しょぼいマーケタ―【さく】が常識をぶっ壊します

しょぼいマーケタ―【さく】が常識をぶっ壊します

しょびいコンテンツから始めるガチガチに固めた自由へのストラテジー

記事一覧

音声学習がよすぎる!行動のハードルを下げてインプットしまくろう

さくです。

 

今回は僕が超絶オススメしている

「音声学習」

 

についてのお話をしていこうと思います。

 

 

文字通り、音によって学習していく勉強法です。

 

 

どんな人におすすめなのか?

どういう効果があるのか?

効果が発揮できる効率のいいやり方はどんな感じ?

 

 

この辺についいて話していこうかなと思います。

 

 

分かりやすく書いているので、

いいなと思ったら音声学習をしていきましょう。

 

音声学習が効果があるのは学習のハードルを下げられるからだ

 

音声学習はなぜいいのか?

どうしてオススメしているのか?

 

これは結論から言うと、

 

学習のハードルを下げられているからです。

勉強ってめんどくさいですよね。

 

 

本を読もうと思ったら両手がふさがるし、

書いてまとめようと思ったら机に向かわないといけない。

 

 

本来学習は身体的拘束がデカい行為でした。

 

ですが、音声学習はその例外です。

 

とりあえず音声を流しておけば無意識のうちにインプットができます。

 

 

一発で覚えることは重要ではありません。

 

「とりあえず学習する」

このことが重要なのです。

 

 

人間どうしても本を目の前にすると一発で覚えなきゃとかこういうことを感じることが多いです。

 

 

 

だけどこれって僕からしてみれば、

傲慢極まりないですね。

 

 

 

しょせん凡人の俺らごときが一発で覚えられるわけないだろ。

 

凡人なら凡人らしく努力量で覚えに行けよ

 

って感じです。

 

 

一発で覚えなきゃという心理が働けば、そりゃ勉強が苦しいものになってしまいます。

 

 

だけどそんなこと考えなくてオッケーです。

音声を全部一発で覚えるなんて100%ムリなので、

どうするかと言えば、反復せざるを得ないわけです。

 

 

 

しかもその反復がしやすい。

とりあえず聞いておけばいいって感じですね。

お手軽に勉強できるのでうれしいですね。

 

 

 

 

 

これは英語のリスニングのみならず、

知識を習得しようとするときには効果を発揮します。

 

 

受験生時代どうやっても覚えられないようなことは、

ボイスメモに録音してずっと聞いていました。

 

 

それを何回も聞きまくるから

ただ参考書を読んでる時よりも頭にはいってきやすいです。

 

 

さく流・効果が出やすい音声学習の方法

 

さくはネットビジネスの現在使っている知識のほとんどを音声学習によって身に着けました。

 

 

自分でいうのも変ですが、

自分の学習効率は、凡人なりに高いのではないかと思います。

 

 

 

一手間を加えるだけで、音声学習の吸収率ってめちゃくちゃ高くなります。

 

 

最低限のメモをとる

 

メモを取りましょう。

これはマジで最低限の単語だけで大丈夫です。

 

 

 

これを見直すことで、

しゃべっていたことの構成が分かります。

 

 

始めはキーワードをたくさん拾うことはできないと思いますが、

何度も聞いているうちに、音声で何回も出てくる単語がありあると思うので、

それをキーワードとしてメモりましょう。

 

僕はエバーノートというアプリを使っています。

 

無料で使えてスマホとパソコン合わせて2台までなら同期できるので、移動中にスマホで見たものをパソコンで反復できるという利用方法をとることもできます。

 

とにかく手間を省くのにもってこいのツールです。

 

 

 

 

メモをもとにしゃべってみる

 

 

今度は自分でしゃべってみましょう。

 

 

音声学習はインプットの一部にすぎません。

 

これを今度はとったメモを見ながらつぶやくことで学習の定着をはかれます。

 

キーワードの単語の説明、補足情報を述べる。

単語同士の関連性を自分で解説できるか?

 

この辺に意識して勉強していきましょう。

 

人ってアウトプットして思い出そうとするときに

一番記憶が長期記憶に定着する問言われています。

 

 

ですからキーワードを見てその周辺の情報を自分で埋めるという作業をしていけば、自然と覚えるべき言葉の意味を知ることができます。

 

 

効果抜群!時間がない人にオススメの音声学習メディア

 

 

音声学習は時間の有効活用に最適ということで万人におすすめできる勉強法です。

 

 

じゃあ具体的に何を使えばいいの?

こういう疑問あると思います。

 

そこでオススメな音声学習メディアを2つ紹介していきます。

 

YOUTUBEのラジオ形式の動画を視聴する

 

今やらない人がいないでしょう

YOUTUBEで音声学習をすることができます。

 

今やYOUTUBEに上がっている動画は

ユーチューバーのエンタメ動画だけではありません。

 

 

音声メインで情報を提供するコンテンツもたくさんあります。

 

 

僕もYouTubeやっていますが、

それもラジオ形式のコンテンツをたくさん作っています。

マーケティングの話や、心理学を用いた行動論、受験勉強の話、

ニュース、節約になるようなお得情報などを掲載しています。

 

 

勉強系の動画を見たらぜひアウトプットをしましょう。

コメントで感想をつぶやく。

それだけでかまいません。

むしろ最初はそのくらいできれば上等です。

 

 

下にチャンネル登録リンク載せておくので音声学習を促進するためにも

チャンネル登録しておくと便利です。

 

