カテゴリー:ブログ

 

どうもさくです。

 

 

ツイッター見ていると、たくさんいるじゃないですか?

フォロワーがたくさんいて、一回の発信でいいねやRTを大量に集めて、オンラインサロンやnote販売しているインフルエンサー。

 

一見派手に見えて、楽しそうで、インフルエンサーみたいな稼ぎ方したいと思っている方がもしかしたらいるかもしれません

 

僕はインフルエンサービジネスがマジでオススメしないです。

 

 

 

僕が仕組み化を勉強して育って、仕組み化を広めたい願望の関係もありますが、ひいき目で見てもインフルエンサービジネスは絶対にお勧しません。

 

 

確かにキラキラしていて、楽しそうですが、根本的にビジネスではできたら避けたい「欠点」を抱えているのです。

 

 

今回はインフルエンサーになるべきではない理由を解説していきます。

 

 

今回のお話しは「すべてのインフルエンサー」を批判しているわけではありません。中には、低価格かつ高品質な社会貢献度の高いコンテンツが存在します。
特に最大手のインフルエンサーは無料でも参考になるようなノウハウを提供しています。
ただそれがすべてではないという点。そしてネットで稼ぐ選択肢として、インフルエンサー以外のビジネスも考えなければならないという啓発が今回の趣旨です

 

インフルエンサービジネスは薄利多売になりがち

 

 

インフルエンサーって情報発信してお金を稼いでいる点ではもちろん僕たち仕組み化するマーケターとやっていることは同じなのですが、

 

  • どのくらいの価格帯の物を売るか?
  • 物を誰に売るか?

 

 

 

という点が僕たちマーケタ―と大きく異なります。

 

最初に僕たちマーケターは、、、

 

本当に商品の価値を理解してくれている見込み客に

価値観教育を行うことによって

高単価・高品質かつアフターフォローのある商品を販売する

これが主流のモデルです。
つまりニーズがあるところに高品質・高単価の商品を少数精鋭で本当に必要な人に届けることができるのです。
それを可能にしているのが、メルマガだったりLINE@だったりといった自分の意図した順番で発信できるメディアになります。
プッシュ型のメディアと呼ばれますが、これをはさむことで価値を伝えて、見込み客も本当に必要かどうか判断できるのです。

対してインフルエンサー、特に売り方を全く理解していないインフルエンサーは

 

マネタイズ方法が

 

・note

・スポンサー

・オンラインサロン

 

などが主流ですね。

 

 

しかしこれだと物の売り方は、

属性が絞り切れていない見込み客に対して、

価値観教育を行わず

低価格・中品質物を売り出す。

 

 

インフルエンサーがやっているビジネスモデルでは、

低価格で品質も高単価の商品に比べると見劣りする商品を「大量の薄い客」に対して販売していく必要があります。

 

ニーズにマッチしていない客に対して、低価格の商品を大量にばらまくことになると、

 

1つの問題が生じてきます。それが、今回の話のキモである

「薄利多売」という問題です。

 

 

 

薄利多売とは、利益率の低い商品を大量に売りさばくことですが、

 

・クレーマー気質の人が集まる。

・商品のクオリティが下がり続ける

 

という問題が生じます。

 

インフルエンサービジネスでなぜ薄利多売になってはいけないのか

 

インフルエンサービジネスモデルをおススメしない理由は

 

剥離多売ビジネスモデルだからです。

 

クレーマー気質の人が集まる理由

 

一般的にインフル界隈の人が販売する内容は「広く浅く」の内容であることが多いです。

 

詳しく、分野に特化したノウハウはnoteで有料で売られているのをいくつか購入しましたが、全員がそんなコンテンツを作れるわけもないです。

 

むしろ弱いインフルエンサーほど、専門性の低いノウハウを低価格で売りがりという傾向にあります。

 

 

弱いインフルエンサーのコンテンツは

・低価格で、

・専門性が低い

場合が多いのですね。

 

低価格のコンテンツに集まってくるのが、マインドが整っておらずノウハウばかりに依存して、ノウハウをディスって次々に浮気する「ノウハウコレクター気質」な人。

 

