

音声学習が効果があるのは学習のハードルを下げられるからだ

 

音声学習はなぜいいのか?

どうしてオススメしているのか?

 

これは結論から言うと、

 

学習のハードルを下げられているからです。

勉強ってめんどくさいですよね。

 

 

本を読もうと思ったら両手がふさがるし、

書いてまとめようと思ったら机に向かわないといけない。

 

 

本来学習は身体的拘束がデカい行為でした。

 

ですが、音声学習はその例外です。

 

とりあえず音声を流しておけば無意識のうちにインプットができます。

 

 

一発で覚えることは重要ではありません。

 

「とりあえず学習する」

このことが重要なのです。

 

 

人間どうしても本を目の前にすると一発で覚えなきゃとかこういうことを感じることが多いです。

 

 

 

だけどこれって僕からしてみれば、

傲慢極まりないですね。

 

 

 

しょせん凡人の俺らごときが一発で覚えられるわけないだろ。

 

凡人なら凡人らしく努力量で覚えに行けよ

 

って感じです。

 

 

一発で覚えなきゃという心理が働けば、そりゃ勉強が苦しいものになってしまいます。

 

 

だけどそんなこと考えなくてオッケーです。

音声を全部一発で覚えるなんて100%ムリなので、

どうするかと言えば、反復せざるを得ないわけです。

 

 

 

しかもその反復がしやすい。

とりあえず聞いておけばいいって感じですね。

お手軽に勉強できるのでうれしいですね。

 

 

 

 

 

これは英語のリスニングのみならず、

知識を習得しようとするときには効果を発揮します。

 

 

受験生時代どうやっても覚えられないようなことは、

ボイスメモに録音してずっと聞いていました。

 

 

それを何回も聞きまくるから

ただ参考書を読んでる時よりも頭にはいってきやすいです。

 

 

さく流・効果が出やすい音声学習の方法

 

さくはネットビジネスの現在使っている知識のほとんどを音声学習によって身に着けました。

 

 

自分でいうのも変ですが、

自分の学習効率は、凡人なりに高いのではないかと思います。

 

 

 

一手間を加えるだけで、音声学習の吸収率ってめちゃくちゃ高くなります。

 

 

最低限のメモをとる

 

メモを取りましょう。

これはマジで最低限の単語だけで大丈夫です。

 

 

 

これを見直すことで、

しゃべっていたことの構成が分かります。

 

 

始めはキーワードをたくさん拾うことはできないと思いますが、

何度も聞いているうちに、音声で何回も出てくる単語がありあると思うので、

それをキーワードとしてメモりましょう。

 

僕はエバーノートというアプリを使っています。

 

無料で使えてスマホとパソコン合わせて2台までなら同期できるので、移動中にスマホで見たものをパソコンで反復できるという利用方法をとることもできます。

 

とにかく手間を省くのにもってこいのツールです。

 

 

 

 

メモをもとにしゃべってみる

 

 

今度は自分でしゃべってみましょう。

 

 

音声学習はインプットの一部にすぎません。

 

これを今度はとったメモを見ながらつぶやくことで学習の定着をはかれます。

 

キーワードの単語の説明、補足情報を述べる。

単語同士の関連性を自分で解説できるか?

 

この辺に意識して勉強していきましょう。

 

人ってアウトプットして思い出そうとするときに

一番記憶が長期記憶に定着する問言われています。

 

 

ですからキーワードを見てその周辺の情報を自分で埋めるという作業をしていけば、自然と覚えるべき言葉の意味を知ることができます。

 

 

効果抜群!時間がない人にオススメの音声学習メディア

 

 

音声学習は時間の有効活用に最適ということで万人におすすめできる勉強法です。

 

 

じゃあ具体的に何を使えばいいの?

こういう疑問あると思います。

 

そこでオススメな音声学習メディアを2つ紹介していきます。

 

YOUTUBEのラジオ形式の動画を視聴する

 

今やらない人がいないでしょう

YOUTUBEで音声学習をすることができます。

 

今やYOUTUBEに上がっている動画は

ユーチューバーのエンタメ動画だけではありません。

 

 

音声メインで情報を提供するコンテンツもたくさんあります。

 

 

僕もYouTubeやっていますが、

それもラジオ形式のコンテンツをたくさん作っています。

マーケティングの話や、心理学を用いた行動論、受験勉強の話、

ニュース、節約になるようなお得情報などを掲載しています。

 

 

勉強系の動画を見たらぜひアウトプットをしましょう。

コメントで感想をつぶやく。

それだけでかまいません。

むしろ最初はそのくらいできれば上等です。

 

 

下にチャンネル登録リンク載せておくので音声学習を促進するためにも

チャンネル登録しておくと便利です。

 

 

 

Amazonのaudibleという本の読み聞かせサービス

 

僕が最近推しているサービスです。

どうしてもYouTubeは嫌だという人におすすめです。

月額1500円ですが、

30日間は無料で、その期間に本一冊読むことができます。

 

30日以内なら解約してもタダなので一度使ってみるのもいかがでしょうか。

 

 

 

12月12日までキャンペーンをやっています。

 

無料登録から30日間限定で一日5分以上本を聴けば、
プライム会員なら100ポイントもらえるというサービスです。

 

つまり毎日本を聴くことで3000円もらえるということになります。
実質ノーリスクで音声学習を体験できて、
3000円もらえるという太っ腹サービスです。

 

 

お金を稼げて、知識もタダで手に入るということでやらない理由が見つかりませんね。

ぜひやりましょう。

 

 

audibleがよすぎたので検証レビュー音声学習初心者にオススメ

 

 

 

 

 

 

 

どーもーさくです。

 

 

今回は今オススメのオーディブルについて2本ほど動画を作ったのでそれを共有したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

1本目は概要で、2本目はキャンペーンとなっていますね。

 

一日5分間以上オーディオブックを聴くことでプライム会員だと100ポイントもらえるというキャンペーンが実施中です。

 

それがマックス3000円分のポイントで、

しかも期間が12月12日までということで、

このブログを更新しているのが11月12日なので今日からはじめえば、マックスで3000円分のポイントを獲得できます。

 

しかも、オーディブルも無料期間がちょうど30日なので、12月12日に解約すれば、追加課金されることもありません。

 

 

完全にやらなきゃ損ですね。

 

 

キャンペーン中のオーディブルはこちらから登録できます。

こちらもチェック。僕がなんで音声学習をめちゃ推しているかがわかると思います。

とにかくいいです。

聞かず嫌いせずに一度試してみましょう。

マジではかどります。

 

audibleがよすぎたので検証レビュー音声学習初心者にオススメ