 

 

Amazonのaudibleという本の読み聞かせサービス

 

僕が最近推しているサービスです。

どうしてもYouTubeは嫌だという人におすすめです。

月額1500円ですが、

30日間は無料で、その期間に本一冊読むことができます。

 

30日以内なら解約してもタダなので一度使ってみるのもいかがでしょうか。

 

 

 

12月12日までキャンペーンをやっています。

 

無料登録から30日間限定で一日5分以上本を聴けば、
プライム会員なら100ポイントもらえるというサービスです。

 

つまり毎日本を聴くことで3000円もらえるということになります。
実質ノーリスクで音声学習を体験できて、
3000円もらえるという太っ腹サービスです。

 

 

お金を稼げて、知識もタダで手に入るということでやらない理由が見つかりませんね。

ぜひやりましょう。

 

 

audibleがよすぎたので検証レビュー音声学習初心者にオススメ

 

 

 

 

 

 

 

オーディブルをタダで使って3000ポイント分のポイントをもらう方法

どーもーさくです。

 

 

今回は今オススメのオーディブルについて2本ほど動画を作ったのでそれを共有したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

1本目は概要で、2本目はキャンペーンとなっていますね。

 

一日5分間以上オーディオブックを聴くことでプライム会員だと100ポイントもらえるというキャンペーンが実施中です。

 

それがマックス3000円分のポイントで、

しかも期間が12月12日までということで、

このブログを更新しているのが11月12日なので今日からはじめえば、マックスで3000円分のポイントを獲得できます。

 

しかも、オーディブルも無料期間がちょうど30日なので、12月12日に解約すれば、追加課金されることもありません。

 

 

完全にやらなきゃ損ですね。

 

 

キャンペーン中のオーディブルはこちらから登録できます。

こちらもチェック。僕がなんで音声学習をめちゃ推しているかがわかると思います。

とにかくいいです。

聞かず嫌いせずに一度試してみましょう。

マジではかどります。

 

audibleがよすぎたので検証レビュー音声学習初心者にオススメ

audibleがよすぎたので検証レビュー音声学習初心者にオススメ

  • 投稿 2018/11/11
  • ブログ
audibleがよすぎたので検証レビュー音声学習初心者にオススメ

 


 

どうも~さくです。

 

最近音声学習にめちゃくちゃハマっていて、

なんかいい方法がないかな、

もっとハードルをを下げて勉強できる方法がないかなと思っていろいろさがしていくうちに

amazonがやっている本を朗読で聞くことができるサービスの

audibleに出会いました。

 

まだ音声学習をしたことない人にぜひとも試してほしいサービスです。

 

Audible (オーディブル) 会員登録

 

こいつが思っていた以上に使えるので今回は

これを共有していこうと思います。

 

 

オーディブルって何??

 

Amazonがやっている本を朗読してくれるサービス。

 

これがオーディブル。

 

プロの声優や朗読家を起用しているため高品質のオーディオブックを利用することができます。

 

ジャンルもさまざまで小説、自己啓発、ビジネス書、ライトノベル、洋書まで幅広く利用可能です。

 

 

 

料金システムはどうなっている?コイン制?

 

 

会員になると、毎月コインが1枚もらえます。

そのコインと本一冊を交換することができるシステムです。

だから1ヵ月に1冊無料で本を聞くことができるというシステムですね。

 

これがaudibleの「コイン制」です。

 

以前は読み放題だったのですが、月に一枚もらえるコインとの交換というシステムに変更されました。

 

コインで購入するというシステムに変更したことで、

audibleを解約しても、本を聴き続けることができます。

 

 

聴き放題ならば、プランを解約してしまえばもう聞くことはできませんが、

単品購入になったことで、一度購入したもの・コインで交換したものは永久的に聞くことができます。

 

一冊ならコインと交換なので無料ですが、2冊目以上を読みたいときはどうすればいいのでしょうか?

 

これは別途課金する必要があります。

 

支払い方法は、「Amazonアカウント」を利用して支払いを行います。

会員プランに入らなくてもタイトルを単品購入(クレジットカード払い)は可能です。

 

ですが、大抵の本は2000円以上するので絶対に月額料金1500円を払ってプラン会員になることをおススメします。

 

しかも会員だと本を定価の30%引きで買うことができるので、お得ですね。

 

だけどどうしても1500以上使いたくないという人もいると思ういます。

そんな人のために課金を最小限に抑える「裏ワザ」があるので紹介していきます。

 

返品制度があるから、気に入らなかったら交換してもらおう

 

 

 

 

オーディブルのここがよかった

 

 

audibleは音声学習大好きな僕としては利用せずにはいられないサービスでした。

 

 

ビジネスの名著と呼ばれる本を今までは読まないとインプットできませんでした。

 

この読むという作業は嫌いな人にとってはめっちゃハードル高い行為です。

僕もビジネス始める前は本なんて全くよんでませんでした。

 

大学に入ってから小説なんて読んだことないです。

まともに読んだことのある本はマジで教科書くらい。

しかも試験勉強がなかったら絶対読んでないです。

 

 

高校時代も受験用の参考書は文字通り穴が開くほど読みまくりましたが、

 

 

それ以外で読んだ本の思い出は

 

貴志裕介さんの「新世界より」くらいしかありません。

これも漫画版がなかったら絶対読んでません。

 

 

そのくらい僕はテキストのメディアに対して抵抗がありました。

 

 