 

ですので価格が安い、無料の物をたくさん手に入れたいというノウハウコレクター気質の方は高単価なコンテンツに比べて必然的に増えます。

 

 

 

ノウハウコレクター気質な人が、専門性が低いコンテンツで何か成果が出ることが少なく、安いコンテンツだからという理由で購入した人は、ファンにすらなることなく、逆にコンテンツについて文句をつけるクレーマーに豹変します。

 

ですのでクレーマーを抱えやすいという問題があることをおさえておいてください。

 

 

商品のクオリティが下がり続ける理由

 

 

薄利多売と言いましたが、より多く売り上げを上げるために、必然的に商品をたくさん作る必要があります。

 

これは仕方がないことなのです。

 

すると専門分野、特に研究し尽くしていない分野のnoteやコンテンツを作る人間まで出てきます。

 

スポンサーの取り方の手段だけ教えて、その詳細の手順を教えてくれなかったり、ノウハウではなく体験談を「ノウハウ」として売り出す輩がいたり、

 

僕自身もそれほど多くのインフルのコンテンツを購入したわけではありませんが、総じて安物買いの銭失い的な

 

 

正しい教育で高単価・高品質の商品を質の高い顧客に届ける

 

分野に関連がある1000円のnote5つ作って別々で販売するくらいなら、それを6つまとめた独自コンテンツを一万円で売った方がお互い幸せになれます。

 

人間ってお金を払ったり、大切な人と別れたりといった「心理的トリガー」がないと行動できないからです。

 

本当に行動してほしい、結果を出してほしいと考えるならば、少数のニーズにこたえる代わりに高単価の商品を販売してアフターフォローを強化する方がいい、ということになります。

 

 

ただ、インフルは自信がないからでしょうか、、、

高単価で商品を売ろうとしません。

 

いや、売れないのです。

価値観教育をすっとばしているから。

 

 

僕たちは

本当に商品の価値を理解してくれている見込み客に

価値観教育を行うことによって

高単価・高品質かつアフターフォローのある商品を販売する

メルマガで価値観教育を行うので本当に必要な人だけが買ってくれるシステムを構築できます。

 

 

実業で成功している、アフィリで月30万稼いでたとか外で圧倒的に実績がある人は別ですが、インフルエンサービジネスはメルマガでしっかりと教育ができていないため「安いコンテンツ」を売らざるを得ないのです。

 

 

そのため、

安いコンテンツを売り続ける、

質の低いコンテンツを複数作る

 

 

という薄利多売状況を生み出し、様々ななトラブルを抱える原因になってきます。

 

それを避けるためにも、メルマガでみっちりと価値観教育する必要があります。

 

なぜコンテンツが必要なのか?コンテンツがあればどういう未来を手に入れられるのか?なぜあなたから買う必要があるのか?

 

この辺をしっかりとメルマガで伝えることで、濃い見込み客だけが残るのです。濃い見込み客に、高品質・高単価な商品を売ることで、

 

有料コンテンツを作りまくって売る必要もないですし、クレーマーみたいな立ち悪い客を呼ぶ可能性も低くなります。

 

 

確かにインフルエンサービジネスはキラキラ楽しそうですよね。今や花形的なポジションですが、少し回り見渡せばもっと堅実で豊かなビジネスがある可能性があります。

 

今回のメルマガを利用する仕組み化もその一つ。

 

正直インフル的な稼ぐ方法は効率よろしくないので、ネットで稼ぐことに興味があるのであれば、業界研究は怠らないようにしましょう。

 

 

 

 

  • ブログ
僕はマジで全世界の人が情報発信ビジネスするべきだと思う理由。

 

 

どうもこんにちは、さくです。

 

僕がやっているのはネットビジネスの中でも、情報発信と呼ばれるビジネスモデルです。

 

 

俗にインターネットで自分の持っている知識や情報、ノウハウを発信しよう。というのが情報発信ビジネスですが

 

 

