• 投稿 2018/10/26
  • ブログ
アフィリエイターとブロガーの違い?これからの時代どっちがいい?

どうもこんにちはさくです。

 

 

最近はツイッターとyoutubeにも力を入れ始めまさにオールラウンダーって感じです。

それぞれのノウハウはしっかりと学習しているので、あとはアウトプット繰り返すだけ。

 

より高みを目指すために頑張るぞ!

 

 

Twitterをやっていると、どうしてもブロガーさんとの絡みが多くなるもの。

 

ネットビジネスはブログよりもアフィリエイトから本格的に始めた僕としては、、、

 

「ん~~、なんかこの2つって違うんだよな」って思ってました。

 

 

で最近いろいろ考えて何がどう違うか見えてきたので、ブロガーとアフィリ―エイターの違いをお話ししていきます。

 

 

 

ブロガーとアフィリエイターのそれぞれの特徴

 

 

ブロガーの特徴:影響力をつけて、自分という商品を売っている

 

 

ブロガーさんは一言で言えば、自分を魅せるのがうまい。扱うのは特定の商品ということではありません。

いいなと思ったらそれをどんどん紹介していきます。

 

 

その性質上、商品を売るという感覚ではなく、自分を売って読者をファンにすることでマネタイズすることが求められているのがブロガーさんですかね。

 

 

ブロガーはファンありきでオススメの商品を扱う感覚です。

「あのブロガーさんのオススメならいいものに違いない」

って感じで購入してくれる人を集める。

 

読者と収入の間に自分がワンクッション挟むイメージです。

 

僕はどっちかっていうと表面上はブロガーに近いかなと思います。

 

 

 

アフィリエイターの特徴:徹底的に商品を売ることに徹する

 

 

 

アフィリエイトの本来の意味は「提携する」です。

 

 

 

サイトの作成者(アフィリエイター)が、会社と提携することで、会社の商品を紹介して、売れたらアフィリエイター側に報酬が入るという仕組みです。

 

 

その性質上、アフィリエイターさんは、自分のファンをつくるというより、

「商品の価値をいかに伝えるか」を重点においてます。

 

 

いわば商品ありきですね。

 

 

商品を客観的にお客様に伝えるために、筆者のキャラクターは排除して、情報を的確に伝えることで商品を売る。というノウハウが主流です。

 

 

ブロガー・アフィリエイターそれぞれのやりがいは?

 

似てるようで性質の違うこの2つですが、

形態が違うわけだからメリットデメリットを比較すると結構違いがあります。

 

今度はそれぞれのメリットデメリットをもとにしたやりがいを見ていきましょう

 

 

ブロガー:やってて楽しい

 

やっぱブログって楽しいんですよ。

学んだことすぐにアウトプットできますし、そこからいろんな反応が返ってきて面白い。

もしくは違う人のブログとか読んで、いろんなこと考えられるっていう。

 

 

 

売っているのは商品じゃなくて「自分というキャラクター」だから、生身の人間と触れ合っている感が強いってのが特徴です。

 

 

商品を売るわけじゃないからネタにも困んないです。

自分の考えていること、学んだこと、悩んでいたこと、何でも記事にできます。

 

 

商品のリサーチして特性調べて、ターゲット絞ってオススメして、みたいなこといちいちしなくていいのはマジで気が楽だし、

なにより楽しいです。

 

 

 

アフィリエイター:収益化できるのは圧倒的に早い

 

100%お金が大事。収益化がすべてって人はアフィリエイター向きかもしれないです。

 

 

 

アフィリエイターが作るべき文章は、個人の感想・オピニオン記事ではなく、

売るために特化した文章・コピーライティングです。

 

 

ブログって商品ではなく自分を売るから、

収益化は確実に遅いです。

 

 

だけどアフィリエイトはちゃんとマインドがしっかりしてて継続できれば収入の面に関してはブロガーを圧倒できます。

 

 

 

100万超えはアフィリエイターの方が圧倒的に多いって聞きます。

 

 

ブロガーよりも特定の分野の専門性は増しますし商品・業界についての知識はもちろん増えますね。これもメリット。

 

 

どっちも向き不向きがあるよ、、、

 

 

どっちがオススメ?という風に聞かれたら、、、

ん~、、、悩みどころですね。

 

 

とりあえずどっちもいいところ悪いところあるから何とも言えないですが、これだけは確かに言えることがあります。

 

 

それは、二つとも生半可な覚悟じゃ続かないよってことです。

 

 

  • アフィリエイターはどうしても作業チックになって機械的
  • ブロガーは収益化までに時間がかかる。

 

 

と、それぞれ挫折するには十分なデメリットがあります。

どっちも根気がないと続かないのはたしかです。

 

 

僕は二つの中間みたいな立ち位置にいますが、それを目指すのもありかと思います。

っていう位置づけ?ですかね。

 

最近はふたつをどんどん混ぜている人もいます。

サイトでは商品レビュー・ツイッターでは個人を出しているみたいな。

 

 

この定義も正しいものではなくなる時代が来るのかもしれません。

 

僕がどういうことしているかについてはこちらをご覧ください。