ビジネスやってからも、極力情報収集は音声や動画から行うようにしています。

教材も音声の物を使って反復しまくってますし、

 

マインドセットも本から学習したことはありません。

 

 

 

 

新しい本を読むのって精神的にも物理的にもハードル高いと感じています。

 

 

だって本持ち歩くのめんどくさいし、

本は分厚いから読む気をそもそもそがれるし、

 

本に対してこういう感情をいだいている人は

割と多数派なのではないかと思ってますよ。

 

 

だけど本を読まないってことは読む人に比べて

インプット量が不足しちゃうんですよね。

 

 

これは当たり前なのですが、

僕みたいに音声教材で常に反復を繰り返している人でない限りは、

慢性的なインプット不足に陥る可能性が高いです。

 

 

 

そういう時にaudibleを利用するとめっちゃいいです。

 

本の内容を、音声でインプットできる。

これ自体がめちゃくちゃ最高じゃないですか?

 

 

わざわざ読む必要がない。

ほんを持ち歩く必要もない。

 

 

 

 

使ってみて、もっと早く出会いたかったって思いましたもん。

 

 

これあるだけでインプットのハードルが超下がる。

耳にイヤホンぶち込んで音声流しておけばいいだけですからね。

 

 

 

 

今もこの記事を書いている最中も、

オーディブルで購入した本を流しながら書いています。

 

 

こんな感じで良さそうなのもいくつかあります。

 

 

 

 

オーディブルに登録しよう

 

オーディブルにぜひ登録してみましょう

 

特に今まで音声学習したことない人、

マジでオススメです。

 

使えるサービスはちゃっちゃと使った方がいいですからね。

逆に使わない方が大きな損失です。

 

 

リンク下に貼っておくので、

さっと登録しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Audible (オーディブル) 会員登録

 

 

 

12/12まで超お得なキャンペーンやってます。

 

 

12月12日までのキャンペーンですが、

 

本を一日5分以上聞いたら、

 

 

Amazonの通常会員は50ポイント、

プライム会員なら100ポイントもらえるそうです。

 

 

 

ポイントがもらえるのは翌々月になりますが、

プライム会員ならは最大3000ポイントもらえるということです。

 

すごいですね、Amazon。

 

完全にオーディオブックの市場を独占するために、

広告も打ちまくってるし、

キャッシュバックまでくれるなんて、

 

30日間お試しで出るので、

 

ノーリスクで、

  • 最大3000円分のポイントもらえる
  • 音声学習のための本を一冊タダでもらえる
  • 途中で返品できるから、いろんな本を試せる

 

 

強すぎですね。

 

 

ビジネスやるうえではこういう小さな金額も絶対にひろったほうがいいので、

ポイントを獲得する上でも即行動しましょう。

 

 

 

 

やるやる詐欺を克服できた。今日からメルマガを書き始めます

さくです。

 

ここで懺悔させてください。

 

「僕、今日までメルマガスタンドにすら契約してませんでした。」

 

 

これまでメルマガスタンドに契約せず、

「メルマガを配信します」

ということばだけさんざん言っていたのですが、

なかなか開始せず、、、

 

 

 

 

 

「行動は大切ですよ。」

「ハードルを下げましょう。」

 

 

動画やブログツイッターでこう言っていたのですが、

メルマガを始めるという観点では全くできていなかったのがこれまでめちゃくちゃ悔しかったです。

 

 

やんなきゃな、、、

って頭では分かってるんですけど、

「まだそんなにブログ記事も充実してないし」

とか

「読者さん集まらなかったらお金もったいない、、、」

 

 

 

みたいなことを考えてしまっていて、どうしても行動できてませんでした。

 

だけどマジでちょっとしたことをするだけで、劇的なスピードで行動することができました。

 

 

それを今回はメルマガを登録できた経緯をもとにしてお話ししていこうと思います。

 

 

 

メルマガを始めようとしたきっかけは「仕組み」だった。

 

 

僕が本格的にコンテンツマーケティングを学びだしたのは2018年に入ってから。

そこまでは仮想通貨トレードでお金を稼いでいました。

 

 

だけど、仮想通貨バブルが崩壊して、ボロ負け。

 

その後も日給15000とか稼げるときはあったのですが、

相場が悪くなり(実力もなかったので)

次第に負けが多くなり、ついに仮想通貨トレードは挫折してしまいました。

 

 

ほんとに1日17万とか消し飛んだこともあるので、

マジでトレードはお勧めしません。

 

 

トレードこそガチのプロか、カモにされた情報弱者がやるものだなと思います。

 

 

もうやりたくありません。

僕のトレーダー人生はここで終わりを迎えました。

 

 

 

そこで次に僕が出会ったのがコンテンツマーケティングを用いたネットビジネスの手法です。

 

 

いわゆる

「仕組み化」

ってやつですね。

 

集客→教育→販売のプロセスを踏んで物を売るのが一番効率がいいよということを知って徹底的に勉強していきました。

 

 

その中でライティングを学んだり、

コンテンツを作る方法を学んだり、している中で

 

教育媒体としてメルマガをオススメされました。

 

 

 

教材の先生は、

 

教育のメディアではYOUTUBEよりもメルマガを作ろう。

 

Amazonや楽天もいまだにメールを送ってるのは、オススメ商品をメールによって送ることでそこから売れるからだよ。

 

メルマガはマーケティング媒体として超優秀。

 

 

こんなことを言っていました。

 

 

 

 

「確かにメルマガをやってる人はたくさんいる。俺も受験のメルマガとかとってたしな。」

 

「ネットビジネスの教材もメルマガ経由で買っている。高みに行くためにはメルマガってやるべきなのかね」

 

こう思うと同時に、

 

 

「ワオ、メルマガ!難しそう。大変そう!しかもちょっと高い」

 

 

こう思ったのも事実です。

 

 

やっぱりメルマガって内容が濃くなる分、

ブログよりハードルが高くなってしまっているのでいざやろうとしても、

下書きがたまっていく一方した。

 

 

最初は僕もこんな感じでした。

メルマガなんて自分で書けるの?