僕はほんとに世界上の人全員がやってほしいなと思うくらい、情報発信するべきだと思うのでその理由を今回はお話しします。

 

 

 

知識的にも、人間的にも成長する

 

情報発信することで、知識的にも人間的にも成長できます。

 

なぜなら情報発信ビジネスって「教えること」が仕事になります。

 

 

ブログ・メルマガ・YouTubeに限らず情報発信をやっている人が直面するもので、「ネタ切れ」という問題があります。

 

 

ネタをかき集めてくるために、本や教材、勉強会で知識をインプットして、アウトプットして、記事や動画を作成します。

 

 

これ知識を身に着けるのには非常に効率的で、
人間ってインプット・アウトプットを繰り返すことで知識が鬼のように定着します。

 

 

本読みっぱなしの人よりも、情報発信をやってアウトプットきちんと行った人の方が単純に頭の中に残っている知識の量が多いですし、

 

さらに自由に引き出してこれる知識の量も多くなります。

 

なぜなら、情報発信するために一度自分が使える形としてアウトプットしているからですね。

 

 

自分の言葉で使える形にしているから再び頭から引っ張ってくることも容易なわけです。

 

 

そもそもですが、本を読む人自体少ないし、読んでいる人の中でもアウトプットしている人ってもっと少ないハズです。

 

これって非常にもったいない。せっかく知識を仕入れたならアウトプットして使える知識にしてしまいましょう。

 

 

 

アウトプットの手段として情報発信は非常に優秀

 

 

知識を人に伝わる形に加工し記事にする必要があるからです。せっかく自在に引き出せる知識を持っていても他人に伝わらなかったら意味がありません。

 

 

 

情報発信は、インプットしたことを他人に教えることが仕事なので、他人が理解できる形の情報にする力を鍛える・つまり実践で使える知識を増やすのには持ってこいの手段なのです。

 

 

 

原価が掛からない超効率的ビジネス

 

このビジネスモデルのメリットの中に「原価が掛からない」というのが挙げられます。物を売るのではなく、情報を教えることを仕事にしているので商品の利益率が高いのが特徴です。

 

 

 

店舗も構える必要がないし、事件費もかからない。売り上げがほぼ収入になるのがメリットです。

 

 

 

 

ラーメン屋を構える土地の賃貸料・店舗にかかる維持費、食材を抱えたり、自分の製品を在庫として抱える必要もありません。

 

 

 

在庫を抱えるのって実はすごくリスキー。

食材は腐敗していくし、製品は劣化していきます。

 

 

 

しかも、在庫を抱えるビジネスはフローの資産です。売り続けなければ収入が0になります。

 

対して、情報発信は教えることが仕事なので店舗の賃貸料・商品を抱える必要もありません。

掛かるのはブログを始める時にかかる初期費用・メルマガをするならメルマガサーバー代、あとは知識を得るための本や教材のお金ではないでしょうか。

 

 

しかも知識は脳内にたまり続けるため資産となりますし、情報発信を適切に行えば教材・本など、知識の自己投資代は簡単にペイできます。

 

 

資金に対して利益率が高いというのも情報発信のメリットです。

 

 

自分の物だけではなく、他人の物も売れるようになる

 

 

情報発信の最大のメリットとして、情報発信できる能力は自分が売りたいものを売るだけでなく、他人の物を売ってあげることもできます。

 

つまり情報発信を極めてしまえば、自他問わずインターネットで何でも売ることができるようになれるのです。

 

例えばですが、起業から依頼をうければ、あなたが情報発信を利用して見込み客を集めて、彼らが物を買ってくれれば、売り上げの一部をもらう契約を交わすことだってできます。

 

 

 

多分情報発信って一般大衆に発信することがすべてだと思っている人がほとんどでしょう。

 

しかし実は自分のスキルを他人のために使うことができるのがマジで強いメリットだと思っています。

 

 

事実、僕がコンサル受けている師匠は、集客ができない弁護士・税理士・セミナー講師・その他中小企業の集客代行を行って前金+利益の7割いただく契約結んだりもしています。

