ビジネス再現性するための希望

どうもこんにちは、本庄サクです。

 

 

人間は楽をしたい生き物です。その結果、たくさんの発明品を生み出してきました。

 

当然ながらネットビジネスにおいても、苦労するよりも、楽して稼げる方法を探す人が多いのではないでしょうか?

 

 

誰でも簡単に稼げる方法はないかな?
できれば気軽に始められて、大きく稼げるような再現性の高いビジネスモデルで
最終的には脱サラしたいな~。

 

と考えている人へ、ちょっと待ってください。

 

巷では、「転売は稼ぎやすい」「バイナリーはツールを使えば簡単」という「稼ぎやすさ」にフォーカスした情報がたくさん出回っていますが、果たしてそれをうのみにしてもいいのでしょうか?

 

 

「再現性の高いビジネスモデルである」というのは一見メリットであるかもしれませんが、同様に大きなデメリットもはらんでいます。

 

再現性の高いビジネスモデルをすることのデメリットについて解説していきます。

 

 

再現性の高いと呼ばれるビジネスモデルに取り組むのメリット

 

 

「再現性の高いビジネス」とうたわれているものを実践することのメリットは、「マニュアルどおり実践すれば確実に成果が出る可能性が高い」というコトです。

 

 

巷では比較的難しいと呼ばれている「情報発信ビジネス」に比べると、転売やバイナリーオプション・トレンドアフィリは成果が出しやすいといわれています。

 

 

確かに情報発信ビジネスは転売に比べると資産性が高いですが、資産を構築している間は無収入であり、成果につながるまでにやることは多いです。

 

 

 

転売であれば、正しいメンターについてもらえれば、最短2か月くらいで成果を出すことができるでしょう。

 

しかしながら、「楽」「簡単」「再現性が高い」という言葉に踊らされてはいけません。

転売やバイナリー、トレンドブログであっても「正しい情報」を掴まなければもちろん稼げませんし、「再現性が高い」というコトの裏の意味も理解しておく必要があります。

 

 

 

再現性の高いビジネスモデル=詐欺パターン

 

 

「簡単」「即金性が高い」「誰でもできる」「簡単な作業だけ」という甘い言葉は、ネットビジネスや、そもそものビジネスの原理原則を理解していない超初心者にウケやすいキーワードです。

 

 

「再現性の高い」「誰でも簡単に」「即日入金」という言葉で、「楽したい」と考える情報弱者層を引き込み、MLMなどの紹介ビジネスや、詐欺投資案件のターゲットにする、ということも少なくありません。

 

 

甘い言葉に惑わされてはいけません。

 

 

まずはあなた自身が、本や動画講座で大まかな知識をつけて、再現性ではなく、ビジネスモデル自体が健全か?詐欺やマルチではないか?をが分かるようになる必要があります。

 

 

 

再現性が高いビジネスモデル=超絶レッドオーシャンパターン

 

 

仮に「再現性の高い」ビジネスモデルのうち、正しい情報を提供しているマニュアルであっても、デメリットは存在します。

 

再現性が高いビジネスであるということは、「誰でもできるビジネス」であるというコトです。実践者はすでにたくさんいて、あとから参入してくる人もたくさんいるでしょう。

 

 

ライバルの多い、超絶レッドオーシャンであなたは戦うことになるのです。

 

例えばですが、トレンドアフィリの某教材は16000円という低価格で、すでに1700本近く売れています。

 

その教材以外にもトレンドアフィリの教材はたくさんあるでしょう。

 

キーワード、ブログデザイン以外で差別化しにくいトレンドブログでこれだけたくさんの人が実践していれば必然的に競争になるのは見えていますよね。

 

 

誰でもできるビジネスモデル=ファンができない

 

 

「マニュアルを実践すればできるような、作業が多く、思考が少ないモデル」では、ビジネスをやっているのがあなたである必要がありません。

 

 

例えば、転売は誰から買ったか?を重視することはないですし、トレンドブログであっても誰のブログか?はあまり気にならないと思います。

人格を押し出さない「情報重視のビジネスモデル」ではどうしても消耗してしまいます。

競合がたくさん出てきた現代ではあなたのキャラクター、ポジションでファンを作る「人格重視型のビジネスモデル」を選ぶことが生き残ることにつながります。

 

 

情報先行型のビジネスモデルは「貴方だから買う」というファンができません。ファンができなければ、常に集客し続けて、常に出品し続けるという作業から抜け出せません。

これ辞めたら収入はたちまちゼロです。

 

消耗戦は避けましょう。

 

ネットビジネスで生き残るためには、あなたであることに付加価値を感じてくれて、あなたが紹介した商品だから購入するようなリピート客が何人できるか?がキモになってきます。

 

 

再現性・簡単という言葉に惑わされないビジネスモデル設計を。

 

 

「誰でも月収〇円、自由な生活を手にしました!」という主張よりも、

 

「その人が具体的にどんな発信をしているか、どんなモデルに取り組んでいるのか、説得力はあるのか?」

 

これからビジネスに取り組みたいなと思う人はまずはこの辺を見てください。

 

 

数字に魅力を感じ、具体的な内容を研究せずにホイホイついてくのは思考の放棄で後悔のもとです。ネットの世界は玉石混交。当たり前のように騙されることもあるので注意してください。

 

 

やっぱりまずは勉強するところから始めないといけないんですよね、、、。

 

ネットビジネスもやっぱり「ビジネス」なので、しっかりと原理原則に基づいたものを選ぶことをオススメします。

 

即行動は大事とはいえ、その前に最低ビジネス本3冊は読んでください。そうすればやばいやつに引っかかる可能性は激減します。

 

事業なのでそのくらいの覚悟を持ってやるとうまくいくのかなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

ブログの関連記事
  • ネットビジネス サラリーマンを辞める?両立する?
    ネットビジネスで稼げるようになる前に会社を辞めるべき?
  • 本で知識をつけてコンサルを判断する
    ネットビジネスで詐欺的な教材・コンサルに遭わない3つの手順
  • ネットビジネス 始め方 4つのルート
    【ネットビジネスの4つの始め方】本当に成果が出る最短ルートとは?
  • ビジネス再現性するための希望
    再現性の高いネットビジネスは本当に稼げるビジネスモデルではない
  • コピーライティング 型をマスターするための練習 
    まず初めに絶対に押さえるコピーライティング2つの基本の型
  • メルマガを配信したイメージ
    メルマガ配信で稼ぐ僕がオススメする3つ稼ぎ方と具体的なやり方
おすすめの記事