 

 

だけど教材でメルマガの勉強したり、

実際に稼いでる人のメルマガを登録して、事例として研究したりして、

メルマガの文章をとにかく書きまくりました。

 

 

 

 

いざやってみたら意外といけるんですよ。

勉強したことをそのまま吐き出すだけ。

 

 

 

なんとメモ帳にメルマガが20通くらいあるという状況になってます。

 

 

だけどそこまで行けても、

それを実際にメルマガで情報発信していこう

というステップまでなかなかいくことができませんでした。

 

 

「完璧主義」とはこのことですね。

 

 

 

 

だけどなんか気が進まなかった。それが大きな損失だった。

 

ネットビジネスに魅了されて、

 

僕はバイトをいつの間にかやめていました。

今年の10月です。

 

プロ意識を持ってネットビジネスをやりだした、ちょうどこの時期。

 

 

本当にユーザーが求めているものは何だろう。

 

僕は何を提供できるだろう。

そんなことを考えながらブログを更新していきました。

 

そしてさらに発信力をつけるために、ツイッターに力を入れだしたり、YouTubeにも手を出し始めます。

 

 

 

とにかく価値をしっかりと届けられてしかもハードルを低い方法を編み出そう、

ミニマムで分かりやすい簡潔な情報を頭に残る形で届けるにはどうしたらいいだろうか。

 

ツイッターを見てると情報発信がうまくできていない人がいたので、

その人たちがうまく発信できて、

しかも力もつく方法を編み出したい。

 

 

そう考えて考案したのが

「しょぼいコンテンツ」という概念です。

 

「しょぼいコンテンツ」

を作るための教材を作るため、集客用のマインドセット、行動論の一環として記事にした自己アフィリエイトをやろうの記事があまりにもたくさんの人に見られていました

 

 

公開後1週間くらいで、200人以上に見られてました。

 

自己アフィリエイトをやろう!の記事はこちら

 

 

 

 

たくさんの人がアクセスしてうれしい反面、

この記事を作って思ったのが、メルマガからマネタイズしたらもっと、

多くの人に見てもらえて、収益も効率化を図れるのになと感じてしまったのです。

 

このままじゃ売れるものも売れないじゃないか。

 

逆に言えば、

マネタイズをしっかりできていない現状に危機感を持ってしまいました。

 

 

僕は教育専門のメディアを持っていなかった。

 

僕はビジネスモデルを超大事にしています。

「型」を徹底して実践することがポリシーで型の重要性も発信していた身としては

なんとも情けない話ですが、

つい最近まで僕は教育専門のメディアを持っていませんでした。

 

 

教育のメディアを持っていないということは、

集客→教育→販売のビジネスモデルを扱えないということになります。

 

 

自分が一番理想としていた型を使えてない。

 

 

副業感覚じゃなくて、

本気でプロとしてマーケティングとネットビジネスを極めると決めたので、

この状態に危機感を持ちました。

 

 

 

本来しっかりと教育の過程を経れば売れるはずの商品も、

今の現状では売れない。

 

 

メルマガをやっていない僕のメディア運営の形態は

集客メディアとおまけ程度のセールスが現状でした。

 

 

これではいけない。

 

 

型を徹底して守ることが大事なんじゃなかったのか。

 

 

何となくやるんじゃなくて、プロとしてやるべきだ。

 

 

そう考えたのでメルマガを導入したわけです。

 

やっとですよ。

行動力ないですよね。

僕もまだまだ未熟です。

 

 

今までもやらなきゃなとは思っていましたが、

実践に移せていませんでした。

 

だけど昨日絶対に明日契約すると決めて、今日本当に契約までできました。

 

思い立って即行動できたのです。

 

 

今までやろうとしてもできなかったメルマガをなぜいきなり契約という行動までおこせたのか?

これには理由があります。

 

 

 

 

今まで気がすすまずに避けていたメルマガをやろうとしたのは、

ふと彼女にとあることを言ったのがきっかけでした。

 

 

 

 

それでもできたのはやっぱり「きっかけ」だった。

 

 

 

昨日、ノリで

「明日までにメルマガ始めなかったら一週間分飯おごるね。」

 

 

 

ただこれを言っただけです。

 

たったこれだけの動機付けだけで行動できました。

 

 

「やらないと僕が損をする」

この状況を作りだすだけで損をしないように行動で来てしまった。

 

 

飯全おごりをすることはさすがにきついし、

もうやると宣言したのでメルマガやらざるを得ない状況に

自らを追い込んでいったわけです。

 

 

で、ほんとにメルマガスタンドに契約できたんです。

 

 

今まで悩んでたのがマジでバカみたいですよ、ほんとに。

 

 

行動には「きっかけ」が大事と僕は常日頃から主張していますが、

こいつはいい行動のきっかけになったのではと思っています。

 

 

「きっかけ」は外部からの刺激で自らを動かす出来事である

 

 

行動力の99%は「きっかけ」をいかにコントロールできるかだと思っています。

 

 

その気になればいくらでもきっかけなんて作り出せるし、

その分だけ行動できるようになります。

 

 

人間は常に今と変わらない状態を保とうとする

「ホメオスタシス」という特性があり、

潜在意識的に変化を嫌うという特性があります。

 

だから普通になにも考えてなかったら、何の変化もしない。

 

 

人間単体だけでなく、社会の中でも同じことが言えて、

変わった人間を、普通の人間に戻そうとする日本の教育も、

ホメオスタシスみたいだ、と常に思っています。

 

だってみんなが同じような、変化を嫌う人間が全員なら楽じゃないですか?