 

 

 

僕も一度だけ企業を指導したことがあります。

ネットに疎い伝統産業系の企業ですが、HPを導入してそこから海外からも注文が入るようになりめちゃ感謝されました。

 

 

そういう希少性高い人間になるために、情報発信のスキルを身に着けるのはかなりレバレッジの高いスキルになります。

 

 

 

なんせ知識を身に着けながら自分の物も相手の物も売れるのですから。

 

 

 

弁護士・税理士になるのも確かに希少性高い仕事かもしれまん。ですが、集客できなければいくら希少性の高い存在でも埋もれてしまいます。

 

彼らはいくら法律や会計専門知識を持っていても、集客の専門知識は持っていない。

 

 

だからこそ情報発信のスキルがあれば、一見社会的ステータスのある彼らが逆に頭下げて集客代行を頼んで、感謝されるようになります。

 

情報発信で集客スキルを身に着けることで、弁護士・税理士のような専門分野に従事する人間に最短効率で慣れるのです。

 

まとめ

 

情報発信することで、「物を売る」という専門分野の持つ希少価値の高い人材になれます。

 

しかもそれだけではなく、情報発信すれば、

 

☑知識が手にはいって人間的に成長する

☑原価をかけずに自分の売りたいものを売れるようになる

☑自分だけでなく、他人の商品も売れる。

というメリットがあるのでしたね。
そのためにまずは、情報発信力をつける方法を知りましょう。
情報発信できる人材になるためには3ステップあります。

だからまずは、マインドを学習しましょう。
マインドがしかっりしていてこそ他の分野でも応用が利くようになります。
メルマガ・YouTubeなどでマインドを学べるのでそちらをチェックしてください。
もちろんすぐには希少性の高い人材にはなれないですが、日進月歩進み続けて学び続けるからこそ希少な人材になれます。
ぜひ、継続。勉強、実践。

 

 

 

ネットビジネスにアイデアは必要ない、ビジネスモデルはコピペしろ

 

どうもこんにちは

さくです。

 

最近よくビジネスやりたい!みたいな人の話をよく聞いたり、

相談に乗ったり、逆に自分から直接悩みなんですか?って聞きに行ったりする活動を頻繁にやっています。

 

興味がある方はこちら↓↓無料プレゼント付きです。

 

 

 

その中で、「ビジネスのアイデア模索中です」

とか「発想力がないのでなかなかアイデア思いつかないんですよね」的な返信を目にすることがあります。

 

ビジネスには才能が必要。

アイデア力・発想力がないと起業はムリ。

 

なんか言われていますが、全くそのようなことはありません。

 

本当に必要なのは、「コピペ力」なのです。

 

 

なぜネットビジネスに必要にアイデアは必要ないのか?

 

 

まずそもそもなぜビジネスしたいのかを考えましょう。

経済的に余裕がほしいからでしょうか?

それとも社会を変えたいからでしょうか?

 

 

後者の場合も0からの革新的なアイデアはそれほど必要ではないですが、

もしもあなたが経済的に余裕が欲しいからビジネスをしたいのであればアイデアはなおさら必要ありません。

 

 

それはなぜかというと、ネットビジネスには売れるビジネスモデルが長年の研究の成果として存在するからです。

 

例えば、僕の仕組み化だって、

どういう集客メディアを利用して、どういう教育媒体をりようして、どんな内容を発信して、どういう販売ページを作ればいいか?というのが決まっています。

 

 

これは「根拠はないけど自分が成功しているから」という単純な理由からではなく、長年テストや検証の結果の末に完成したビジネスモデルで、

 

それが1つの体系となって、僕たちが分かりやすく順序だてて解説しているのが、教材だったりします。

 

 

「売れるモデル」は偉いマーケターの方々が長年の研究の末に導き出した最適解。

それを利用することは何ら不思議なことではないです。

 

 

ネットビジネスで成果が出ていないならまずは「コピペ力」

 

 

あなたがスタートアップとか、新規事業で世の中を買える画期的なビジネスを考えているのであれば、話は別ですが

 