 

だから人ってなかなか変わらない。

変わらないというよりも、「変われない」というのが正しいかもしれません。

 

 

この「変われない状態」を打破するために必要なのがきっかけ。

 

 

 

追い込まれる、自己投資する、やらないと損する状況に陥る

 

こんな感じで自らがやらざるを得ない状況に追い込まれて初めて変化を起こせるのです。

 

だから何となく始めたものは高確率で続かないし、挫折するのです。

 

 

ところがきっかけをじぶんでコントロールできるようになると、生活を180度変えることができます。

 

行動できるようになる。

 

意識的に自分を追い込みましょう。

追い込むうえで大切なのが、

 

自己投資であったり、

他人に宣言して常に監視されている状況を作り出すことであったりします。

 

これが自らの意志できるようになれば、「行動力」を思いのままにできるのです。

 

 

今回の僕の例も「メルマガを始める」という行動をするきっかけとして、

「彼女に宣言して自分を追い込む」ことにしました。

 

すると僕は見られていることになるわけなので有言実行しないと飯全おごりで損をするので、結果的に行動できたわけです。

 

 

このように意識的にきっかけを作って外部から刺激をもらうことで、行動を支配できるようになるのではないでしょうか。

 

 

ここからの行動はマジで速い。準備できたらすぐに配信します。

 

 

 

行動は行動を生みます。

 

きっかけは行動を生み、

行動はもっと大きな行動のきっかけをして作用します。

 

 

今回僕は他人に宣言して自らを追い込むというきっかけを使い、メルマガを始めるという行動を起こせましたが、

 

「メルマガを始めた」というきっかけは、ネットビジネスでもっと大きな成果を出すという一連の行動のきっかけの一部になってくれます。

 

 

有料の物に契約するということはそれだけ、覚悟を背負うということです。

本気でかせぐことを願っている人しか、

自己投資という行動をとらないでしょう。

 

 

そういう意味では自己投資するだけで上位数%には入っています。

 

とはいっても月額3000円ちょいなので、

ぜひとも本気のあなたにも挑戦してほしいと思います。

 

 

ネットビジネス初心者でマネタイズを学ばないと一生収入0という話

ネットビジネス初心者でマネタイズを学ばないと一生収入0という話


どうも~さくです。

 

今回は収入についてのお話です。

 

 

ブログでお話ししているのはマインドセットだったり、

思考法のお話が多いのですが、

 

 

これだけはどうしてもブログの記事にすべきだと思って書いています。

 

 

文量はメルマガの3分の1くらいですが、

メルマガ並みに濃い内容になっているので是非最後まで読んでみてください。

 

 

 

 

最近僕はツイッターにも力を入れていて、

いかに資産化できるかを実験しています。

 

 

 

 

 

その中で

ブログに誘導することもなく、

ただひたすらインフルエンサーの情報をいいねして、

少しだけアウトプットしているアカウントが

たくさんあるという事に気が付きました。

 

 

マネタイズを学ばずにアウトプットだけやってる人非常にもったいないですよね。

 

かくいう僕の上にもまだまだ上はいますが(笑)

 

そんなわけでマネタイズの重要性についてお話していきます。

 

 

 

初心者こそマネタイズを意識してメディア運営しよう

 

自分のブログの収益化がうまくいってないな

と思う人だけでなく、

 

これからブログをはじめたい、情報発信したい

という初心者にもぜひとも読んでほしいです。

 

 

というのも、

「ブログをとりあえず作ってそこそこたってから収益化すればいいや」

と思ってマネタイズを後回しにすると

 

 

「なんでもっとマネタイズ早くやっておかなかったんだろう」と後悔するからです。

 

 

 

後悔したときには、すでに遅し、、、

100万200万くらいの損失に余裕でなってしまいます。

 

 

こうならないためにも始めの段階からマネタイズをしっかり考えておくべきです。

 

 

結論から言います。

「マネタイズが分かってない人はかならず勉強すべき」

 

 

 

マネタイズの方法を知らない人が多すぎる

 

 

 

情報収集のためにツイッターやブログを見てると

有益な情報発信しているにもかかわらず、

収益化していないアカウントがたくさんあったり、

たとえアフィリエイトをしていても、

その方法じゃ物を売るのは難しいだろうなと思うようなブログがたくさんあることに気が付きました。

 

 

 

自分の経験をたくさんコンテンツにしていて、それなりにファンがいても

しっかりと利益を上げるマーケティングモデルを知らなかったり、

たとえ知っていたとしても、

間違っていたり、実践していなかったり。

 

こんな人が多すぎます。

 

 

これって超もったいなくないですか?

 

 

せっかく影響力もあって

ためになることも発信しているのにも関わらず、

そこから収入のチャンスは逃してしまっている。

 

 

 

マネタイズを学ばずに雰囲気でやることこそが

「機会損失」ってやつです。

 

 

 

 

後で仕組みを構築して、後悔してしまうパターン(笑)

なんで仕組みを構築するための情報への投資をケチったんだろうってなります。

 

 

中にはネット上でお金をもらうことに抵抗感を覚える人がいますが、

そういう人も「自由を掴む」ためにもぜひともマネタイズの勉強をすることをおススメします。

 

あなたの商品に対してお金を払ってくれるお客さんは

「あなたの情報がお金を払ってでも手に入れるべき価値のあるものだ」

って認識しているからお金を払おうとしているだし、

堂々とお金をもらって価値提供してあげましょう。

 

 

価値提供をして報酬としてお金をもらうシステムを構築しちゃえばいいんです。

 

 

 

 

マネタイズできる仕組みを作るべし

 

あなたが少しでも「自由になりたい」と思っているのなら、

コンテンツとマネタイズを学ぶべきです。

 

 

せっかくコンテンツをたくさんつくっても、

収益化ができなければ自由になれません。

 

 

金銭的に自由になりたいのなら

ぜひ自分のブログを積極的にマネタイズしてみてください。

 

 

そしてマネタイズの方法が分からないのならここに自己投資を惜しんではいけません。

 

 

僕は

金銭的にも

時間的にも

精神的にも

自由になるのが一番自由度の高い生き方だなとおもっていています。

 

これが実現した世界が僕の理想の世界ですが、

こうなるためには、絶対に

「仕組み化」

 

をおすすめします。

 

仕組み化についてはメルマガで企画を流しています。

気になる方はそちらをチェックしてください。

 

 

逆にマネタイズを知っていればいいこと尽くし

 

逆にマネタイズの知識があればどうなるでしょうか。

 

まずは知識をもとに、

自分の持っているメディアから収入を発生させることができます。

 

 

どこから集客して、どこで販売するのが効率がいいのか。

どういう売り込み方をすればいいのか?

 

あなたはわかっていますか?

 

 

これができないと、

ブログで稼ぐなんて一生できません。

 

 

 

 

また、知識は価値を生み出せます。

 

 

起業にマネタイズの仕方を売り出すこともできるのです。

ネットを使ってない企業にネット集客教えてあげれば当然成果出るので、

その分価値提供できます。

マネタイズの技術を他人に売ることもできるのです。

 

 

自分のメディアに応用することも可能だし。

自分のスキルとして売り込みすることもできるわけです。

一石二鳥ですね

 

 

 

マネタイズは何としてでも知ろう。絶対に情報をつかめ

 

 

ってことでここまで話してきましたが、

冒頭に述べた結論をおさらいしましょう。

 

 

「マネタイズが分かってない人はかならず勉強すべき」

 

 

これでしたね。

 

持ってない情報を手に入れる、

これ超重要です。

 

 

これからは情報の時代、知識の時代です。

情報もってるやつのところに、金が集まって、

金を持ってるやつが情報を集めるのです。

 

 

社会の上流層の知識を手に入れることで、

金を呼び込むことができる。

 

 

ということは情報持ってないということが何を意味するのか

 

社会的不利を意味します。

情報格差=所得格差。

 

 

情報には手間を惜しまず取りに行きましょう。

 

このマインドを絶対に忘れずに、

マネタイズの方法も学んでいきましょう。

 

 

 

これからネットビジネスを始める人に向けたオススメツール

これからネットビジネスを始める人に向けたオススメツール

さくだよ

 

今回は初心者にぜひ利用してほしいオススメツールを大公開ということでやっていきます。

 

 

自己アフィリエイトのためのハピタス・モッピー・A8.net

 

 

 

まずはネットでお金を稼ぐということを体感してください。

 

 

 

僕は自己アフィリエイトという手法を提案しています。

 

 

クレジットカードを作ることで

ノーリスクで2.3万は余裕で稼げます。

 

 

 

FX口座の開設や、

保険面談などこなせば8万くらいは稼げます。

 

 

こちらの記事でアホほどわかりやすく登録方法解説しているので、

参考にしてください。

自己アフィリエイトで即金5万をまずは稼ごう!おすすめサイトはこれ!

 

 

ワードプレスをするためのFUTOKA・XSERVER

 

ワードプレスを始めるためには、有料のレンタルサーバーが必要になってきます。

 

情報発信する上では必須ツールですね。

ブログ記事書くにも、

サイト作るにも、

LP作るにも、

セールスレター作るにも必要です。

 

通常はレンタルサーバーにワードプレスをインストールしなければいけないのですが、

この2つは自動インストール機能があります。

 

 

作業時間短縮のためにもこちらをお勧めします。

 

アダルト系のサイトがつくれない環境にあるなら、Xサーバー

アダルト系にも手を出してみたいというときはFUTOKAをおすすめします。

 

 

どっちかに登録しておけば今後サーバー選びで後悔することはないと思います。

 

 

 

 

 

収益をガチで狙いに行くには無料ブログは絶対にやめた方がいいです。

そこらへんはプロ意識持って即行動しましょう

 

 

無料メルマガ講座

 

さくがお届けする無料メルマガ講座です。

 

約2週間にわたり僕が今まで培ってきた経験や考え方をあなたにお届けします。

 

「常識をぶっ壊す」がポリシーですが、この企画を通してあなたのお金、働き方、思考に対する考え方がぶっ壊れるような内容になったかなと思っています。

 