お金が欲しい、独立したいとかなら新しいアイデアは必要ありません。

 

 

 

今までのやり方ではすでにレッドオーシャンで、
何か新しい稼ぎ方や新しいアイデアがないと考えていたらそれは大きな誤解です。

 

 

ネットビジネスってもうすでに無数のモデルが存在して、ネットの市場は飽和しないくらいデカいので新しいアイデアなど考案せずとも、既存のやり方で、ブランディングとターゲットを変えるという工夫だけで大丈夫です。

 

 

 

0から何か作ろうとするのは時間のムダ・努力のムダである場合が多い可能性があります。

 

 

あらかじめ10くらいのものを誰かから学んで、それを30とか50にするのがネットビジネスの鉄則です。

 

我流でレベル0からスタートするのではなく、学んでショートカットする時の心得はこちらのきじでも解説しています。

 

 

 

 

アイデア以上に大事なコピペのチカラを身に着けよう

 

 

ネットビジネスで稼ぐなら、0から新しいものを作るのではなく、ノウハウやマインドを成功者からコピペして、あなた自身が成功者と同じスペックになってしまった方が圧倒的に近道です。

 

 

で、成功者と同じ状態になって、あなたが価値提供できるターゲットに変更して、ブランディングを変更するでも十分収益が出ます。

 

だからノウハウとかは丸パクリでも問題ありません。

 

コピペ力(コピペりょく)とは、ノウハウなど表面的なものだけをコピーするのでは不十分です。

 

 

 

成功者が、、、

どんな習慣を持っているか?

どんな思考法をしているか?

こんな時に成功者ならどう考えるか?

 

といった、日常の生き方・考え方まで丸パクリしてしまいましょう。

 

 

この時なら成功した彼はどのように考えるだろう、、

どのように行動するだろう、、、

 

という意識を常に持って生きれるレベルまで丸パクリするのが理想です。

 

 

まとめ

 

ビジネスのアイデアを考えている時間があるなら、とっとと勉強して実践に移した方がいいです。

 

 

繰り返し言いますが、ネットビジネスでお金を稼ぎたいときに必要なのはアイデアではありません。

 

アイデアの代わりに必要なのは「成功者をパクること」です。

 

成功者をパクるためには、その人の思考の部分、生き方の核心の部分にまで触れることが不可欠です。

 

 

 

今すぐにできるオススメなのは、

 

☑教材を買ってノウハウをパクる
☑実際にアポイントを取って話してみて思考を盗む。
☑メルマガなど思考力を鍛えるコンテンツを読む

 

この辺ですね。

 

自分の頭ん中で考えていてもなかなか0から1は作れません。

 

 

一見新しいビジネスでも、経験積みまくっている人が試行錯誤して、テストした結果世に送り出したものであることも多いです。

 

まして凡人で初心者の僕らが0から作ろうとするのは時間かかりまくりです。

 

だからまずは教材買ったり、メルマガ読んだり、実際に話して成功者のレベル付近までショートカットします。

 

レベル0からではなく30からスタートする感覚。

そのためにも我流は捨てて、徹底的にパクりましょう。

 

 

 

 

 

どうもこんにちは、さくです。

 

僕、さくはこの度LINE@をリニューアルしまして、もっと読者さんと濃密な交流を開始します。

 

 

 

仕組みの中にLINE@を組み込むためにいろいろいじっていたので最近は更新の方をサボりがちになってしまいました。泣

 

 

 

案内ページ作ったり、プロフ記事新調したリ、

LINE@限定プレゼント作ったりと裏でいろんな作業をしていました。

 

 

これからは気を取り直してバンバン発信を続けていきますよ!

 

 

ってことで今回はLINE@を導入した経緯と実際にどんなサービスが受けられるのか?どんな想いで発信していくのか?をお話ししていこうと思います。

 

さくのLINE@ってどんな感じ?

 

さくのLINE@を登録するメリットって何があるしょうか?