 

 

企画の一通目では僕の保育園からネットビジネスに出会うまでのエピソードを書いた電子書籍をプレゼントしています。

 

 

 

エピソードライティングのお手本になることはもちろん、

人間の性格と教育についての心理学

常識のぶっ壊し方

現代社会の問題点

行動力、継続力、情報収集力を適切な方法で身に着ける方法

さくのポリシー

 

さらにどんな理想の世界を作っていくべきか

 

まで網羅的にまとめた内容となっています。

 

 

 

仕組み化のストラテジー

 

メルマガ限定で流している企画です。

 

 

現在作成中

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterによくいるマネタイズ人できてない人へのしょぼいコンテンツ

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ネットビジネスやってみたい初心者が最初にやる4ステップを解説

  • 投稿 2018/11/04
  • ブログ
ネットビジネスやってみたい初心者が最初にやる4ステップを解説

 

 

 

さくです。

 

今回は初心者が最初にやるべき4ステップについてお話していきます。

 

 

「情報発信を初めてみたいけど何やればいいのかわからない」

「ブログとかメルマガとかやってビジネスしたいけど何したらいいの」

 

こういう疑問にズバリお答えします。

 

というのも、僕が初心者時代に何やっていいかわからなくて超絶回り道してしまいました。

 

もしこれからビジネスやろうとしている人にはぜひ最短ルートをたどってほしいと思っています。

 

読んでやらないのは、記事を読む時間のムダ、ぜひ行動してほしいと思います。

ビジネスで行動はマジ大事ですからね。

 

さくっとこれからすぐにやるべきことを4ステップで書いていきます。

これを読めば見ればあなたが経済的自由を獲得するにおいて進んでいくべき道が見えてきます。

 

 

ステップ1・メルマガに登録しよう

 

 

 

最初にメルマガに登録しましょう。

 

根幹とか、戦略とかその他もろもろ超濃いコンテンツを凝縮してます。

大事なことはすべてメルマガに書いています。

 

2週間かけて情報発信で欠かせない思考法が3回以上反復できるように作っています。

結構自信作です。

 

 

僕が受けてきた教育で特に大事なエッセンス的なところは、

120%あなたにお返しするするつもりでつくってるので、これを徹底的に読みまくれば成功者のマインドを獲得することができます。

 

 

 

 

ステップ2・YouTubeの教材動画で思考法を鍛える

 

 

次はYouTubeでメルマガ読めない時も反復継続して学習していきましょう。

 

 

とりあえず耳にイヤホン突っ込んで音声流しとけば自然と賢くなれます。

 

 

音声学習がオススメな理由も記事や動画にしているのでそこもチェックしてみてください。

 

 

 

 

ステップ3・自己アフィリエイトで実際に行動してみる

 

 

 

ステップ1・2は知識の習得だったり、マインドの構築だったり勉強チックなステップでしたが、

ステップ3は自己アフィリエイトでネットです。

実践で行動の大切さを知りましょう!!

 

 

ステップ2と同時進行ですすめてください。

 

 

 

音声で勉強しながら、ハピタスや、モッピー、A8netに登録して、

実際に行動することでお金を稼ぐ感覚を身に着けてもらいます。

 

 

これをやることで、

ノーリスクで最低でも3万頑張れば10万は稼ぐことができます。

 

 

 

逆にノーリスクだとわかったのにやらないのは「行動力」が足りてません。

厳しいことを言いますが、情報発信をはじめとするネットビジネス向いてない可能性が高いです。

 

絶対に行動してください。

 

バカほど詳しく自己アフィリのやり方を書いた記事を作ったので参考にどうぞ。

 

自己アフィリエイトで即金5万をまずは稼ごう!おすすめサイトはこれ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえずこの3つに登録しておきましょう

 

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

A8.netのセルフバック



 

ステップ4・しょぼいコンテンツを作ってみる

 

自己アフィリエイトをしたり、勉強したことをアウトプットしてください。

 

 

キーワードとかライティング意識しなくてもいい。

 

とりあえずしょぼいコンテンツをたくさん作れるようになりましょう。

 

 

しょぼいコンテンツに関してはこちらの記事で概要を説明しています。

 

世の中の半分以上のブロガーはしょぼい記事すら生み出せてない件

 

 

 

 

最後に

 

がんばれ!!!

 

早稲田生オススメ「しゃべる勉強法」が記憶に定着した!音読効率いい

早稲田生オススメ「しゃべる勉強法」が記憶に定着した!音読効率いい

 

さくです。

 

 

受験にしても、資格試験にしろ、ブログにしろ、

人って新しいことに挑戦したり継続してやっていくなかで、「勉強」を避けては通れません。

 

 

そんな中で間違った勉強法で勉強してませんか?

 

僕は受験生時代、たった60日で英語の偏差値を46→65まで上げることに成功しました。

 

 

その地獄の2ヵ月間でやっていた勉強法の中の一つとして、

「しゃべる勉強法」

がありました。

 

 

5分くらいでさくっと読める記事になってます。

そうすれば、成績の伸び悩んでいるあなたの勉強法をガラッと変えて、効率よく暗記・理解が進む手助けになるかもしれません

 

 

ってことでしゃべる勉強法がいかに効率的であるかこの記事では解説していきます。

 

 

 

しゃべる勉強法のやり方

 

しゃべる勉強法のやり方について解説していきます。

 

 

しゃべる勉強法の意識としては、

「徹底的な反復学習」です。

 

 

何でもかんでも徹底的に音読していきます。

 

 

参考書を読むときに黙読する人がいますが、

黙読は最もやっていはいけない勉強法のうちの一つです。

 

 

ただ読んでいるだけという状態だと、

インプットしかしていない状態になりますよね。

 

 

これが非常に非効率です。

 

効率を上げようと思ったら、インプットとアウトプットを同時に行わなければいけません。

これができるのがしゃべる勉強法です。

 

 

始めは意味わからなくていいからとにかく読み進める

 

 

 

最初は3時間で読了できる範囲を一つのまとまりとして設定します。

 

 

そのまとまりをくりかえし音読で読んでいくことにしましょう。

 

英文法を例にすると、

単元にもよりますがおそらく4単元から5単元が範囲になります。

 

 

 

 

そこをこんどは音読で全部読んでいきます。

最初の方はわからないことだらけだと思いますが、

気にせずひたすら声に出す→ページをめくるを徹底してください

最初は「こんなことがあるんだー」くらいで頭にとどめるイメージですすめましょう。

 

 

英文法のテキストとか最初全く意味が分かりません。

 

関係代名詞と関係副詞の違いが最初分かりませんでした。

 

だけどそこで立ち止まるのではなく、とりあえず進めましょう。

 

短期記憶にまずはぶち込むので、その日のうちにもう一周しちゃいます。

 

 

 

次の日も同じところをやっていくわけですが、何回もおなじところを音読しているうちに

「これ見たことある」という状態のところがたくさん生まれてきます。

 

ちょっとずつ記憶が形成されている証拠です。その調子でガツガツ進めていきましょう。

 

 

 

何度でも言いますが、めげずにひたすら反復反復反復です。

しゃべりまくりましょう。

 

音読をやっていくうちに大事な部分とか、何度やっても分からないところ、不要な説明文とかが分かってきます

 

今度はそこにチェックしてください。

 

大事な部分にはマーカーを弾く

分からないところは先生にためらわずに聞く。

不要な説明文はシャーペンで線を引いて読まないようにしていく。

 

 

音読の役目はこれを最短効率で識別できるようにすることです。

同じ教材を必ず10まわし以上はしてください。

 

覚えようとする意識を持って音読していけば、

 

大切なのは音読と反復です。

 

最初3時間ひとまとまりで音読していましたが、省略する場所とか、緩急をつける場所がわかってきて次第に早くなります。

 

6周くらいくらいから、

3時間分の内容は30分から1時間くらいにハイスピードで行えます。

 

 

音読の段階で8割暗記できるようにするための思考法とは?

 

ただ音読しても効果が出るのが遅いです。

目的意識を持って音読してください。

 

具体的には、人に教えるつもりで参考書の内容をしゃべる

 

音読の段階では、

「その単元の濃淡を見分ける」というのがポイントです。

 

読みまくるうちに重要なところが分かってきます。

しかも何周もするからどんどんと覚えていけるのですが、「ただの作業」としてしゃべるのではなく、特に4回目以降とかは絶対に「人に教える」という意識を持ってしゃべりまくってください。

 

 

自分がチェックしたキーワードありますよね。

音読していくうえで出てきた大事だと思ってマークして言った言葉です。

 

 

このキーワードだけで、周りの情報を説明してあげるくらいの意識を持って音読していきます。

 

 

ただ音読するするよりも、絶対に覚えよう!だったり、人に教えられるように反復しよう!という目的意識があった方が効率よく暗記できるそうです。

 

絶対に覚えるという意識の中で反復音読と言いましたが、当然4回目とか5回目では完璧にはなりません。

 

10周は必ずしてください。

覚えようとする意識で10週音読して回せば、

人に説明できるくらいの定着が図れます。

 

 

 

 

しゃべる勉強法のメリット・インプットとアウトプットが同時にできる

 

これが最大のメリットです。

しゃべると口と目と耳を使うので、感覚器官が3つも刺激されます。

指で読んでいるところをなぞれば4か所ですね。

 

見て、指でなぞってインプットした情報を口でしゃべってアウトプットできるという優れものです。

 

 

書いて覚えるという方法は非効率です。

しかも書くよりも素早くアウトプットできるので反復ができます。

 

 

それにたいして黙読は目オンリーです。

インプットしかできない。

 

しゃべる勉強法の効率の良さがわかるのではないでしょうか

 

 

しゃべる勉強法のメリット・一文字一文字読むことにつながる

 

 

黙読するとどうしても流し読みしがちです。

どこが大事な部分で、どこがいらないのか、それだとわかりませんよね。

 

ですが、音読することで一文字ずつ意識して読むことができますね。

 

 

読み飛ばさない方法としてもう一つ、写経がありますが、全部紙に移していたら時間が絶対に足りません。

対して黙読とさほど変わらない時間で文字をすべて読むことができます。

 

強制的に読み飛ばさなくするというのも大きなメリットです。

 

 

最後に!音読するために音読しないようにするべし

 

音読はあくまで学習内容を定着させるための勉強法です。

受験に限らず、心理学を学ぶにしても、語学を学ぶにしろ効率よく学習できるのは音読だと思っています。

 

だけどしゃべる勉強法をすることが目的ではなく、

記憶の定着のためにしゃべるということを忘れないでください。

 

 

後はこれ読んで、信じて音読で徹底反復できるか、そこにかかっています。

 

これを読んでいるあなたも音読を生活の中に取り入れてはいかがでしょうか。