 

 

 

大きく分けて3つのサービスがあります。

 

☑ネットを生き抜くための「コラム」
☑読者さんからの質問に対し、動画や記事を作る「フィードバック」
☑さくがあなたに合ったアドバイスをする「無料コンサル」

 

 

これらがメインのコンテンツですね。

 

僕の思考のエッセンスとかが学べるのがメルマガなので、それを補う形でかつリアルタイムでフォローとかがしやすいのがLINE@なのでこのようなサービスを選びました。

 

 

つまりメルマガで思考法やノウハウをがっつり学んで、

LINE@では質問とかがしやすい環境を作っておるわけです。

 

このメルマガにかける想い

 

 

 

そもそもなぜこのようなサービスを導入したのか?というと僕自身が最近新たに15万円コンサルを受け始めました。

 

そこで通話コンサルをしてもらうときがあるのですが、

やっぱり直接しゃべることで得られる情報って何よりも濃いなって実感したんです。

 

 

本にしろ、教材にしろ「あなたが聞きたいであろう内容」に対する答えを予測して解説しているものです。

 

つまり「一般に広く当てはまる、1人でも多くの人が聞きたいような内容」を解説しているのが教材・本です。

 

 

 

1人にフォーカスした内容ではなく、大衆にリーチするから売れる。その反面個別個別の持っている疑問や質問にピンポイントの物ができないというデメリットも抱えています。

 

 

ネットビジネスやるときに抱えている悩みって実は人によっておおきく違うということが実際にDMなどでリサーチしていく中でわかってきました。

 

 

ネットビジネスについて何を調べたらいいのかが分からない。
どんなことからすればいいのかわからない。
誰を信じていいのかがわからない

 

 

悩みの程度も人それぞれだし、90%の解決策をコンテンツにはできても、

一人一人の悩みに「100%」あったコンテンツはなかなか難しい。

 

 

そんな中で実際にコンサルを受けて悩んでいることを直接聞いて答えてもらえた時にすげーピンポイントな回答をいただいて、

 

1人1人の悩みを本当に解決してあげるには、「実際に出てきた質問に答える」「通話で回答する」ことが必要だと思うようになりました。

 

 

で、一番通話したり質問を気軽にしやすいのが何だろうとリサーチをかけると、

一番反応してくれやすいのがLINE@だと分析できたので

LINE@で質問バンバン募集していきます。

 

 

なんで無料通話コンサルまでするの?

 

 

と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

確かに逆に怪しいですよね、無料コンサルしてくれるのですから・・・

 

このシステムって実はお互いにメリットがあります。

 

 

 

 

通話してくれた方は、今抱えている悩みを直接解決できる。一般向けの回答ではなく、あなただけの回答を得られます。

 

 

 

対してぼくは、質問してくれた人が実際に悩んでいるデータをもとにコンテンツを作れるのです。

 

つまり生きた悩みから、生きたコンテンツを作れるということになります。

 

 

世の中ウェブ上のリサーチだけじゃなくて、実際に聞いた方がいい分野って必ずあって、「ネットビジネスの悩み」は完全にその分野だと思います。

 

 

そしてどんな悩みが多いのかという情報はしっかりと知識として蓄積していくので、一見無料でコンサルするって労働のように思うかもしれませんが、実は「知識という資産をためている状態」なのです。

 

 

 

しかも鮮度が高い資産なので、集まった悩みには実は大きな価値があります。

 

 

 

で、その悩みに対して、大衆向けにチューニングして発信すれば自分のネタにもなります。

 

 

 

ということで僕にも大きなリターンがあるので無料コンサルしても長期的に見れば元が取れるという計算を立てています。

 

 

 

今なら無料プレゼント付き。登録はこちら

 

 

今なら無料プレゼントしています。

 

僕が実践していて、実際に成果を出している

仕組み化のド基礎教材。

 

#仕組み化の世界を覗く。

を無料で読めます。

 

現在noteで4980円で売っている教材ですが、特典として配布しますね。

 

これをてにば仕組み化のオモテガワについてわかります。

よろしくです!!

 

 

LINE@の登録はこちらから